イタリアマンマの旅8〜キャンティの里でワイナリー見学

結婚20周年を祝う旅の続きです。
イタリアマンマの味を求めてトスカーナへ来ています。

トスカーナはかの有名なワイン、キャンティのふるさとです。
広い大地に緑の丘が幾重にも重なり、
ぶどう畑オリーブ畑が広がります。
糸杉が立ち並ぶ風景も美しく、
ここを車で走っているだけでゆったりとした気分になれて
心地いい♪

b0347858_12151305.jpg
一面に広がるワイン畑


b0347858_12174621.jpg
あちこちにオリーブ畑も点在


b0347858_12190715.jpg
オリーブの収穫は秋


今日はワイナリー見学をしました。
レンタカーを飛ばして1時間、
ナビやGoogleマップにも出て来ない住所でしたが
なんとか到着。
(我ながらよくたどり着いた・・と感心♡)

b0347858_12205005.jpg
こちらがぶどうとオリーブ農園


ワイン農場の小粋なおやじさんがワイナリーの説明をしてくれました。
b0347858_12233004.jpg
ファッションに敏感なイタリア人は
イタリアを意識した(笑)
夫のファッションを褒めるのも忘れない・・


ワイナリー見学を済ませ、昼食を兼ねて試飲
テラスの席も室内の席もかわいらしい♪
b0347858_12265768.jpg
ちょっと暑いがテラス席でランチ


b0347858_12274805.jpg
雑誌に出て来そうな・・かわいらしいカントリー調の店内


料理に合わせて
グラスにすこしづつスパークリングワインから
白ワイン、赤ワインなど入れてくれます。
いずれもすっきりと飲みやすかったですよ。

お料理はブルスケッタから始まり
b0347858_12290384.jpg
アンティチョークのブルスケッタが美味♡


パスタが出て、
b0347858_12302907.jpg
ペンネ・アラビアータ

b0347858_12312237.jpg
香り高いトリュフのパスタ


最後にチーズ盛り合わせとサラダ
b0347858_12320448.jpg
最後にチーズを食べる風習、
これはどうも私たちには理解できない
こってりは、もう食べられない・・・(泣)


デザートも頑張って頂きました。
b0347858_12330234.jpg
チーズケーキもさわやか


どれもイタリアマンマの味か、
シンプルですが、美味しかったです♪


何より美味しかったのはバルサミコ酢でした!
チーズ盛り合わせに、とろーりと上からかけてくれます。
b0347858_12353030.jpg
とろとろなのにびっくり


甘酸っぱいバルサミコ酢とチーズの相性抜群。
こちらは20年もののバルサミコ酢

サラダのドレッシングもバルサミコ酢がかけてありましたが、
こちらは12年ものだそう。
素材や料理によっても使い分けるんですね。

こちらのバルサミコ酢はお土産に購入して帰りました♪
b0347858_12363469.jpg
ちょっとお高いが記念にゲット!


b0347858_12413344.jpg
お土産コーナーもオサレ〜



旦那さんが、ワイナリーを案内してくれた粋なおやじさんに
「Do you know japanese choiwaru-oyaji?」
と話しかけました。
「ちょい悪おやじ」の説明をして、
「You are choiwaru!」と話すと
笑って照れていました。
イタリア人も照れるんだ・・(笑)

最後にお別れの挨拶も、
「Good bye choiwaru!」
嬉しそうに送ってくれましたよ。



そして帰りにシエナ観光。
古都シエナには世界最大を目指したドゥオモがあります。
b0347858_15243733.jpg

豪華絢爛な作り。
白と黒の石のコントラストがダイナミックで目を見張りました。
b0347858_15254393.jpg

内部もきらびやかで豪華。
b0347858_15265639.jpg
当時の繁栄を顕示したかのよう


床まで大理石で装飾が施され、これはもう圧巻!
こんな床装飾が55枚も。
b0347858_15283534.jpg
躍動感あふれる絵柄が素敵



シエナの街は石畳の道にお店が建ち並び、人並みも程よく
落ち着いて観光できます。
(この先訪れたフィレンツェは人・人・人でしたから)

b0347858_15315915.jpg
茶色の屋根が立ち並ぶ統一感が絵になります


そして帰ってからの夕ご飯は
ホテルシェフに教わる料理教室でした。
ワイン畑が目の前のキッチンでのレッスン。
次回にご紹介します〜☆

つづく




[PR]
by coucouatable | 2015-08-26 10:39 | 旅行 | Comments(0)