「ほっ」と。キャンペーン

 野菜ソムリエが綴る   季節を感じるお料理日記


by 葉山 ひより
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
久しぶりにシェア畑へ行きました。

春夏は、草取り、収穫などで大忙しと、
足繁く通っていましたが、
冬に入ると野菜の成長もゆっくりで、
おまけに厳しい寒さにも負けて・・
なかなか足が向かずにいました。

今日は、成長がゆっくりだった
スティックセニョール、キャベツ、パクチーなど収穫できました。

b0347858_20454607.jpg


スティックセニョールはいっぱい蕾をつけてくれました。
ただ葉っぱの方は、すっかりヒヨドリにやられてしまい
見た目が悪いですけど・・
ネットをかけておく必要がありました。

b0347858_20454768.jpg



キャベツは根っこがあります!
b0347858_20454790.jpg

当たり前ですけど(笑)
初めて根を見たので感激〜☆
すごく硬いので、包丁でないと切れません。



そしてキャベツなど収穫を終えた畑は、
「寒おこし」と言う
土を掘り起こす作業をしました。

こんな風に「お知らせ」を掲示板に貼ってくれてあるのも
サポート付き農園のいいところです。

b0347858_20454892.jpg



「寒おこし」とは、
土の凍結によって、
土壌の細菌や害虫を死滅させる役割があるそうです。

b0347858_20454999.jpg
スコップで中の土を外へ掘り返しました!



畑を掘り起こしていると
冬眠中の虫さん達が現れました。

b0347858_20455059.jpg
根切り虫と夜盗虫


有機栽培ですから、
これまで、この子たちにいっぱいやられましたよ・・。
憎たらしいはずが、
なぜでしょう?
ちょっと可愛く思えてしまします(笑)
でも、情けをかけるわけにはいけない!と
やっつけましたけど・・


畑作業にはいくつものステップがあり、
本当に毎度、農家さんのご苦労を身にしみて知ります。
野菜が出来上がるまでには、
いっぱい色々なプロセスがあり、
手がかかっているんですね〜。
ありがたや♡ありがたや♡


そして今日は、綺麗に実ったキャベツで
「ロールキャベツ」です。
鶏ひき肉、干し椎茸と長ネギでタネを作り
和風仕立てにしました。

b0347858_20455161.jpg


キャベツの葉はびっくりするほど柔か〜い!
感激の美味しさでした♪

4月からまた新たに畝を作り、春夏野菜を作ります。
忙しくなります〜楽しみです。









[PR]
# by coucouatable | 2017-02-21 09:40 | | Comments(0)
お料理教室にいらしてくださる生徒さんは
大抵食いしん坊(笑)
類は友を呼ぶとはこういうことか・・と思います。

そんな食いしん坊の生徒さんから
美味しかったお店の情報も
ちょくちょく仕入れられますー。

原宿にある
「徳屋のわらび餅がめちゃ美味しかったー☆」
と聞いて、いざ出陣。

b0347858_21175252.jpg
行列ができるという話を聞いていましたが、
平日の夕方でしたので、楽々入店。
入ってびっくりしたのは、
こんな季節でも「かき氷」を食べているお客さんがちらほら。


メニューを見ても
「煎茶と磯辺焼き」「もち焼きしるこ」「お番茶のかき氷」・・
惹かれるものだらけ・・。
しかもお餅は、専用コンロで自分で焼いて食べれるようだし・・迷いました!


でもやっぱり、噂の「わらび餅」をオーダー。

b0347858_21175339.jpg
なんと、氷にわらび餅!?
型になった「きな粉」と「黒蜜」。


b0347858_21175424.jpg

思わず店員さんに食べ方の確認をしちゃいました。
だって、氷があるから。笑
まさか氷は食べないよね・・と。
(わらび餅を冷やすための氷でした


箸でつまんでびっくり!

b0347858_21175409.jpg
びよ〜んと伸びます。
こんなとろとろのわらび餅、初めて食べました。


舌で溶ける・・とろとろ♡
のどごしよく、めちゃ旨です。
さらりと上品なお味。

きな粉も上質、黒蜜もサラサラさっぱり。
黒蜜が余ったので、
それだけでも美味しくていけました♪


いやいや、初めてこんなにとろける、
美味しいわらび餅を頂きました。
次は他のメニューに挑戦したいです♡
やっぱりかき氷かな・・。





[PR]
# by coucouatable | 2017-02-19 14:57 | レストラン | Comments(0)
ちょっと前のブログで、
加熱したトマトにハマってるお話をしましたが、
今日のお昼ご飯も「トマトパスタ」です。

b0347858_21575457.jpg


市販のパスタソースを使ってしまえば楽チンですが、
自分でも意外と簡単に作れます。
しかも添加物なしで、気分も良いです♪

b0347858_21575531.jpg
今日は豪華にカニ♡を入れましたが、
ツナなどでも代用できます♪



パスタの定番 基本のトマトソース

●材料(3人前)

パスタ 300g

(トマトソース)
オリーブオイル 大さじ1
にんにく 1かけ
アンチョビ(チューブ) 10cm
玉ねぎ(みじん切り) 1/2個
トマト缶(ダイスカット) 1/2缶
プチトマト 10個(普通のトマトでもOK)
粉チーズ 大さじ2
コンソメ 1/2〜1個(メーカーにより塩分が異なります)
塩・胡椒 少々
醤油 少々

カニ身 50g

●作り方
1、たっぷりの湯(塩を入れる)を沸かし、パスタを茹でる
2、フライパンに、オリーブオイル、にんにくみじん切り、アンチョビペースト、玉ねぎみじん切りを入れ、弱火で香りが出るまでよく炒める
3、2にトマト缶、プチトマト(半分に切る)、コンソメを加え、10分ぐらい煮る
4、塩・胡椒、醤油で味を整え、粉チーズ、カニ身を加える(ツナでもOK)
5、茹で上がったパスタを4に入れ、一混ぜして、皿に盛り付ける



b0347858_21575687.jpg
さっぱり美味しいトマトソースパスタが完成!



慣れてくれば、お湯を沸かして、パスタが茹で上がる間に
トマトソースも完成します♪
お好みの具材を加えてアレンジできます。




[PR]
# by coucouatable | 2017-02-16 17:00 | 料理 | Comments(0)
今年もやってきました、バレンタインデー♡

昨日、中学生の娘は、学校から帰るとすぐに準備を始めました。
大好きな人にあげるチョコではなく、
友達に配る、友チョコってやつです。

お母さんとしても、テンション下がります・・。
昭和の女子ですから、
「バレンタインはそんな日じゃなかったのに・・」
と毎年残念に思います。笑


作るのは、うずまきクッキー♡
実は毎年このクッキーを焼いています。

b0347858_14502889.jpg

見た目も可愛らしく、手作り感コテコテでないのも気に入ってるようです。
今年は、抹茶パウダー入りにして
抹茶の渦巻きクッキーにしました♪


3年連続同じクッキー焼いてるだけに
年々、腕は上達はしているものの、
コツなど忘れていることもあって
「ああ、そうだった、ここをこうやると上手くいくんたんだ」
と反省したり、
「そうだ、本に書いとこう!」と
コツをメモしたり。
成長を感じましたよ。

b0347858_14502958.jpg

クッキー生地はプレーンと抹茶と2枚作り、
重ねて、手前からぐるぐるっと巻きます。
抹茶の生地は短く作っておくのと
最初の巻き始めをしっかり巻くことが
が綺麗に巻けるポイントです。


b0347858_14503050.jpg
80個完成〜!


クッキーを焼くのも大変ですが、
ラッピングも侮れません。
何せ80個も持っていくというので、
テーブルの上は業者並みです。
クッキーだけでは寂しいので、
お煎餅や一口サイズのお菓子を一緒に詰めます。


b0347858_14503018.jpg

ノリノリのBGMを流しながら・・
この組み合わせが可愛いだの
これは上手く焼けてるだの
上機嫌でラッピング。
楽しい楽しいバレンタイン前日のようでした♪

b0347858_14503134.jpg


そして今朝、
大量のお菓子を大きな紙袋2つに分けて、
両手で持って行きました。

あれだけ持っていったということは
あれだけ持って帰ってくる・・ということで
あ〜恐ろしい。

もちろん当分おやつは用意しなくて良さそうですが、
甘いもの食べすぎですよ♪
こんなバレンタインデーは、やっぱり反対です(笑)








[PR]
# by coucouatable | 2017-02-14 14:56 | デザート | Comments(0)
最近ハマっている野菜があります。
それは、トマト
こんな季節ですから、トマトも加熱調理で頂きます。
ほんのり効いた酸味で
味の変化を楽しめます。


現在開催中のお料理教室でも
「豚肉とごぼうとトマトの花山椒鍋」をご紹介中です。
(お料理教室のお問い合わせはこちらより

b0347858_21320127.jpg

お鍋にトマトを入れるのは、新しい発想だったようで
生徒さんに大変好評です。
ほのかな酸味がさっぱりした味わいにしてくれます。



そして、今晩のお夕飯は、「イワシのつみれ」を作りましたが、
スープに大根や白菜などのお野菜と一緒に
トマトを入れました。

b0347858_21320201.jpg


ヘタだけとって、皮のついたままそのままドボン!と。
自然に湯むきされます(笑)
あまり長い時間加熱すると形が崩れるので、完成10分前で大丈夫です。

b0347858_21320307.jpg
甘酸っぱさがたまらなく、でもとても優しいお味です



「イワシのつみれ」の作り方は以前のブログでご紹介しました。

今日のつみれは、ささがきごぼうを入れました。
味噌とネギ、生姜は必ず入れて下さいね。
(↑ポイントです)

脂の乗ったイワシを見つけたら、とっても美味しくできますよ♪
スープもいいお出汁が出ます♪






[PR]
# by coucouatable | 2017-02-12 10:16 | 料理 | Comments(0)