野菜ソムリエが綴る   季節を感じるお料理日記


by 葉山 ひより
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

やきものの里めぐり 佐賀へ ①

ずっと前から「やき物の里めぐりの旅」をしたいと
思っていました。

窯元に寄って、
工房や作業工程、
職人さんの手仕事を見て、
ギャラリーを覗く。
お散歩するように気ままに・・。
b0347858_10403960.jpg
唐津焼きの隆太釜のギャラリー


そんな大人の旅が出来るチャンスが訪れました。
子ども2人揃って不在の春休みがありました。

念願の旅へ、旦那さんとお出かけです。
2人で旅行、何年ぶりでしょう?
子どもが生まれてから初めてです。
17年か18年ぶり・・

行き先は佐賀
窯業が盛んな都市、
有田・伊万里・唐津・・・有名どころです。

佐賀はとてもいい所でした。
静かでのどかで、とても落ち着いた街です。
近くに山が見えて、瓦屋根の日本家屋がたくさん残っていて、
空気も澄んで、綺麗な街。
人も素朴です。

車は多いのですが、観光地や人が集まる場所以外、
人通りってほとんどありません。
歩いていませんよ。
でも不思議な事にさびれてないんです。
街並みが綺麗だからでしょうか、寂しくないんですよ。

さてさて
唐津へまず行きました。
福岡空港からレンタカーで唐津へ。
福岡から佐賀、意外に近いです。(1時間半ぐらい)
佐賀県人も都会が恋しくなったら博多へ出ればいいんです(笑)
帰りは長崎から帰りましたが、こちらも1時間ぐらい、
近かったです。

100万本の松林が続く「虹の松原」をドライブして唐津市へ。
b0347858_10150784.jpg
防風林として味気なく植林されてると思いきや
ちょっと軽井沢チックな美しい雰囲気にビックリしました。
力強く見事な黒松林!でした。


遠くに見えてきたのは唐津城
b0347858_10155438.jpg
お城のある街っていいですね。
街に品格が出ます。
天守閣に上ったら
眼下に唐津湾や虹の松原、唐津市街を一望できました。
きれい!なかなかの絶景です。
桜も咲き始めていて、楽しみが倍増しました。
b0347858_10163351.jpg
b0347858_11070308.jpg
夜桜見物もできそうです



そして、唐津城で目にしたポスターに惹き付けられて
b0347858_10171024.jpg
海岸沿いに建つ石炭主の邸宅で100年以上前の建築物です。
沢山の「杉戸絵」は躍動的で魅力あふれる作品でした。
写真撮影禁止でお見せ出来ないのが残念です。
灯りをともした時の「欄間」の彫り物の鳥などの意匠も
工夫が凝らされていました。
大広間に「能舞台」が作られていたのも珍しいそうです。

和風建築の中に「洋間」があってこれもまたハイカラで、
襖についた「金具」とか「障子戸」のデザインとか
かかっている「ランプシェード」とか・・
100年も前のものなのに、今でもイケてます。
もうオシャレすぎ、素敵すぎでした♪
しつこいようですが、写真でお見せできないのが残念・・。
b0347858_10175351.jpg
海岸沿いに建つにもかかわらず、雨や潮風に耐え、
よくぞ綺麗に保存されています

是非行って見て下さい。
500円であれだけのものがじっくり見れること、
なかなかないと思います。


お宿は洋々閣
明治時代創業の和風旅館です。
唐津焼の「隆太釜」のギャラリーがあるのも特徴です。
b0347858_10213926.jpg
部屋の外には苔むした松などが群生したお庭が眺められて
夕食はお部屋でゆっくり頂けて
もうこれまでにはないゆったりとした大人な旅でした。
b0347858_10223074.jpg
和風建築の中にもモダンな雰囲気が漂い素敵なお宿でした


つづく


[PR]
by coucouatable | 2015-04-01 11:09 | 旅行 | Comments(0)