手作りの「清水焼」で 今晩のおうちご飯を飾る

2月に京都へ旅行した時に作った
「清水焼手捻り体験」の器が届きました。
段ボールの箱を開けながらどきどき・・。
b0347858_22411543.jpg


じゃーん!こんな出来栄えになりました。
b0347858_22311396.jpg
右上から旦那さんの「蚊取り線香置き」
真ん中が息子の「納豆入れをイメージしたお椀」
左が娘の「ごはん茶碗」
私の「オードブルが乗る大皿」

形作りをして、色の指定をして、焼くのはお願いしてきたものです。
焼くと縮むと言われてきた割には大きく完成していて使いやすそう。
どんな具合にお料理が乗るかな・・

早速、今晩のご飯に使ってみました。

b0347858_22340562.jpg
手作りの器、どうでしょう?


息子のお椀には「ほうれん草とえのき茸のおひたし」を。
娘のお茶碗には「ラタトゥイユ」を。
私の大皿には、「きすのムニエル」と
「レディ大根の甘酢漬け」を。

正直、使える代物が完成してくるとは
思っていませんでしたから大満足です!
お椀は口が大きく開いているので、使いやすく、
厚みも厚すぎず重すぎず、薄すぎて割れそうで怖い
なんてこともありません。
大皿は周りをカーブさせたお陰で、しまいにくいのが難点(泣)

こうして食卓に旅の思い出の皿が並ぶというのも、
食卓が楽しくなり♪思い出もいつまでも残ります。
「清水焼手捻り体験」・・意外に侮れません!
お椀やお皿は重宝しそうなので、じゃんじゃん使おうと思います♪



b0347858_21124509.jpg
これは夏になったら活躍します、蚊取り線香置き


[PR]
by coucouatable | 2015-03-25 17:01 | 料理 | Comments(0)