野菜ソムリエが綴る   季節を感じるお料理日記


by 葉山 ひより
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

イタリアマンマの旅10〜フィレンツェで和食

イタリアのアマルフィ海岸とトスカーナを訪ねる旅。
最後の訪問地はフィレンツェです。

トスカーナのカゾーレを立ち、レンタカーでフィレンツェへ向かいます。

途中、アレッツォという街に寄りました。
アレッツォは月一回アンティーク市が開かれる街。
その日と重なれば良かったのですが、そううまくはいきません。
街並とアンティークショップ見学に行きました。
b0347858_14592232.jpg
石畳に石造りの古い建物


沢山のアンティークショップが立ち並んでいるかと思いきや、そうでもなく肩すかしに・・。
点在しているけれど、そう多くはありませんでした。
それでも2、3軒中を覗いて、昔の器や家具など
かわいい♡かわいいと眺めてきました。

そしてここがサンフランチェスコ教会
シエナのドゥオモを見た後だと、とても簡素です。
でも正面のフレスコ画は品格があって美しかったです。
b0347858_15011870.jpg
b0347858_15052382.jpg


そしてアレッツォ訪問の後、もう1カ所。
イタリアといえば、ファッションの発信地。
アウトレットモール「ザ・モール」に足を伸ばしてみました。

b0347858_15074422.jpg
アルマーニ、ボッテカベネタ、グッチ・・・イタリア発のブランドっていっぱいあります。
アウトレットのせいか、外国のせいか、サイズが大きいものが多かったです。
中には超セール価格もありましたので、
ちょうどタイミングよく見つかればラッキーですね。

びっくりしたのは、アウトレットに着いたら、そこは中国人だらけでした。
これまで、それ程見かけなかったのに・・。
ここでも爆買いでしょうか。


夕方フィレンツェに着きました。
夕飯は・・そう!そろそろ日本食が食べたい。
フィレンツェならば、日本食にありつけます!

ネットで検索して和食の店、OSAKAを見つけました。
店内はまだ新しいのか綺麗。
店員さんは・・アジア人ですが日本人じゃありません(泣)
しかもにこりともしません(泣)
店内も客もほとんどおらず、雰囲気が暗〜い・・・。
接客業でしょ、もっと笑顔ー!
もっと楽しませてー!と思いましたよ。
b0347858_15082847.jpg
メニューは、驚く程たくさんあります。(ありすぎ)
その中から
サーモンロール、唐揚げ、やきとり、味噌汁、冷や奴など頼みました。

何が最初にでて来たと思います?
・・味噌汁です(泣)
b0347858_15153761.jpg
なんでだよ〜


やっぱり日本人が作らない和食は間違って紹介されちゃいますよね。
和食ブームが世界に広がりつつある今、
誤解が生まれるのは寂しい・・と思います。

でも料理のお味は美味しかったですよ。
海外で和食となると、妙に甘かったりしますが、
ここは味付けはノーマル。
サーモンロールのネタも良かったです。
b0347858_10502760.jpg
唐揚げを頼みましたが、なんと出て来たのはチキンカツでした(笑)
これはかりっと揚がっていて特に美味しかったです♪
b0347858_10494603.jpg


フィレンツェのホテルはサンタ・マリア・ノヴェッラ広場に面した場所にある
JKプレス
b0347858_15172091.jpg
色大理石のモザイクがかわいらしい♪
サンタ・マリア・ノヴェッラ教会


こじんまりとしたホテルですが、コンシェルジュの感じがよく、
アットホームな雰囲気漂うホテルでした。
b0347858_15185004.jpg
ホテルのロビーはとてもシック



ホテルの窓からはフィレンツェの茶色の屋根が連なる家並みが見え、
遠くにドゥオモや鐘楼も見えます。
b0347858_15195949.jpg
床がフローリングなのも疲れがとれます。
ちょっと自分の家に帰ってきたような、
まるでフィレンツェにアパートを借りて住んでいるような錯覚を・・。


ここでとっておきの1ショットを。
朝焼けの街
b0347858_15204100.jpg
ホテルのベランダから眺めた朝焼け
美しい風景


そしてお決まりのホテルの朝食風景も。
お部屋のベランダで。
フィレンツェの街を眺めながら、気持ち良い朝ご飯が食べられました。

b0347858_15231046.jpg

翌日はフィレンツェ観光です。
驚く程の人並みに圧倒され、
そうでした、ここは世界屈指の観光地
世界中から旅行客が集まるんだ!と改めて思い知ることに。

次回が旅行記最終回。
是非読んでみて下さい♪







[PR]
by coucouatable | 2015-08-30 11:24 | 旅行 | Comments(0)