小豆料理 〜「ゆで小豆と蒸しリンゴのデザート」・「お赤飯」

以前ブログでも紹介しましたが、
「お家で余った食材を持ち寄り、美味しい料理に変身させる」
「蒸しリンゴとゆで小豆と半生の干し芋」をのせたバケットが
甘味と酸味のバランスがよく、忘れられない美味しさ♡だったので、
早速おやつにトライしてみました♫

b0347858_22534412.jpg
ゆで小豆と蒸しリンゴのコラボって素晴らしいです



蒸しリンゴは厚手の鍋に少し水を入れ、リンゴ丸ごと
弱火で、蓋をしてことこと煮るだけです。
時間は1時間ぐらい煮ました。
砂糖もバターも何も入れません。
柔らかくなったら、皮としんを取り除き、カットしました。
砂糖が入ってないとは思えない甘味があり、ほのかな酸味もたまりませーん。

ゆで小豆は、あずきを洗い、あずきの量の4倍の水で弱火で50分位煮ます。
途中水が減ってきたら差し水して下さい。
そしてゆで汁をとり、鍋に残った小豆に少しの塩とお好みの量の砂糖を加えて、
煮からめました。
手作りゆで小豆は、市販のものよりずっとさらっと出来上がり、
ばくばく食べられちゃいますよ。



折角小豆を煮たので、そのゆで汁とゆでた小豆を利用して、お赤飯を作りました。
もっちもちの美味しいお赤飯が出来上がりました〜。

b0347858_22552431.jpg
今日は和食、こんなご飯が一番です



もっちもちのお赤飯

●材料
もち米 2合
白米 1合
小豆 適量

トッピング
ごま塩

●作り方
1、小豆を洗い、小豆の4倍の量の水で弱火で50分位煮る
途中水が減ってきたら差し水する
2、煮えた小豆と煮汁をわけ、煮汁を冷ます
3、もち米と白米を洗いざるにあげ30分ぐらいおく
4、炊飯器に3と煮汁を入れ、水が足りない場合は足し、ゆでた小豆を入れ、炊く
5、茶碗にもりつけ、ごま塩をふる


豆を家で煮るって、とても面倒に考えていましたが、
弱火でことこと煮るだけ、お手軽です。
そしてヘルシーで身体にやさしいことが何よりですね。






[PR]
by coucouatable | 2015-02-05 11:16 | 料理 | Comments(0)