野菜ソムリエが綴る   季節を感じるお料理日記


by 葉山 ひより
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

パン・ウェイ先生の「食べる薬膳教室」

パン・ウェイ先生の「食べる薬膳教室」に行って来ました。

パン・ウェイ先生は、中国北京出身の料理家です。
季節と身体をテーマに絞った食生活を提唱していていて、
都内で薬膳料理の教室を主催し、
沢山の料理本、著書があり、
テレビ出演や講演会も行っています。

お会いしてみると・・健康的な笑顔が素敵♪つやつやお肌♪
とってもチャーミングな先生でした♡


そんなパン先生の薬膳料理、めちゃくちゃ美味しかったです〜♪
b0347858_20193757.jpg

「食べる薬膳教室」なので、作りません(笑)
パン先生のお話を聞きながら、ひたすら食べますー(喜)

「薬膳料理」と聞くと、とてもくせがあるイメージですが、
パン先生の料理は、スパイスが主張しすぎる事なく
自然に溶け込むお味でした。


こちらはレモン果汁で作ったピクルス
自然な優しいお味です。
b0347858_20174635.jpg


パン先生の提唱する「季節と身体に合った料理」とは何か・・

例えば、前菜でチーズを使ったお料理が何品か出たのですが、
今の時期は腸のバランスを整える時期だそうです。
b0347858_20182362.jpg
右下のマッシュルームの上のかぼちゃマッシュには、
チーズが入り、甘味とコクを感じました。
右上にはブルーチーズがサンドされ濃厚!


冬になると身体を動かさなくなり、
腸の動きも緩慢になっています。
そんな時期こそ、
発酵食品を沢山食べて、腸に菌を入れて、
働きを良くするという話でした。



また、これから嫌〜な花粉症の季節。
立冬から、花粉症に効く食べ物を食べるといいんですと。
例えば大葉
「毎日10枚食べて下さい!」と仰っていましたよ♪
刻んで使えば、食べられない量ではないですよね・・。

b0347858_20191453.jpg
青菜のナムル
ここには大葉がたっぷり入っていました



「家庭で身体の養生をする」
・・それが中国の薬膳料理。
パン先生の話が、とても興味深くて、楽しくて
どんな質問にもきっちり答えてくれて
とても勉強になりましたー。

b0347858_20185656.jpg
ラム肉のハンバーグ
冬はラム肉がとてもいい!
代謝を促進して身体を温めてくれる



旬のものを食べることが身体にとって大切なことです。
季節に合った食材をとっていれば、自然と体調は整えられます。
そして、バランスのよい食事で、元気いっぱいになって
エネルギーを沢山使って、楽しむ!
とても大切な事ですね♪
大変勉強になりました!!




[PR]
by coucouatable | 2016-01-22 20:45 | 料理教室 | Comments(0)