「サルベージパーティー」で 料理のレパートリーを増やす


「サルベージパーティー」って知っていますか?
冷蔵庫の中でしなびてしまった野菜、
海外土産で頂いたけど、使い方がよく分からない調味料、
一度きりしか使っていないけれど冷蔵庫に眠ったままの加工品、
結局捨てることになってしまった〜という苦い経験ありますよね(泣)

「サルベージパーティー」は、
そんな余っている食材をみんなで持ち寄って、
おいしいお料理に変身させるという試みです。
今回、Cheer Up Momさん企画の「サルベージパーティー」に参加してきました。
場所は二子玉川の「ゆっくりとカフェ」
サルベージパーティー事務局代表の平井さん、ゆっくりとカフェ料理長岩崎さんもゲストとして加わって、お話をして下さいました。
b0347858_22112900.jpg


参加者がそれぞれ余らせがちな食材を持ち寄りました。
生姜、パクチー、にんじん、レタス、素麺、ナンプラー、ザーサイ、バルサミコ酢・・・いろいろ並びました。
わたしが持参した食材は「大葉みそ」と「コリアンダーペースト」

そんな食材がどう変わるか?
目の前でプロの料理人が提案して下さる料理に興味津々でした♫


「大葉みそ」は別の参加者が持って来た「宮古島の黒小豆」で炊いたごはんに
「少ししなびた大葉」をまいて、大葉みそをトッピングで俵型のおにぎりに。
見た目もシャレていますし、とっても美味しかったです〜♪
b0347858_22161125.jpg

「コリアンダーペースト」の方は、「牛肉のクスクス」の調味料に入れました。
エスニックの香りが程よく、食欲をそそられる味に変身しました!
煮込み料理の隠し味に使えそうだと分かりました。
b0347858_22084147.jpg


テーブルに並んだお料理は彩りよく、とてもバラエティーに富んだものでした。
余り物で作ったとは思えないクオリティーの高さです♪
b0347858_22030405.jpg

「トマトオイルサーディンとアンチョビとじゃがいもと残り物のミルフィーユ」
スライスした野菜の間にオイルサーディンやアンチョビをはさみ、チーズをかけて
フライパンで蒸し焼きしました。
さっぱりと和風に仕上がりました。
b0347858_22081728.jpg

「バケットに缶詰のゆで小豆と干し芋、りんご煮をのせたもの」
これはとっても美味しい組み合わせでしたよ♪
おうちで絶対やります〜。
b0347858_22055832.jpg

「海外土産のカレーペーストを使ったにんじんスープカレーにつけ素麺」
カレーつけ素麺の発想!素晴らしいです。
これは料理長がくせのないマイルドな仕上がりに変身させました。
b0347858_22164399.jpg


「ホットケーキミックスとゆで小豆や黒糖バナナで作った蒸しパン」
b0347858_22105066.jpg


どれもとっても美味しかったです〜☆
いろいろな食材を持ち寄って、知恵をしぼれば、美味しい食べ方、組み合わせ、
調理方法など食のレパートリーが増えます。
食材を無駄なく使いきれば、冷蔵庫の中もすっきり、気分もいいですね♪
そして環境にもやさしい!地球にもやさしい!んです。



毎年、新年に自分なりの目標を掲げています。
今年ならば
「お料理教室を充実させる」
「いろんなジャンルの本を読む』
「筋トレをする」(←すでに出来ていない)・・などありました。
そこに毎年変わらず
「残飯を出さない」
という目標が入っています。

これはもう10年以上も前に、子育てに追われる日々を過ごしていた頃、
あるママ友が「私の新年の目標は残飯をなくすこと!」と宣言していた事が
きっかけでした。
ついつい忘れていましたが、
主婦だからこそすべきとても身近な事でした。
家事をしながら自分や家族のためになること、
そして社会に役立てることも多いはず。

ですから今年も引き続き「残飯を出さない」よう、考えて主婦します!
お料理は、かなりの脳トレになります(笑)
ボケ防止につながります(笑)

そして、このサルベージパーティーで学んだ事を取り入れながら、
新たな食のレパートリーを増やしたい♡




番外編!!
普段捨てている、えのき茸の軸で作ったステーキ「バターレモン醤油風味」
フライパンにバターを熱し、弱火で両面焼き、最後にレモンと醤油をたらすだけ。
しゃきしゃきした食感がたまりませ〜ん!
b0347858_00035000.jpg














[PR]
by coucouatable | 2015-01-27 09:18 | 料理 | Comments(0)