春休み〜子どもうけする おもてなしメニュー

子どもの学期末テストも終わりました。
これで1年が終わります。
子どもが中学校に上がると、急に時間の流れが早くなり、
子どもがいよいよ大人に近づいて行くのを感じます。
手が離れて嬉しい反面
ちょっと寂しい思いもあります。

そんなセンチな親心はお構いなしで、
子どもらは、もう春休みモード全開です。

テスト明け、娘のお友達がお泊まりに来ました。
娘はずーっとこの日を楽しみにしていました(笑)
そうですよね、私の中高生時代もお泊まりは特別なイベントでした。
今となっては、かけがえのない青春の思い出です。
そんなかけがえのない日々を今まさに過ごしている彼女らは
きらきらとまぶしい・・。
b0347858_19555091.jpg


さて、子どもが喜ぶ夕飯は何がいいでしょう?
まずは・・定番のカレーライス。
これはセルフサービスにして、食べたい分量だけ自分でよそってもらいます。

サイドディッシュに
「きゅうりの韓国風マリネ」と
「明太子とあさつきのじゃがいもガレット」
を作りました。
b0347858_21135072.jpg
今回はちょっと浅漬けでした。1日以上つけた方が味がしみ込みます。
ごま油の味付けが子どもにもうけます
お弁当にも重宝ですー

b0347858_21142187.jpg
ふわっとバターの香りがいい具合です


これまでの経験上、この2つのメニューは子どもうけします!
今回も美味しい♫と言ってくれましたよ(言わせたかも・・笑)



明太子とあさつきのじゃがいもガレット

●材料 (3〜4人前)
じゃがいも(中) 2個
明太子 1腹
あさつき 大さじ2(みじん切り)

小麦粉 大さじ2
牛乳 大さじ2
粉チーズ 大さじ4

バター 大さじ1

●作り方
1、ジャガイモは細かい千切りに、あさつきもみじん切りにする
2、ボールに上記の材料(バター以外)を入れ混ぜる
3、フライパンにバターを溶かし、2を薄く広げ、かりっとするまで
両面焼く(途中でフライ返しなどで上から押しつける)

※ガレットはジャガイモに含まれるデンプンでくっつきますので、
水にさらさないでそのまま使います。

b0347858_21144989.jpg

以前のブログのレシピをご参照下さい。
(クリックすると以前のページにいきます)


夜遅くまでお菓子を食べながらおしゃべりに花を咲かせていたようです。
昼まで起きてきませんから。
いつもなら「こらー!」ですが、今日は優しいお母さんを演出で(笑)
我慢我慢です。


翌日は久しぶりの晴天でした。
シーツ干して、布団干して、ついでにお芋も干しましたよ

b0347858_19563115.jpg
干し芋って、買ったら意外とお高いです(涙)
自家製干し芋ならとてもリーズナブルに出来ますよ!










[PR]
by coucouatable | 2015-03-12 20:04 | 料理 | Comments(0)