湘南祭で浜焼きの後は 「チキンソテーの上手な焼き方」を伝授

ゴールデンウィーク前半、茅ヶ崎に住む姉宅
遊びに行きました。

b0347858_20552006.jpg

東京から1時間たらずの茅ヶ崎ですが、
ホームに着くと、東京とは違う空気を感じます。
とても長閑、おもわず緊張が緩みます。
そして街を歩けば、日に焼けた人がちらほら。
ここは湘南〜!
ぎらぎら熱い太陽が似合う街です。



ちょうどサザンビーチで「湘南祭」が開催されていました。

b0347858_20564050.jpg

砂浜に出店がずらっと並び、
ステージでは音楽やダンスなどの催しが。
広いビーチに沢山のお店、人もいっぱい。
葉山に比べると、スケールの違いを感じます。


まずは腹ごしらえ。
せっかく海に来たんですから・・
いい香り〜「海鮮浜焼き」に魅かれます。

b0347858_20572971.jpg

「いか焼き」と「ほたて焼き」を注文!

b0347858_20584162.jpg
香ばしくて美味しい♡


b0347858_20594042.jpg
甘〜くて美味しい♡


次は「牛すじガーリック炒飯」を。
b0347858_21030241.jpg
もちろん生ビールもね♪


ガーリック炒飯に牛すじと蒟蒻煮込みが乗っています。
この組み合わせ、なかなかいけます!
レモンを絞ることで油っこさが中和され、
なるほど考えてるなあ〜と感心しました!



湘南祭ですっかり湘南を満喫できました。
お家に帰って、夕飯です〜(食べてばっかじゃありませんが・・)


料理好きの姉が最近はまっているという
オリエンタルな味付けのチキンソテー
これをたっぷりの野菜サラダに乗せ、
レモン果汁のドレッシングをかけて頂きました。

b0347858_21150721.jpg
がっつり大盛り〜



ここでチキンの上手な焼き方のご紹介です♪
ずばり「強火で焼きます!」

その前に。チキンは包丁で切れ目を入れ、
厚みを均等に整え、平らにしておきます。

そして油をひいたフライパンに、皮目から焼きます。
肉とフライパンの間に空気が入らないように、
ぴったり置くのもポイント。

そして焼き色ついたかな〜とかいじらないのもポイントです。
蓋もしません。ここもポイント。
肉の臭みを飛ばします。

そしてひっくり返して同じように焼きます。
鶏の油がじわっと出て来ますので、こげる心配はありません。
(周りに油が飛び散るのを覚悟でお願いします)


表面かりっと、おいしいチキンソテーが出来上がりますよ♪

b0347858_21150721.jpg
姉家族も大満足の焼き上がりでした〜





[PR]
by coucouatable | 2016-05-04 10:24 | 料理 | Comments(0)