皮付きヤングコーンで ジャーサラダ

八百屋さんで「皮つきのヤングコーン」を見つけました。
この季節ならではのお野菜。
ヤングコーンって、立派なとうもろこしに育てるために
摘果した若穫りのとうもろこしなんです。
b0347858_09473547.jpg

皮をむいてさっと湯がいて、サラダにしました。
b0347858_09482128.jpg
こんな小さいとうもろこし、かわいい・・♡



カットして断面を見せるとかわいらしい野菜ですので、
流行のメイソンジャーでアレンジしてみました〜☆

b0347858_09484670.jpg


ヤングコーンとラディッシュのジャーサラダ

●材料
ヤングコーン 8本
ラディッシュ 5本
水菜(紫色) 1/4束
にんじん 2cm
きゅうり 1/2本
新たまねぎ 1/2個
さやえんどう 10本
生きくらげ 4枚

(ドレッシング)
白ワインビネガー 大さじ1
オリーブオイル 大さじ2
塩 小さじ1/3
こしょう 少々
アンチョビ(みじん切り) 2枚
ドライトマト・オイル漬け(みじん切り) 2こ 

●作り方
1、ヤングコーンは皮をむき、沸騰したお湯でさっと湯がき、1cmに切る
2、ラディッシュは4等分に、人参、きゅうりはサイコロ状に、水菜は4〜5等分に、新玉ねぎは薄切りに切る
さやえんどうは筋をとり沸騰したお湯でさっと湯がく
生きくらげもさっと湯がき食べやすい大きさに切る
3、メイソンジャーに合わせたドレッシングを入れ、にんじん、きゅうり、新玉ねぎ、きくらげ、ヤングコーン、ラディッシュ、さやえんどう、水菜の順番で詰める


b0347858_09490990.jpg
完成!蓋をして冷蔵庫で保存しておけば4〜5日は鮮度よく保ちますよ


ジャーに詰めたサラダは、翌日食べました。
サラダボールに移して混ぜ合わせてから。
下に入れたにんじんやきゅうりや新玉ねぎに味がしっかりしみ込んで♪
葉もの野菜はぱりっとしたまま頂けました。
美味しい〜☆


メイソンジャー、一時のブームでしょ・・とやや冷めて見ていましたが、
見直しました(笑)
ブームになる意味、分かりました。

沢山の種類の野菜をサラダにするのって、結構手間です。
でも沢山の種類が入ると、味はぐっと上がります。

ジャーを持っていれば(2、3個あると尚いいですね)
時間のある時に作り置きしておけて、とても便利。
味もしみ込んでおいしい具材を上手に使えば、作り立てとは違う味わい深いサラダを頂けます。
(下の方にしみ込んでいい固めの野菜や豆など入れ、上の方は水分の多い葉もの野菜などを入れるのがポイント!)
日頃の野菜不足も解消できますしね☆

これから「明日はちょっと忙しいな・・」という日には
メイソンジャーでサラダの作り置きもあり〜♪と思いました。

b0347858_20121184.jpg
見た目も美しく作り上げたら、テンションも上がるはず♪






[PR]
by coucouatable | 2015-05-12 20:22 | 料理 | Comments(0)