付け合わせ野菜も同時に出来る! 蒸しハンバーグ

いつものお肉屋さんに行くと
「いらっしゃい!今日の晩ご飯はな〜に?」と声をかけてくれます。

ショーケースを見ながら・・
「今日はハンバーグ!」と答えると
「じゃあ、あいびきにバラ追加しとくね」とおじさん。

奥の冷蔵庫から牛と豚のバラ肉塊を取り出し、
包丁で少し刻んで、あいびき肉に加えてくれます。
脂身の多い牛バラ肉や豚バラ肉を少し加える事で、
とっても美味しいハンバーグが出来るのです。
b0347858_15441293.jpg

商店街のお肉屋さんならではのサービス!
これでこそプロの仕事でしょ♡と毎度感心します。

献立を伝えれば、それにふさわしい部位や種類を用意してくれます。
さらにレシピも教えてくれることも。



今日はお肉屋さんに教わった
蒸しハンバーグにしました♪
お肉はふっくらヘルシー、
一緒に付け合わせ野菜も作れてしまう
忙しい主婦必見の優れものです♪
b0347858_15435263.jpg

作り方は
ハンバーグのたねを作ります。
(今回は和風にしたので、お肉に長ネギ、干し椎茸を入れました。)
フライパンに油を熱し、ハンバーグを入れ、両面焼き目をつけて
一旦取り出します。

b0347858_15445532.jpg


付け合わせ野菜を6mmの輪切りにします。
じゃがいも、にんじん、ズッキーニ、かぼちゃなどお好みで。
先ほどのフライパンの油をペーパーで軽く拭き取り、
そこに野菜を並べます。

b0347858_15451544.jpg

その上にハンバーグをのせ、水を深さ5mmまで入れ、
中火ぐらいで蓋をして蒸します。
(途中水分がなくなっていないか確認して下さいね)
b0347858_15453869.jpg
10分〜15分で、お肉に中まで火が通ったら完成です。
(お肉の大きさにより異なります)
入れた水がなくなると野菜もちょうどいい塩梅です。
下に敷いた野菜がハンバーグの肉汁を吸って
ジューシーな付け合わせ野菜になります。



b0347858_15435263.jpg
お好みのソースをかけて
今回はさっぱりと大葉とポン酢で頂きました。

お肉屋さん調合のひき肉で
とてもふっくらジューシーにハンバーグは出来上がりました。
付け合わせ野菜も、肉汁の旨味をたっぷり含み美味〜♪
温野菜って生野菜と違って
たくさん食べられる点がいいですね。









[PR]
by coucouatable | 2015-10-25 14:44 | 料理 | Comments(0)