関西っておもしろい〜 食い道楽の旅・大阪編

子どもの学校の試験休みを利用して、大阪・京都に旅行しました。
当初の目的はUSJでしたが、行ってみたら、
いつのまにか「あれ食べよーこれ食べよー」・・と食い道楽の旅に変わり、
「何が一番楽しかった?」との問いにも、「USJ」でもなく「神社・仏閣」でもなく
「美味しかった話」ばかりとなりました(笑)

b0347858_14172418.jpg
大阪では本場のたこ焼きが一番でした〜☆



初日は東京からUSJに直行です。
b0347858_14122883.jpg
開園時間は10時と意外とゆっくりなんですね。
驚くことに閉園は18時。早い!
平日にも関わらずお客さん沢山でした。
ハリーポッターのエリアはとても混雑です。
あたりの森や建物は映画の再現かのごとく、音楽の相乗効果で映画の世界さながら、
雰囲気がよく出ていました。

b0347858_14132069.jpg
ちょうど入場した時間が混雑のピークだったようで、
ハリポタのアトラクションの待ち時間は200分
泣く泣く断念しました。
何しに行ったんでしょ??
そもそもエクスプレスパス(優先入場できるチケット)を購入して行かなかったのが大きなミスですね(下調べ不足もいいところです)

その他のアトラクションは20分から60分待ちぐらいで乗れましたので、
ハリポタに乗れなかった以外は満足でした。
乗ったアトラクションについては、
スリルや映像の美しさという点で今一歩迫力に欠けるかな・・。



帰り道は、USJのそばにある「たこ焼きミュージアム」に寄りました♫
b0347858_14143166.jpg
入れ替わり立ち替わりお客さんがさくっと食べていきます


「たこ焼き」、食べて感動☆☆☆でした。
本場は全然違います!
中がとろとろなんですね、一口食べると、中身がとろ〜っと流れ出て来る感じです。
たこも大きく存在感があります。
東京でお祭りの屋台か自宅でしか食べたことなかったので・・
あれは別物だったんだと実感しました。
あんまり美味しかったので、5つある全部のお店をまわって食べ比べしました(笑)
ソースの甘味も店によって違います。
中身のとろとろ加減やこってり具合、外の焼き具合や大きさ・具もいろいろでしたが
どこも美味しかったですー。
b0347858_14145647.jpg
右下は「牛すじ入りのたこ焼き」で、ソースはつけずにそのままで。
皮が香ばしくて、なかなか♫です。お酒のおつまみにもなりそう。

右上は「明石焼」が入っているセット
おたふくソース以外にも塩やポン酢や醤油で食べさせてくれます。
それでもやっぱりおたふくソースが一番しっくりきました。


夜はよしもとのお笑い「なんばグランド花月」へ。
その場にいるお客さんのためにしてくれる漫才は、
テレビで観るものとは違いますね。
場内のお客さんとの一体感が生まれた時の楽しさは格別な感じがしましたよ。
息子は「ジャルジャル」の漫才がつぼにはまり、笑いすぎて泣いてました(笑)
b0347858_14153810.jpg
灘波のあたりは、飲食店がいっぱいです。
「焼き鳥」「ホルモン焼き」「てっちり鍋」「立ち飲みや」・・たくさんあります。
そそられます〜小腹も減ったので、お客さんが沢山入っているお店を選んで、
「焼き鳥屋」と「うどん屋」のはしごをしました。

b0347858_14205309.jpg

焼き鳥屋さんは、
店に入ると、火事かと思う程、炭焼きの煙もくもくで、
それでもお客さんは平気なんですね、大阪ならでは・・だと思いました。
そして注文すると、どんどん出て来ます、早い!これも大阪ならではです。
焼き鳥も2本で100円でした。
ぶよぶよした鳥とは違いますよ、おいしい焼き鳥で安い〜魅力です♡
これも大阪ならではないですかー

関西人がよく東京のお店は気取ってる・・と言われますが、
こういうお店にいると、その発言の意味が分かります。

b0347858_14160654.jpg
ねぎまやアスパラベーコンやつくね手羽先など・・


次のうどん屋さんでは「カレーうどん」「卵とじうどん」を食べました。
ご主人が軽くジョークを飛ばして、私たちを楽しませてくれるのも
大阪ならでは・・でした♪
b0347858_14162950.jpg
b0347858_09440458.jpg
〆はごはんに生卵。辛かったカレーがマイルドに変身



お腹もいっぱいになり、
帰りのタクシーでUSJのホテル名を告げると
あっさり「そこ知りまへん」と!(驚)
「近くに何があるか言ってくれー」と言われたのにも
これも関西人だなーと思いました。









[PR]
by coucouatable | 2015-02-06 09:56 | 旅行 | Comments(0)