野菜ソムリエが綴る   季節を感じるお料理日記


by 葉山 ひより
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ベトナムのダナンから観光に出ました。
行き先は、ベトナム最後の王朝「フエ」の遺跡
ダナンから車で約2時間、世界遺産にも登録されています。


まずは「カイディン帝陵」
第12代皇帝のお墓です。

b0347858_18453991.jpg

石の階段を登った先に、お墓がありました。
振り返れば、緑溢れるのどかで美しい風景が広がります。

b0347858_18454017.jpg


建物の内部は豪華絢爛。

b0347858_18454023.jpg
ベトナムは昔、漢字が使われてたんですって!



よく見ると・・小さなタイルのようなものを貼って模様ができています。

b0347858_19092942.jpg

この1枚1枚は、なんと!ベトナム中の陶器やガラス瓶を集めて砕いて
貼り付けてあるんですって。
細やかな仕上がりにびっくり!です。




そして次に向かったのは「フエ王宮」

b0347858_18454155.jpg
日本の皇居のようにお堀に囲まれていました。
敷地は広く、宮殿や菩提寺、休憩所など点在していました。
格式高いオーラがありました。


最初に訪れた「カイディン帝陵」同様、
建物には、細やかなモザイクがあちこちに刻まれ
とても綺麗でした。

b0347858_18454227.jpg
これも陶器を砕いて貼り付けてあるんです




最後に「ティエンム寺」へ。
こちらはベトナム戦争中、
住職が戦争に抗議して焼身自殺したことで有名なお寺です。

b0347858_18454237.jpg
戦争が長いこと続いたベトナムで
平和の祈りを捧げました




さてフエの新市街では、ベトナム料理を食べました。
どれも美味しくて食べやすいお味でした。


チキンのジンジャー炒め

b0347858_18454339.jpg
生姜とレモングラスらしきハーブ、唐辛子が入り、
甘めの醤油味、
日本人なら絶対好きな味でした。



生春巻き

b0347858_20383708.jpg
こちらは中にミントやニラが入っていました。
暖かい汁につけていただくスタイルも初めてでした。



空心菜炒めとチャーハン
定番の美味しさです。

b0347858_18454432.jpg



最後に海鮮鍋

b0347858_18454450.jpg

豪華にカニやエビが入っていました。
そして煮立ったところに空心菜を入れます。
甘く優しい味付けのスープでした。
どこへ行っても鍋はいいですね♪
お腹もとっても落ち着きました。


まだまだ美味しいものは続きます。
続きをお楽しみに♪










[PR]
# by coucouatable | 2017-03-22 19:12 | 旅行 | Comments(0)
夜のホイアンは縁日のように賑やかでした。
ここは世界中から観光客が集まる街。

b0347858_22573869.jpg


お祭り気分で、テンションも自然と上がります⤴️

川沿いのお店がとっても美しくて
いつまでも見とれてしまいました・・。

b0347858_22573810.jpg


ランタンの灯りがオリエンタルな雰囲気を十分すぎるほど
醸し出していました。

b0347858_22573906.jpg


ここでは思い切って
屋台に近い、庶民のお店へ入店。
お腹もいっぱいだったので
簡単なおつまみのみ注文しましたが・・
とにかく安い!

b0347858_22574022.jpg

ベトナム通貨はドンと言います。
1000ドン=5円と換算して・・
どのお料理もなんと1皿150円から200円で食べられます!!


ここでは「コムガー」(チキンライス)と
「貝のサラダ」を注文。

b0347858_22574197.jpg

コムガーはお値段なりの味でしたが・・
貝のサラダは旨味が凝縮されていて
ビールが進む感じで美味しい♪

ベトナムの屋台、サイコーでした♪




さて、その他ホイアンで食べたベトナム料理の紹介です!

「モーニング・グローリー」というベトナム料理のレストランに。


「カオラウ」

b0347858_22574105.jpg

甘めの醤油っぽい味のソースのからめて食べるつけ麺。
日本のつけ麺よりはうどんに近い感じで
日本人には馴染むお味。
私にはもう少し刺激が欲しい感じ(笑)


「ホワイトローズ」

b0347858_22574288.jpg

これは日本にある
蒸しエビ餃子とワンタンの中間かな。
さっぱり美味しく頂きました。


「ナスとひき肉の蒸し焼き」

b0347858_22574354.jpg
ご飯にかけて食べました。
ベトナムのお米は小粒ですが、
タイ米より丸くて、もっちりしていて
日本のお米に近い感じでした。

赤い唐辛子を一緒に食べるとピリリと
美味しい♡
食が進む〜♪


モーニング・グローリー(お店の名前)とは
空心菜のこと。
生憎、空心菜炒めは売り切れだったため
「青梗菜炒め」を。

b0347858_22574449.jpg
こちらだってもちろん美味しい!定番ですね。
にんにくがたっぷりきいていて、スタミナ満点です♪


お店はお料理教室も開催しているそうで
次回訪れることがあったら、
ぜひ参加してみたい〜と思いました。

b0347858_22574408.jpg
カウンター席の真ん中に小さい厨房もあり、
ここでやるのかしら??


ベトナム料理は海の幸も多く、
味付けも醤油ベースが多く、
野菜も豊富にお皿に乗ってきて、
とっても舌に馴染みました〜♪


美味しいベトナム料理、
また次でも紹介したいと思います〜!







[PR]
# by coucouatable | 2017-03-20 23:04 | 旅行 | Comments(0)
ベトナム旅行の続きです。

ダナンのホテルに宿泊して、
ホテルでのんびり過ごしたり、
近郊の観光地に出かけたりして過ごしました。

宿泊は「フュージョンマイアダナン」

b0347858_17212660.jpg

日本でも最近話題のホテルなだけに、
日本人客が大勢!
というのは、滞在中毎日エステが無料で受けられる
新しいスタイルのリゾート。

b0347858_17212723.jpg
ホテルのプールの先は海!



我が家も、毎日違ったメニューを選んでは、
家族全員エステも受けましたよ♪
子供達はもちろん初エステ(笑)
面白い体験ができました。
息子もツルツルになった♡なんて喜んでましたから(笑)


さてホテルから、まず観光に出かけた先はホイアンでした。
中世の街並みが残る世界遺産に登録されている街です。

黄色い壁に中国式建築の古い家が並びます。

b0347858_17212846.jpg

ちょっと日本家屋にも通じる建築物もがあり、
ノスタルジックな気分にもなりました♪


そしてランタンの街でもあります。

b0347858_17212970.jpg

お店の軒先にはランタンが飾られ、
道の街灯にもランタンが並びます。
夜にはもちろん電気が灯ります。

オリエンタルなムードが漂い、とっても素敵な街並みでした。


こちらは「福建会館」という広場。
中には寺院もあります。
可愛い狛犬がお出迎えしてくれました。

b0347858_17250317.jpg


天井にぶら下がっているのは名物の「蚊取り線香」
なんと1ヶ月ほどもつらしいですよ。

b0347858_17212987.jpg


ホイアンの街は活気に満ちていました。
天秤棒を持った行商人や
自転車でフルーツを売る人
道端でデザートやご飯を売る人もたくさん。
市場にはたくさんの野菜やフルーツが並んでいました。

b0347858_17213020.jpg

b0347858_17213168.jpg
三角かさの帽子も定番スタイル



そして土産屋、レストラン、カフェ・・
並んでいるお店はオシャレ!
特に素敵だったお店はカフェが多かったです。
生憎立ち寄ることは出来ず、写真のみですが、
例えば、こんな店。

b0347858_17213126.jpg
ブーゲンビリアが鮮やか



そして素敵なお土産やさんも発見!
「Cotic」
ギャラリーやカフェもあり、そこを抜けると・・
「バッチャン焼」と呼ばれるベトナムの陶器や
布製品などが販売されていました。

b0347858_17213270.jpg


昼間のホイアンはとてもエネルギッシュな街でした。

一方、夜のホイアンは、ランタンに灯りが灯され、
オリエンタルなムードが美しく、
人人人…で縁日のようでした。
観光客が毎日大勢押しかける賑やかな街。

また次のブログで紹介します!
お楽しみに♪







[PR]
# by coucouatable | 2017-03-17 21:29 | 旅行 | Comments(0)
子供たちのそれぞれの卒業式前に
家族旅行に出ました。
長男の大学進学、長女のニュージーランド留学を目前にして
二人の門出を祝う旅。

「これから何回4人揃って家族旅行が行けるかな??」
なんて感傷にふけるのはお母さんだけのようでしたが・・(笑)

行き先はベトナム、ダナン
近年開発が進み、人気のリゾート地です。
成田から直行便も飛んでいます。

b0347858_20383575.jpg
綺麗な海、白い砂浜



ダナン周辺にはフエ遺跡、ホイアン、ミーソン遺跡など
世界遺産の観光スポットもありつつ、
海のリゾート気分も味わえる
魅力的な場所でした。

b0347858_20383611.jpg
ホイアンの街並み
黄色い壁とランタンの街



ベトナム料理も現地のお味を試せて、
とても勉強になりました♪

食べたベトナム料理は色々でした。
代表的なベトナム料理は「フォー」や「生春巻き」ですね。
朝ごはんのビュッフェにも
生春巻きやフォーが準備されていました。


こちらはホテルで食べた「フォー」
b0347858_20383783.jpg


こちらはレストランで食べた生春巻き

b0347858_20383708.jpg
横の温かいスープをつけて食べるスタイルでした



フォーは、塩やヌクマムで味付けされてるような・・優しいお味。
トッピングされているハーブ類が
お味のアクセントになっていました。
パクチーだったり、バジルだったり、ミントだったり
アニスだったり・・
いろんな種類のハーブが入っていました。

同じように生春巻きにも
ミントやパクチー、ニラなどが入っていました。


これまで自分でフォーを作れば、馬鹿の一つ覚え・・ぐらいに(笑)
パクチーを大盛りにトッピングしてました。
でもでも、いろんなハーブをミックスすることで、
味に変化が出て、より深い味わいになることを実感!


旅行をして、その国のご飯を食べると
食材がその国の風土に合っているってことを感じます。


日本にいたら、ハーブがやたら入る料理を立て続けに食べる気持ちになりません。
でもベトナムの風土にハーブは合ってる!
と思いました。
スッキリしたミントやパクチーなどの香りが
食欲をそそり、食べると爽やかな感じが残り、
また食べたいって思いますから♡


スーパーに寄ってみても
こんなに青い葉っぱがたくさん並んでいましたー!

b0347858_20383857.jpg


こっちは生春巻きの皮。
やっぱり安かったです・・。
b0347858_20383966.jpg

その国その国のご飯や食材には
意味があるんだと改めて感じました♪


そんな
ベトナムの旅行で感じたこと、
美味しかったこと、観てきたことを
しばらくブログに綴る予定ですので
次回もお楽しみにしていてください♡






[PR]
# by coucouatable | 2017-03-14 20:47 | 旅行 | Comments(0)
冬のお料理教室が終了しました。

今回のプチ栄養講座は
「抗酸化力をあげよう」がテーマでした。

今回の冬のメニューも
旬の野菜やアクの強い野菜、香りの強い野菜、
色の濃い野菜を多く取り入れました。
身体にどんな効果があるんでしょう?

b0347858_13071978.jpg


人間の体は呼吸により、活性酸素が発生していて・・
活性酸素はいい役割もありますが、
強い酸化力で身体に悪さをするとも言われています。

そんな活性酸素を除去するためにどんな食事が有効か?
そんなお話をしました。

ビタミンA・C・Eは抗酸化ビタミンです。
これを積極的に取ることがお勧めです。

また、最近よく耳にする「ファイトケミカル」
植物の天然由来の抗酸化物質です。
「リコピン」「ポリフェノール」「ベータカロティン」・・・
植物の色素やアクや香りなどに含まれるものです。


いつまでも若々しくいたい!思いは皆同じ♪
様々な種類の食材から、
ビタミンやファイトケミカルの効果を取り入れることが大切ですね。


「こたつでお鍋」冬のお教室の食卓です。
b0347858_13072064.jpg


今回ご紹介した冬メニューはこちらです。


にんじんとホタテのキャロットラペ

b0347858_13072027.jpg
βカロチンたっぷり



蒸し野菜のクリームソース和え

b0347858_13072139.jpg
こちらも緑黄色野菜たっぷりに



甘麹入りニラのゴマ白和え

b0347858_13072233.jpg

香りの強いニラは抗酸化作用もあります





ごぼうとトマトと豚肉の花山椒鍋


こちらは前回のブログで紹介しましたが、
家庭でできる薬膳鍋です。


今回のお料理教室でも沢山の学びがありました。
そして「美味しい♪」って
みなさんの笑顔を見ることができ、
とても嬉しかったです。


春のお料理教室は5月、6月の予定です。
新しい春のメニュー、プチ栄養講座も
楽しみにしていて下さい!
知恵を絞って、頑張ります♡





[PR]
# by coucouatable | 2017-03-11 07:00 | 料理教室 | Comments(0)