残ったカブの葉で 簡単!カブの葉と大葉のお漬け物

昨日までよく降りました。
お陰で、庭の色づいた落葉樹が、
ひらりひらりと沢山舞い降りてきました。
「秋だな〜」なんとも感傷的な気分になります。
そして、ど〜んと庭掃除が待っていることに気づきます(泣)


庭の一角のデコポンの実もグリーンから黄色へ
色づいてきました。
b0347858_21335298.jpg
毎度この清々しい色に吸い込まれます


ハルのお散歩中も、ご近所さんのお庭の「なつみかん」などの柑橘類の木に目がいきます。
ちょうどグリーンと黄色の過渡期が素敵♪と思います。
なんだか、みかんの木って癒されるんですよね・・。


ところで、
今日は余ったカブの葉で自家製お漬け物を作りました。

カブに新鮮で綺麗な葉がついていると・・
捨てるのはもったいない。
かといって、もう一品作るのも面倒だ。
そんな時に、簡単に出来る
「カブの葉と大葉のお漬け物」です。

愛用している「茅乃舎のだし」を使いました。
「昆布茶」や「六助の塩」などの出汁の入ったお塩で代用できます。
b0347858_21362723.jpg


作り方は、
カブの葉を細かくざくざく刻んで、塩でもみ、水洗いして固く絞ってから、大葉の千切り茅乃舎のだしを混ぜ合わせるだけです。
食感もしゃきしゃき、お味も上品に完成です。
b0347858_21355810.jpg


白いご飯に混ぜ合わせても美味しいですよ。
b0347858_21351357.jpg
ご飯たべすぎちゃいますね


こうして食材を余す事なく使いきると、なんだかとても満足します〜♪
これこそ主婦の鑑だわ〜と自画自賛(笑)








[PR]
by coucouatable | 2015-11-11 21:46 | 料理 | Comments(0)