野菜ソムリエが綴る   季節を感じるお料理日記


by 葉山 ひより
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

庭のデコポンで ほっこりデザート

庭の一角にデコポンの木があります。
庭に木を植える時、眺めてほっこりする木を・・と思って
デコポンをお願いしました。
暖かい地方でしか育たないかと思いきや、東京でも十分育ちます。
b0347858_20354139.jpg
今年は30個ぐらい実がつきました。
多分、木の大きさからすると実がつきすぎです。
摘果するのが正しいと思いますが・・
ついもったいないと思ってそのままにしていました。

昨日、デコポンの実を鳥がつついている事に気付き、
今が食べ頃♪と知りました。
鳥は美味しい食べ頃をよく知っています。

去年は「そろそろ収穫しようかな」と思っていた矢先、
一気に鳥たちにあちこちつつかれてしまいました。
1カ所だけにしてくれればいいのに、あっちこっちつつくんですよ(怒)
今年はそうなる前に収穫しました〜。
でも鳥ががっかりしないように、実を3個ほど残しておきましたよ。


b0347858_20362792.jpg
鳥につつかれたデコポン。もう収穫しなきゃやられちゃいそう・・


b0347858_20401348.jpg
収穫したデコポンたちを並べて


b0347858_20343881.jpg
鳥がとまりやすい枝の近くのデコポンを少し残しました


デコポンは減ってしまいましたが、今日も鳥がつつきにやってきました。
その様子を写真に撮りたいのですが、窓腰に少し近づいただけで、
鳥は逃げてしまいます。
とても用心深いんですね。


デコポンの味は・・というと、市販のものより少し酸っぱいです。
そして、皮は薄く実はつまっています。
でも収穫しておいておくと追熟し、甘味が増してきます。
30個も収穫したデコポン、そのまま食べるだけではつまらないので、
デザートを作ってみました♪



まずは「スライスデコポンのシロップ煮」
ヨーグルトに入れても、トーストにのせても、紅茶に入れても、美味しい!ですよ♫

b0347858_20332024.jpg
甘味と苦みのバランスよく、ふっくらしっとりできました〜♪


作り方は、
最初に苦みを取るためにデコポンをそのままひたひたの水から煮て、
沸騰したところでざるにあげました。
そして、それを薄くスライスして、鍋に入れ、
デコポンの量の40%のグラニュー糖をふりかけ、
味をなじませるために20分ぐらいおきます。
それから火にかけ、沸騰したら弱火で約20分煮ました。
b0347858_20334101.jpg
つやつやに完成〜♪


完成したシロップ煮は、オレンジで作る時と変わりなく、
すっきりとした味わい、十分甘味もあって美味しくできました。
オレンジより少し皮が固いかもしれませんが、上出来でした♫
色合いもオレンジ色が濃くなって綺麗!です。



次は何を作ってみましょうか・・
「デコポンゼリーかな?」いやいやありふれてます。
ここは新しく・・「デコポンプリン」に挑戦してみました!
プリンにデコポンの実を入れて蒸すというもの。
プリンの甘さが強すぎるとデコポンの酸味とけんかします。
ですから甘さ控えめでつくると、すっきりさわやかなプリンになります〜☆

b0347858_20324359.jpg
すっきりさっぱりしたプリンです



デコポンプリン

●材料(ココット型3個分)
卵 1個
グラニュー糖 40〜50g
牛乳 100cc
バニラエッセンス 少々
デコポン 実 1個分

●作り方
1、ボウルに卵を割入れ、空気を含まないように、グラニュー糖を混ぜる
2、約80℃に温めた牛乳とバニラエッセンスを少しずつ1に混ぜ、こす
3、ココット型に房から出したデコポンの実を並べ、2を流し入れる
4、オーブン皿にお湯を注ぎ、180℃のオーブンで約12分位蒸し焼きにする
※時間は焼き具合を見ながら調整して下さい

b0347858_20324359.jpg
見た目も綺麗なビタミンカラーです















[PR]
by coucouatable | 2015-01-25 14:05 | デザート | Comments(0)