「小麦粉・卵・乳製品ぬきの食生活」2週間を終えて

「グルテンフリー」
小麦粉に含まれるグルテンが身体に悪さをするとか、
小麦粉ぬきの生活を送ると体調が良くなるとか・・
最近よく話題になっています。

そして「小麦粉、卵、乳製品」
これは人間のアレルゲンの元になりやすいと言われている食品です。
この3つを抜いた食生活を送ってみて、
体調に変化があれば、
これらの何かしらの影響が身体にあると分かります。

この食事制限、外食をしないで済む生活ならば、
やってやれないことはありません。
カレンダーとにらめっこ、
予定があまり入っていないゴールデンウィークから
2週間、決行することにしました!

 
実は10年程前に「慢性副鼻腔炎」という鼻の病気になりました。
数年前には鼻の中に出来た鼻茸を取る手術をしました。
そして、最近また症状が芳しくなく、
せき喘息も出てきて・・(泣)
「好酸球慢性副鼻腔炎」というタイプで、難治性です。


・・という事もあり
これと食べ物も何かしら関係があるかもしれない・・と
体調の変化を見ようと、実験してみたわけです。


もともと乳製品や卵は好んで食べる方ではないので、
乳製品、卵抜きは、それほどこたえません。
でも小麦ぬきは大変です!
(醤油などは普通に使っていましたが)
世の中の食べ物は、どれだけ小麦粉に頼って出来ているか
よく分かりました。


「麺類」や「パン」が食べられません。
大好きな「どら焼き」も「餃子」も「そば」だってダメ。

息子が「めちゃ旨だった〜♪」と買って来てくれた
池袋の「新宿椿庵」のたいやきも
ぐっと我慢我慢・・。

b0347858_21084178.jpg
焼きたては、かりかりで美味しいらしい・・
一応店主に小麦粉入ってるか聞いたようで
「もろ小麦粉だよ」と言われたらしい(笑)


ひたすら米を食べる2週間になりました♪
お菓子は和菓子かお煎餅ぐらいしか食べられません。
考えただけでもストレスですよね。


そこで、ストレスなく過ごせるように
麺を食べたくなれば、
米粉から出来た「パッタイ」を作ったり、
(アジアン焼きそばの作り方はこちらへ

b0347858_20553415.jpg
麺は食生活で欠かせないですー



おやつが食べたくなれば
「ココナッツオイルと米粉のクッキー」を焼いてみたり、

b0347858_20571176.jpg
さくさく感はありませんが、これもおいしい
食べ応えもたっぷり♡


大好きなチョコレートは「ビーガン対応のチョコ」を買ってみたり
工夫しました♪

b0347858_20593665.jpg
アーモンドミルクやココナッツシュガーが入ってるタイプ


我ながら料理好きで良かった!・・と。
何でも作れるって素晴らしい!と
自分を褒めてあげました(笑)


試して2週間が経ち、
体調の変化は・・というと
残念ながら、特別な変化は感じませんでしたー。


「お肌がつるつるになった」とか
「集中力がすさまじく上がった」とか
巷ではいろいろな話がありますが、
私は変わらないですー。

そしておやつによく買っていた
「ふわふわ菓子パン」を一切食べなくなって、
ふと気づいたのは、
「菓子パン」って依存性があるのかな・・ということ。
一度食べるとまた翌日も食べたくなる衝動、
今はなくても平気です。


試してみない事には、自分にどう影響しているか分からないので、
この実験も有意義でしたよ♪
そして、食べ物について考える、いい機会でもありました。
アレルギーのある方が増えている現代、
お困りの方が大勢いるはずです。

アレルギーの元になる食品を外しても、
楽しく美味しい食生活を送れる提案、
そんな事も大切なのでは・・と思いました♪
米粉で作るクッキーのレシピもいずれご紹介したいです♡







[PR]
by coucouatable | 2016-05-12 21:26 | その他 | Comments(0)