ブラウン系えのき茸で「焼きえのき」「石づきステーキ」

えのき茸やしめじなどのきのこ類
うちの冷蔵庫を開けると・・必ずあるある♪
きのこは香りや味わいを楽しむ以外に
ヘルシー食材であることも魅力です。

最近ではいろいろな種類のきのこが出回っています。

ブラウン系のえのき茸も最近よく見かけますよね。
b0347858_16154961.jpg
今日は「山茶えのき」というネーミングのえのき茸を使いました。

きのこを味わうには・・ずばり、焼くだけ!が一番です。


魚焼きグリルやオーブントースターなどで軽く焦げ目がつくぐらいに焼いて、すだちなどを絞って、さっとお醤油で頂きます。
大根おろしもつけるとさらにグレードアップ。

b0347858_16182414.jpg
今日はゆずをそえて


えのき茸特有の香りと香ばしさがダイレクトにきます〜♡
いい具合に水分がぬけ、甘味が凝縮されます〜♡
しこしこした食感もいい〜♡


次に、石づきの食べ方です。

お料理教室でもよく生徒さんから、
「どこまで食べられますか?」と聞かれます。
皆さん、どこまで食べられるか・・悩むようです。

正解は・・端から1cmぐらいのおがくずがついている部分以外は食べられます。
ですから、もったいない使い方をしてる方、いらっしゃいますよ〜。

今日は石づき部分を調理しました。
「石づきステーキ」

石づき部分は、
フライパンにバターを入れ
弱火で蓋をしてじっくり両面焼き、
味付けは醤油で。
b0347858_16194173.jpg
そのままだと見た目がイケてない(泣)ので、
レモンを乗せました。
b0347858_16202751.jpg

弾力のある食感と、エノキの旨味、バター醤油の香り、抜群です!
これも立派なステーキ♪です。











[PR]
by coucouatable | 2015-11-23 16:36 | 料理 | Comments(0)