とちぎ野菜サポーター 「白美人ねぎ」視察②

とちぎ野菜サポーターとして、
栃木産白美人ねぎの圃場へ視察に行きました。

白美人ねぎは露地栽培ハウス栽培があります。

まずは露地栽培の圃場へ。
鈴木さんの畑へお邪魔しました。
b0347858_13422204.jpg
一帯に水田が広がり長閑で美しい風景
ふかふかの黒土に立派なねぎが連なります


周りは水田なのには理由がありました。
田んぼの中で作ることで美味しいおネギが出来るのです。

田んぼの土には栄養がたっぷり含まれています。
また連作障害といって、
同じ畑で同じ作物を作り続けていると、
畑の栄養分が偏ったり、病気になりやすくなったり・・
いろいろと問題が生じます。

その連作障害を防ぐためにも、
1年おきか2年おきに水を入れて田んぼにして、転作しているそうです。
そうすることによって菌が死滅し、土が再生されます。
まさに田んぼと共生する長ネギ!です。


畑で取ったねぎを見せて頂きました。
葉が何重にも重なっています。
これを出荷時には剥いて、先の青い部分も切ります。
新鮮なので手でぽきっと折れました(驚)


b0347858_13451528.jpg
白美人ねぎで金賞をとられた村井さん



b0347858_13455959.jpg
つややかな白美人ねぎ


「白美人ねぎ」は、栃木県で統一のマニュアルに基づいて栽培されています。
農薬の濃度にはとても厳しく、
なるだけ少ない農薬で栽培されており、
農薬をまいた直後に出荷さるような事は絶対なく、
安心・安全が守られている野菜だと強調されていました。

ねぎはもともと表面がつるつるしているので
農薬などが付きにくく、
葉が何枚も展開して成長するので
残留農薬の心配はないという話でした。
また根から水分を多く吸う野菜ではないので
セシウムなどの放射能の心配もないということでした。

美味しい上に安心安全が保証されれば
これ以上嬉しいことはないですね♪

b0347858_13582855.jpg
村井さん、鈴木さん
ご案内ありがとうございました♡


次の視察はハウス栽培の白美人ねぎの圃場です。
続きは明日!


b0347858_18552683.jpg
試作中の白美人ねぎのピクルス
めちゃうま♪




[PR]
by coucouatable | 2015-12-15 20:35 | 野菜ソムリエ | Comments(0)