とちぎ野菜サポーター 「白美人ねぎ」視察③

とちぎ野菜サポーターとして
栃木産「白美人ねぎ」の視察に栃木県へ行きました。
最後の視察場所は、ハウス栽培の圃場です。


白美人ねぎは白い部分が長いのが特徴ですが、
ハウスで栽培されたものは露地のものよりさらに長いんです
b0347858_18504326.jpg
左がハウス栽培、右が露地栽培


白い部分が30cm以上あるのが白美人ねぎですが
ハウスのものは40cmもあるものもあります!


訪問したのは、増渕さんのハウス。
9棟もあるハウスで、それぞれ時期をずらして栽培し、
一年を通して出荷しています。



まずはネギの苗のハウスから見せて頂きました。
小さな穴に種を入れ、途中長さを揃えるためにカットしながら、
50日から60日育つのを待ちます。
b0347858_18520321.jpg

そして定植
こちらは定植後2週間たったところのハウスの中。
b0347858_18524474.jpg

定植はこのお手製の機械で行います。
b0347858_18532077.jpg
一人がこの機械を土に埋めて、
一人が苗を投入して・・という具合に。


こちらは定植後5ヶ月たったハウスのネギ
白い部分を伸ばすために
このような遮光板にはさみます。

b0347858_18535705.jpg
発砲スチロールの遮光板は
試行錯誤の末完成した栃木県独自の板!


葉の部分は、光合成をするので緑色に、
日が当たらない部分は美しく真っ白に♪なります。



収穫された「白美人ねぎ」
b0347858_18570995.jpg


最後に収穫した白美人ねぎを機械に入れて
周りの皮をはぎ取ります。
これで真っ白なピカピカのネギとして出荷されます。
b0347858_18542889.jpg

こちらの作業場では、ネギの香りが一面に漂っていました。
増渕さん曰く「この空気を吸っていると年中風邪ひかないよ」と。
そうですね、昔から風邪ひいたら、
首に焼いたネギ巻いて・・という風習がありました。
さすがのネギパワーです♪

身体を温めたり、殺菌作用のある長ネギ、
風邪をひかない身体作りのためにも
是非是非この冬、たくさん食べて頂きたいです。


こちらはお土産に頂いて、帰ってから速攻作った
「白髪ネギと油揚げのサラダ〜ゆず胡椒ドレッシング」です。
b0347858_19002671.jpg
甘くて美味しい一品


冬は長ネギの旬です。
栃木産「白美人ねぎ」みかけたら、
生でよし!焼いてよし!湯がいてよし!
是非お試し下さい♪






[PR]
by coucouatable | 2015-12-16 10:50 | 野菜ソムリエ | Comments(0)