イタリアマンマの旅5〜青の洞窟とシーフード

結婚20周年アニバーサリー旅行で
アマルフィ海岸とトスカーナへ。
イタリアマンマの味を求めての旅♪です。


アマルフィ海岸を望む街ラヴェッロに滞在して、
観光名所カプリ島の「青の洞窟」へ、
アマルフィからクルーザーに乗り込み出かけました。

b0347858_14541373.jpg
船から見るアマルフィの街
洗練された大人の街です



カプリ島が近づいてきました。
白い岩肌にパステル調のカラフルな建物が並んでいて
底抜けに明るいイタリアらしい雰囲気。

クルーザーに乗ったまま青の洞窟のある入り江まで進みました。
ここで手漕ぎの小さいボートに乗り換えます。
入り江に着くと、そこはフェリーやクルーザー、ヨットなどで混み合っていました。
崖の階段には、陸路から来た人の列も。
b0347858_15394929.jpg


手漕ぎの小舟に乗り換えて、青の洞窟に入りますから
クルーザーの上で順番待ちとなります。
船がやたら揺れました(泣)
b0347858_15412815.jpg
無秩序に小船が行き来する・・・
どんな順番で乗せてるのか謎のまま


運転手がイタリア語で小舟の船頭に声をかけます。
何を話しているのか分かりませんが、
かなり待たなくてはいけなそう・・(泣)
ガイドブックによれば、混んでるときは2〜3時間待ちもざらとか。
船酔いしやすい人には地獄の待ち時間です・・。
酔い止め薬、お忘れなく。


1時間近く待って、ようやく小舟に乗り込み、いざ青の洞窟へ。
海面ぎりぎりの入り口はびっくりする程狭く、
頭をぶつけないように、小舟に仰向けに寝そべって入ります。
b0347858_15422141.jpg


中に入ると、辺りは外とは別世界。
一面ブルー、ブルー、ブルー。
青い神秘的な世界が広がっていました。
b0347858_15431957.jpg
船頭が陽気に「オーソレ・ミオ」を美声で歌ってくれるのはイタリアならでは。
洞窟内をぐるりと周り、神秘の世界を楽しみました♪
待ち時間は長かったけれど、これはこれで一見の価値ありかと思いました。



そして、その他の名所
「緑の洞窟」「白の洞窟」「ファラリオー二岩」にも寄りました。
b0347858_15561809.jpg
これが緑の洞窟
若干緑色か・・


b0347858_15590967.jpg
これが白の洞窟
やや無理矢理じゃ・・?


b0347858_16043822.jpg
ファラオー二岩
岩の中を抜ける時に願い事をすると叶うという神話あり♪




さてお待ちかねのランチタイムです。
海のリゾートに来たからには絶対食べたい♡シーフード。
運転手おすすめのシーフードレストランに寄ってもらいました。

b0347858_20250657.jpg

海の上にあるローカルレストラン



前菜で出てきたブルスケッタ
トマトが甘くさっぱり

b0347858_16100465.jpg



スカンピやエビのお刺身

b0347858_16123937.jpg
たっぷりのレモンを絞って頂きます
甘くておいし〜♡



貝のスパイシーソース
b0347858_16313519.jpg
ムール貝とあさり、素材の美味しさがダイレクト




イカのグリル

b0347858_16334476.jpg
香ばしく焼けたイカ、日本を思い出すお味



地元のレストランで、地元の食材を使ったシーフード料理。
これぞ求めていたイタリアの味♪
シンプルでしたが、素材の良さが引き立ち、とても美味しかったです♪



次の訪問地はポジターノ
山の斜面にカラフルな建物が並ぶ
そう、世界の絶景ベスト本などで出るあの街です。
お楽しみに〜。





[PR]
by coucouatable | 2015-08-20 20:35 | 旅行 | Comments(0)