たこ焼きメーカーで「もっちりたこ焼き」と「牛すじ焼き」

本場のたこ焼きが美味しかった!あの感動をもう一度♡と
「たこ焼き」を作りました。
以前ブログ で紹介しましたが、
たこ焼きミュージアムで食べた「ラヂオ焼き」という牛すじ焼きも
さっぱりとして美味しかったので「牛すじ焼き」にもチャレンジです。

とはいうものの、作り方を聞いてきたわけでもないので(泣)
ネットで「自宅でおいしいたこ焼きの作り方」などで検索して、
それらを参考に作ってみました。

注意した点は・・・

粉の割合を少なくしました。
本場のとろっとしたのが美味しかったので。
粉:出汁:山芋は1:3:2にしました。
先に作って冷蔵庫で生地を冷やしてねかせておきました。
b0347858_20420517.jpg


大きな丸いたこ焼きにするために
鉄板に生地を流すのは穴の部分だけでなく、
鉄板いっぱいに流し込むようにしました。
b0347858_20422834.jpg
ちょっと控えめでした。もっと流し入れて下さいね。



③あとは温度調整です。
プレートをよく熱して油をしき、まずは高温で焼き、生地を流し入れしばらくしたら
少し温度を下げ、最後外をかりっとさせるためにまた高温にします。

我が家は残念ながらホットプレートのたこ焼きメーカーですが、
関西人の各家庭には必ずたこ焼きの鉄板があると聞きます。
本当ですかね?
やはりガスレンジに鉄板を乗せて焼くのが上手くいくんでしょうね・・。
いいなあ。


たこ焼きの方は、大阪で食べたようにどろ〜っとはいきませんでしたが、
もっちりおいしく出来ましたよ♪

b0347858_20413722.jpg

もっちりたこ焼き

●材料(約2プレート分)
卵3個
小麦粉 200g
出汁 600g(あごと鰹節の粉末パックでとった出汁)
長芋(すりおろし)400g
塩 小さじ1

ゆでたこ 200g
キャベツ(みじん切り) 適量
小口ねぎ(みじん切り) 適量
てんかす 適量
紅ショウガ 適量
鰹節 小1パック
溶けるチーズ(お好みで)適量

b0347858_20434752.jpg



たこ焼きメーカーで牛すじ焼き

●材料(約1プレート分)
卵1個
小麦粉 70g
出汁 200g (あごと鰹節の粉末パックでとった出汁)
長芋(すりおろし)140g
塩 小さじ1/2
醤油 大さじ1

牛すじ煮 100g・・・☆下記参照
小口ねぎ(みじん切り) 適量
てんかす 適量
鰹節 小1パック



b0347858_20403643.jpg
b0347858_20400408.jpg
いいお味がしみ込んでうま〜い!!


☆牛すじ煮の作り方です

炊飯器で牛すじ煮(醤油味)

●材料
牛すじ(200g)
ごぼう1/2本
にんじん1/2本
大根5cm

(調味料)
水200cc〜300cc
塩小さじ1/2
醤油大さじ1
酒、みりん 各大さじ2
鷹の爪(種ぬき)

●作り方
1、牛すじは、鍋にたっぷりの水と生姜スライスと長ネギ(青い部分)を入れ、あくをとりながら30分下茹でする
2、牛すじは一口大、野菜は拍子木切りなどにして、調味料を炊飯器に入れ、炊飯する

※炊飯器の種類によって水分の蒸発具合や出来具合が違うようです。
炊飯器に合わせて調整ください。
牛すじがまだ柔らかくならないようでしたらもう1回炊飯ボタンを押して下さい。

b0347858_20425415.jpg
完全におつまみになりました〜


たこ焼きメーカーで「牛すじ焼き」にする分を残して、あとはおかずに。
野菜も一緒に煮た方が万能で、ヘルシーです♪























[PR]
by coucouatable | 2015-02-17 09:21 | 料理 | Comments(0)