佐島の漁港でお買い物 〜 「小するめいか」のおつまみ

葉山から少し南下すると「佐島」という漁港があります。
そこには新鮮な地魚が食べられるお店がいくつかあります。
人気の定食屋さん「海辺」に行きました。

海に面しているので、お天気の日は外のデッキで食事もできます。
このデッキは海の上に作られているので、
すぐ足下で波がちゃぷちゃぷ・・。
海辺の街にやって来たぞ〜とテンションが上がります。
b0347858_22484441.jpg
当日は生憎のお天気でデッキには出られませんでした


「お刺身定食」を注文しました。
新鮮なまぐろ・かつお・はまち・かんぱち・さざえの盛り合わせ。
定食屋さんのご飯って、とても素朴でいいお味です。
さざえのお刺身が美味でした〜☆


そして漁港にある魚屋さん見学です。
新鮮な地元で穫れた魚がいろいろあります。
たこ、いか、しこいわし、ひらめ、きんめ、サワラ・・・
どれも安い!
新鮮な魚をこうして安く買えたら、
家庭の食卓も魚が登場する日が増えますよね。
b0347858_22510916.jpg

さてさて今晩のおかずに何にしましょうか・・
メインは「金目鯛」に。
そして母が「小するめいか」に目がいき、それも購入。
1ざる100円です。お買い得です。

「小するめいか」は、茹でておつまみにすることにしました。
新鮮なイカですから内蔵まで食べられます。

母に「小するめいかの処理の仕方」を教えてもらいました。
①まず胴体の部分にくっついている透明な甲をぬきます。
②そして目玉をつまんでとり、足の中にある口も取り除きます。
③よく水洗いをしてから、お湯でさっと茹でます。
b0347858_22491877.jpg
生姜醤油をつけて頂きました。
柔らかくて、お腹の部分がコクがあり、
とても美味しかったです。

b0347858_22500665.jpg
その他の調理法は、茹でてから甘辛の出汁醤油につけたり、
里芋と一緒に煮物にしたりと
食べ方はいろいろです。



帰り道、芦名に出来たパン屋さん「芦兵衛」に寄りました。
いつもお客さんで賑わっています。
あんぱんやお芋のパンなどの菓子パンと角食パンを買いました。
食べてみると、どれも軽くて食べやすかったですよ。
しかもお値段が良心的。
次回は看板商品フォカッチャに挑戦したいです。
バナナのフォカッチャなんて変わってますよね。
b0347858_17103159.jpg


最後は葉山の美味しいピザ屋さんの紹介です。
お店は住宅街にある一軒家。
薪釜でピザを焼くお店です。
店内はイタリアの片田舎を連想させるような素朴な作りです。
b0347858_17125839.jpg
食べてみて・・
ピザはふんわり軽く、チーズは少なめですがクリーミーで
味付けは薄味、さっぱりとしていました。
釜で短時間で焼いているピザは、自分で焼くピザとは違います〜
ふわっと軽く、香ばしいです☆
b0347858_17131331.jpg
自家製のバーニャカウダソースをつけて頂く野菜が
彩りよく瑞々しかったです!
身体に優しいお味で、おいしく頂きました♡










[PR]
by coucouatable | 2015-04-11 21:02 | おつまみ | Comments(0)