ピアノの発表会後のパーティーに差し入れ 2種類のサラダ

娘のピアノの発表会がありました。
練習さぼりながらも・・
私に何度となく「もうやめたら?」と言われながらも・・
頑固に「やめない」と
かれこれ8年も続いたピアノレッスン。
(じゃあもっと練習しようよ・・泣)

b0347858_23072212.jpg
演奏したのは、「ショパン ワルツ op-64」
なんとか無事に弾き終え、とりあえずがんばりました!


発表会はとてもアットホーム。
小さな子どもは「あれ、間違えちゃった?」
みたいな事がちょくちょく起こります(笑)
それでも周りのみんなが優しい目で見守ってあげているような
家族的な発表の会でした。


発表会の後は、パーティーです。

b0347858_23093268.jpg
生徒さんはほとんんど外国人


飲み物とちょっとしたおつまみやサンドイッチなどが並び、
歓談の時間♪
生徒さんの親御さんからの差し入れも並びます。

先生が英語が堪能なこともあって、生徒さんはほとんど外国人。
外国人の方は、こういうパーティーが日常的にあるようで慣れています。


私もサラダを2種類差し入れました。
「砂肝のピリ辛コリコリサラダ」
「焼きなすとトマトのバジルサラダ」

b0347858_23082182.jpg

「砂肝のピリ辛コリコリサラダ」は、
見た目は少々グロテスク?なので箸が伸びない・・
でも「食べてみて〜」と促すと・・
「おいし〜ビールと合いそう♡」
「おかわり〜」
と好評でした。

b0347858_23114210.jpg

作り方のご紹介です!

砂肝のピリ辛コリコリサラダ

●材料
砂肝 200g
しょうが(スライス)2枚
長ネギの青い部分 少々
酒 大さじ1

(マリネ料)
醤油 大さじ2
酢 大さじ1/2
ラー油 小さじ1
ごま油 小さじ1
生七味(茅乃舎のもの) 小さじ1/3
砂糖 小さじ1/2 (お好みで入れなくても)

※生七味は、豆板醤や食べるラー油のようなものでも代用可能

もやし 1袋
きくらげ 1パック
おかひじき 1パック 

●作り方
1、砂肝は水で洗い、包丁で筋を取り除き、
鍋に湯をわかし、しょうが、長ネギ、酒を入れ、砂肝を茹でる

2、茹で上ったら、砂肝を薄くスライスし、マリネ液につける
(しょうが、長ネギは捨てる)

3、もやし、きくらげ、おかひじきはそれぞれさっと茹で、きくらげ、おかひじきは食べやすい大きさに切る

4、皿に、もやし、きくらげ、おかひじきを盛り、その上に砂肝を置き、マリネ液をかける




そして「焼きなすとトマトのバジルサラダ」
「酸味が効いていて美味しい」と褒めてもらえました。

b0347858_23125371.jpg
色どり綺麗に完成!


こちらは生徒さんのお母様が作ってきたというプチケーキ!とズッキーニの入ったチョコケーキ。
すご〜い、プロ級です☆
見た目だけでなく、お味の方もgoo!でした。

b0347858_23135518.jpg

発表会もパーティーも手作り感溢れるすてきな会でした♪
先生、皆様 お疲れさまでした。






[PR]
by coucouatable | 2016-04-19 10:30 | ホームパーティ | Comments(0)