年末は温泉で・・箱根というブランド

去年の暮れにさかのぼります。
年末実家に帰る前に、家族で箱根の温泉に寄りました。
箱根の温泉って、イメージよいですよね。
東京から近くて、富士山も♪景色も美しく♪山のいい空気が溢れています。
観光場所もいろいろあります。
ですからとても人気です。
なのでとても混みます(泣)
特に年末年始は、1年の疲れを温泉でゆっくり癒したい、新年を温泉で迎えたい・・と思う人で混みます(泣)

泊まったところは強羅温泉「季の湯 雪月花」
お料理も豪華で美味しく、温泉も木のぬくもりがたっぷり味わえるお風呂で快適、
お部屋も清潔で広々として、ベランダに専用の露天風呂までついた
申し分ない旅館でした。
混雑していることさえ除けば・・。これは旅館のせいじゃないですが。


夕食は黒毛和牛しゃぶしゃぶとお寿司がメインの和食でした。

b0347858_13494887.jpg

b0347858_13500634.jpg
とろけるようなお肉が美味しかったです〜♪


旅館に入ったところから混雑は始まっていました。
ロビーは人でいっぱい、
食事処も時間になると行列に並んで中に入る、
お風呂も脱衣所が混雑・・
万事がそんな感じで、落ち着きませんでした。
もっと温泉宿の風情を味わいたかった・・。
そうですよ、箱根は繁忙期に行く所じゃないです。
繁忙期でもゆっくり過ごしたいなら、もっと小さい旅館にする方がいいですね。

それでもまた何年かして、「年末温泉に行きたいね〜」なんて話になると
また箱根に決めてしまうのは、やはり箱根の魅力♡なんでしょうね。


「雪月花」に行く前に宮ノ下の富士屋ホテルでランチをしました。
「カレーが美味しい!」と聞いていましたので「カレーライス」を食べてようと思いました。

言わずと知れていますが、富士屋ホテルは明治時代に建てられた
クラシカルなリゾートホテルです。
ザ・フジヤ(レストラン)に入りました。
天井を見上げると、箱根の野草などを描いた絵画や彫刻が眺められます。
とても素敵な装飾です。

b0347858_13505723.jpg
お正月かざりも準備が整っていました。
きらびやかな演出があちこちにあるのは、外人うけするようにしたものなんでしょうか、個人的にはもっとシックにした方が素敵かな・・と思うのですが。


カレーはバターがたっぷり入ったマイルドでこくのあるカレー。
「フォークでお召し上がり下さい」と言われました。
なぜスプーンじゃないのかな??謎のままです。
b0347858_13511707.jpg
薬味もたくさんの種類。
食器がぴかぴかできれいな所も格調高い装いを醸し出しています
b0347858_13515135.jpg

ハヤシライス海老フライも頼みました。
ハヤシライスは、お肉が厚みがあり柔らかく、ソースもトマトの酸味がきいて、
甘味とのバランスもよく、味わい深かったです。
カレーが目的でしたが、ハヤシライスがとても気に入りました。
海老フライもさくっと衣も軽く、美味しかったです。
(なぜかハヤシライスの写真だけ撮り忘れていました)


b0347858_13521237.jpg


そしてちょっと観光も・・ポーラ美術館に寄りました。
シャガール、ミロ、ダリ・・沢山の巨匠達の名画が揃っていました。
温泉に遊びにきたついでに、こんなに素晴らしい作品を観る事が出来るとは
やはり箱根はすごい!ですね。
人を惹きつける人気のわけです。
b0347858_13553944.jpg



お正月、ハルは実家には連れて帰れないので、毎度知人宅にお預けです。
その方は湘南に住んでいるので、今年は駅伝観戦に行ったそうです。
がんばれ〜ハルも一緒に応援しました!

b0347858_13560710.jpg









[PR]
by coucouatable | 2015-01-06 20:45 | 旅行 | Comments(0)