ニンニク醤油のローストチキンでクリスマスディナー

メリークリスマス!
素敵なクリスマスイブをお過ごしでしょうか。


我が家のクリスマスディナーは毎年ローストチキンです♪
最近は醤油味。
結局これが飽きなくて食が進む・・と喜んでもらえるのでこうなります。

b0347858_11121259.jpg
作り方はわざわざ紹介する程でもないのですが・・

まずチキンの脂身を取り除き、皮目にファークで穴をあけ、包丁で切れ目を入れ、
臭みを取るため軽く塩をふりキッチンペーパーの上にしばらくおきます。

b0347858_11115506.jpg

塩・こしょうをふり、「にんにく醤油」・酒・はちみつ・ローズマリーのたれにつけて1日おきます。
b0347858_11124421.jpg
「にんにく醤油」は春にたまたまスーパーで見つけた「にんにくのつぼみ」
醤油につけ続けているものです。
スーパーのレシピによれば、そのつぼみを刻んでチャーハンなどに入れると
美味しいとありましたよ。

b0347858_11134755.jpg
つぼみは醤油につけたままで冷蔵庫で保存しています。
使った分だけ醤油を注ぎ足し続けています。
これで唐揚げを作るととても美味しい♡と家族に評判がいいので、
今年のローストチキンはこのお醤油につけてみました♫
味はにんにくのすりおろしで作るよりもマイルドな仕上がりになります。


チキンは200℃のオーブンで約40分焼きます(焦げてきそうだったら、途中でアルミホイルをかぶせます)

そして一緒に野菜も焼きました。
今年は冷蔵庫にあったレンコンとにんじん、じゃがいもをハーブソルトとオリーブオイルであえて焼きました。
b0347858_11243811.jpg

クリスマスディナーのテーブルには、他に「生ハム洋梨」「カリフラワーのミルク煮」を用意しました。
b0347858_11245395.jpg

家庭では、年々クリスマスの意味が違ってきています。
昔は子どもをいい子にさせるためによくサンタを引き合いに出していました。
言う事を聞かないと子どもに
「サンタさん見てるなープレゼント持って来てくれなくなっちゃうね」
なんて卑怯な手をよく使っていました(笑)

今となっては子ども達と「サンタをいつまで信じてたか」
「あの時のクリスマス会が楽しかった」・・
なんて昔の思話をするようになり、数少なくなった家族揃っての
ごちそうを食べる時間に変わりつつあります。
夢のようなイブではなくなりましたが、ある意味、とても楽になりました(笑)


明日は友人宅でクリスマスパーティーです。
はりきって・・ターキーを焼いて持って行く予定です。

数日前に麻布十番にある「日進スーパー」に行き、冷凍ターキーを買いました。
ただいま解凍中です。
さすがお肉やさんがやっているスーパーなだけあって、冷凍ターキー、大きいものから小さいものまでたくさん揃っていました。

b0347858_11401838.jpg

輸入牛肉売り場も綺麗で安くて美味しそうなお肉が揃っています。
異国情緒あふれていて、ちょっと旅行に来ている気分になりますよ♫
b0347858_11443226.jpg

結局ターキーは小ぶりな4kgのものを購入。
折角麻布十番までお出かけしてきたので、アンガスビーフと鴨肉を買いましたー。
b0347858_11390381.jpg


実は・・ターキーを焼くのは初めてなんです。
ネットやお料理好きの友人らから「丸焼きレシピ情報」をいろいろ集めていたら、
考えがまとまらなくなりました。
どーするんでしょう?明日・・。
結局どうやって焼く???
心配です。
夢に間違いなく「ターキー丸焼き」出て来ます。(失笑)

明日はクリスマス。
それぞれに、どうぞ楽しいクリスマスをお過ごし下さい♡






[PR]
by coucouatable | 2014-12-24 22:48 | レストラン | Comments(0)