とちぎ野菜サポーター にら視察②

とちぎ野菜サポーターとして栃木へ。
きゅうりの次は、「にらの圃場」です。
にらはビニールハウス内でいきいきと育っていました。

b0347858_17245206.jpg

栃木のにらは肉厚で幅広です。
「一番刈り」といって、苗を定植した後、
最初に出て来た葉を収穫したものがあります。
特にこれが元気があって幅が広く、柔らかいと聞きました。
1月に出荷されますが、この時期のにらはおすすめですよ♪


こちらは雨ざらしにしている苗。
b0347858_17284932.jpg
刈揃えをして、ビニールを囲ったら、収穫へむけてスタート。
この作業を3回繰り返すそうです。

にらは繊細なお野菜です、
いつも気温や風向きなどに注意して
ビニールハウス内の環境を整えます。
収穫も気温の低い時間帯に行い、空気にふれないように工夫。
農家さんの細やかな手間ひまかけた作業があってこそ、
おいしい新鮮な野菜が手に入ってる事、実感します♪

b0347858_17505720.jpg
なんとも力強いにら!


にらは疲労回復、免疫力をつけるなどの効能があります。
最近ではピロリ菌にも効果があるという研究成果も上がっているとか。
栄養価の高いお野菜ですので、積極的にとりたいですね♪


月末に栃木産のにらの料理教室を開きます。
にら・にら・にら・・
今頭の中はにら料理が溢れています。
にらサラダ、にらのおひたし、にらじょうゆ、にらピザ・・・
おいしいにら料理を紹介したいと思います。



さて最後に、
視察中のランチは「OSTERIA DELLA GOLOSITA」で頂きました。


とちぎ産の小麦粉を使用したパスタが人気のお店です。
前菜やサラダ、パン、ココット飯もつきました。
地産地消のお店。

b0347858_17432721.jpg
豪華〜♪


パスタはもっちりとしていけました!
ココットめしで残ったパスタソースにからめて食べることも出来、
余す事なくきれいに頂けました♡
b0347858_17443104.jpg
濃厚なクリームともちもちパスタ






[PR]
by coucouatable | 2016-04-03 13:20 | 野菜ソムリエ | Comments(0)