見た目もいいね! 鰯や鮭ハラスで巻き巻き

鰯は昔から大衆魚ですが、最近漁獲量が減ってるそうです。
これから先、高級魚になっていくのかも・・。
青魚大好きの身にとっては、寂しい限りです。

今日はお魚料理のご紹介です。
まずは、鰯のくるくる巻き(梅しそ・山椒みそ)

鰯を3枚に手開きして、軽く塩をふり、臭みをとってから(※)
大葉と練り梅(梅干しを刻んだもの)
または山椒とみそ(みそ+みりん)を塗って巻き、つまようじでとめ、
アルミホイルをしいた魚焼きグリルで焼きます。

※お魚の下処理
魚に塩を軽くふり10分ほど置き、水気をしっかりとること!
これはお魚料理で注意している下処理です。
この一手間がおいしい魚料理につながります♡


b0347858_20342546.jpg



b0347858_20360707.jpg
梅しそは食欲をそそる味に、山椒みそは香りがよく上品な味わいに♪
じゅわっとこぼれる鰯のいい油が身体に染み渡ります〜






そして鮭のハラスを見つけたので
これは迷わず巻き寿司に♡
大好きなお寿司屋さんの裏メニューです。

b0347858_20375619.jpg


まずハラスを魚焼きグリルで香ばしく焼き、
のりに酢飯、レタス・キュウリ千切り、大葉、ごま、焼いたハラスと焦げた皮目←ここポイントです!、マヨネーズをのせ、巻きます。

b0347858_20433230.jpg
鮭のスモークされたような香ばしさと、皮目のぱりっとした香ばしさが、とても食欲をそそります〜。ほっぺた落ちる美味しさ♪



翌日のお弁当はおにぎらずにしました〜
b0347858_20440308.jpg
子ども達も大満足!でした


子どもには、日本人に生まれたからには、魚好きでいて欲しい・・なんて願いながら肉・魚・肉・魚の順番でご飯を作っています。
その甲斐あって、最近ではまた魚?と言われなくなりました(笑)
好き嫌いなく何でも美味しく食べられたら、楽しい未来が待っていますから♡






[PR]
by coucouatable | 2015-06-12 15:07 | 料理 | Comments(0)