ポテトサラダを美味しく作る〜 隠し味はカルピ○で!

普段お料理をあまりしない人でも
いろんな材料をそろえていない人でもできる
お料理をおいしく作るコツ☆
(知りたいですね)

そんなお料理のコツを教えてくれる
二子玉川にある「カマタ食堂」のお料理教室に参加してきました。

b0347858_22103191.jpg
店主の岩崎さんデモ形式で教えて下さいました


カマタ食堂は一軒家を改装した和食レストラン。
ほっこり和む佇まいのお店です。

b0347858_22141676.jpg
オープン時の風景


今日は帰って、教わった事を1つ即実践!
「ポテトサラダ」を作りました。

b0347858_22152514.jpg

ずばり美味しさの秘訣は「甘味」にあり!
「味付けのポイントは酸味と甘味のバランス」とお話下さいました。
カマタ食堂では隠し味にお砂糖を入れているそうですよ。
そして「カルピスを入れるっていう料理人もいるんですよ♪」とも。

ならば試してみよう!・・隠し味にカルピスを使ってみました。


じゃがいもは茹でるよりも蒸すのが
水分も飛んでほっくり出来るそうです。

私はそれが面倒で、炊飯器を使います。
これが上手に出来上がるんですよ♪
もっちり完成します。
皮付きのまま、じゃがいも中5個で炊飯の1合の目盛りまで水を入れて、炊飯ボタンを押すだけです。


b0347858_22170433.jpg



熱いうちに蒸したてのじゃがいもの皮を剥き、
適当な大きさに切って、
手早くしっかり目に塩をふります
(まず1つ目のポイントです!しっかり下味を付ける事で味がぼけません)


そして冷ましている間に、他の野菜を準備します。
今日はカブの茎を使います♪
(ポテトサラダにはきゅうりと決まってるわけじゃありません。
旬の野菜を使いましょう。これも2つ目のポイントです!)
カブの茎を刻んで、軽く塩をふり、しんなりしたら、水気を絞ります。


冷めるのを待って、ボウルにじゃがいも、カブの茎を入れ、
ここで隠し味の
カルピス(大さじ1入れました)
マヨネーズ(適量)、こしょうを入れ
混ぜ合わせます。
(これが3つ目のポイントの甘味!)
お好みでマスタードも美味しいです♪

b0347858_22182400.jpg
マヨネーズで味を整える感じ


食べてみると・・
酸っぱい中にも甘味がほんのり残る優しいお味。
おいしく完成しましたよ♪
また、ジャガイモに塩をしっかりつけたお陰で、
翌日にも、味がぼけることなくおいしく頂けたのが嬉しいです♪

b0347858_22152514.jpg

どんな家庭でも
よく食卓に登場するメニューで
ちょっとしたコツを使って、
料理もぐっと美味しくなれば嬉しいですね☆


ちょっとしたコツは「美味しく作りたい」という思いから
生まれたきているように思います。
やっぱり料理は愛情ですー♡






[PR]
by coucouatable | 2016-02-24 20:45 | 料理 | Comments(0)