三枚おろしのさんまで ふっくら焼さんまご飯

秋の味覚といえば・・・さんま
今北海道で穫れたさんまが出回っています。
珍しくさんまの三枚下ろしを見つけました。
しかも新鮮な感じ♡
b0347858_23271870.jpg

今日の晩ご飯は焼さんまご飯にしました。
本当は内蔵や骨がついたままの方が
だしや油が出て旨味が増すのですが、
忙しい主婦には時短料理も魅力です♪

b0347858_23280606.jpg

ふっくら 焼さんまご飯

●材料
米 2合
さんま 2尾
しょうが 1かけ(千切り)
しめじ 1パック
出汁(昆布) 適量
塩 小さじ2/3
醤油 大さじ1
酒 大さじ2

あさつきや小口ねぎ 少々

●作り方
1、米はといでザルに上げる(30分)
2、さんまは塩をふり、魚焼きグリルで香ばしく焼く
3、炊飯器に米を入れ、昆布出汁、塩、醤油、酒を入れ、目盛りより少し少なめで水分調整する
4、しょうがの千切り、ほぐしたしめじを入れ、焼いたさんまを上に置き、炊飯ボタンを押す
5、炊きあがったら混ぜて、器に盛り、お好みであさつきなどをかける


※さんま丸ごとの場合は、半分に切り、塩をふり焼きます。
上記の要領で炊き、炊きあがってから、さんまだけ取り出し、内蔵や骨をとり、身だけほぐして炊飯器に戻し混ぜます。
b0347858_23285636.jpg
炊きあがりの香りはたまらんです♡





[PR]
by coucouatable | 2015-09-13 23:22 | 料理 | Comments(0)