野菜ソムリエが綴る   季節を感じるお料理日記


by 葉山 ひより
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

イタリアマンマの旅3〜お土産屋さんとポンペイ遺跡

夫婦2人の海外旅行。
行き先はイタリア、アマルフィ海岸とトスカーナ
海と陸を両方楽しもう♪という旅です。

まずはナポリから入り、ポンペイ遺跡を見学してから
中部にある海のリゾート地、アマルフィ海岸へ向かいます。


遺跡へ行く途中で、かわいらしい飾りつけに魅かれて入ったお土産屋さん
b0347858_22352286.jpg
「レモングラニテ」という飲み物が入り口で売られていて、
中では、レモンのリキュール「レモンチェッロ」
パスタなどイタリアの名産物が並んでいました。


「レモングラニテ」はレモンのシャーベット状になった飲み物でした。
b0347858_22355785.jpg
どんな代物か分からなかったので「スモール」を頼みましたが、
サイズは本当にスモールサイズ!!
一口飲んで
「おいしい♡」
レモンの果汁にはちみつのような甘味が加わり、マイルドですっきり。
ハーブも入っているのか・・。
これはおすすめ出来ます♪



パスタ類もご紹介。
日本のものよりずっとビッグ〜!

パスタも長いーー。
b0347858_22371085.jpg
誤解がないように・・もちろん普通サイズのパスタもあります(笑)


マカロニもでかいーー
b0347858_22382073.jpg

変わった形状のパスタもありました。
粉チーズやオリーブオイルが絡まって美味しく仕上がりそうです。
b0347858_22385535.jpg


そしてこれが、名産「レモンチェッロ」
b0347858_22401292.jpg
アルコール度は30度と高いのでご注意を♡
食後酒として飲むようです


これから先のアマルフィ海岸近くでは
至る所にレモン畑があり、
レモン工場があり、
お土産品として「レモンチェッロ」やレモンの石鹸、レモンオイルなどたくさん販売されていました。


さてポンペイ遺跡も少しご紹介。
ガイド代を削ったので、全てガイドブック頼りで回りました。
(子ども抜きの夫婦2人旅となると急激に勉強しなくなります・・w)
なので詳しい説明は出来ません(残念)
写真だけでもご覧下さい(笑)

b0347858_23091342.jpg

それでも少々ポンペイ遺跡とは・・ぐらいはご説明すると、
紀元79年のヴェスヴィオ山の噴火により灰に埋もれた遺跡
1700年頃発掘された奇跡の街です。
野外劇場あり、公衆浴場あり、応接間あり、居酒屋あり・・当時の繁栄ぶり、古代人の豊かな生活ぶりが伺えます。


b0347858_23105385.jpg
野外劇場跡
VIP席もあったとか・・

b0347858_23113439.jpg
なんて小洒落ているんでしょう・・居酒屋


そんな遥か昔の建物がこうして現存していたことに驚き、
その美しい様に感動しました。
そこへ近づくと、やはり他とは違うオーラがあります。
ギリシャ神殿の柱や石造りの道、モザイクタイルやフレスコ画、
細やかで美しいと思ったのが第一印象でした。


これが公衆浴場
今の「日帰り温泉」より、ずっとゴージャスで情緒があります。
b0347858_23101261.jpg

「ヴェスヴィオ山」と聞くとすぐに「テルマエロマエ」を思い出します。
公衆浴場を見ると阿部ちゃんが脳裏に浮かんでは消え・・・。
お風呂のシーンが浮かんだり、
「平たい顔族」を思い出しては、含み笑い。
これがちょっと厄介でした(笑)


次はアマルフィ海岸の様子です。
アマルフィ海岸を望む天空の街「ラヴェッロ」に滞在しました。
お楽しみに♪





[PR]
by coucouatable | 2015-08-16 14:26 | 旅行 | Comments(0)