クビンスワークショップで コールドプレスジュース体験

野菜ソムリエ協会主催の
「コールドプレスジュースVSスムージーあなたの好みはどっち?」
クビンスワークショップに参加しました。

b0347858_08502599.jpg
ジュース本を何冊も出されている小磯先生



まずは・・「なぜ野菜ジュースが注目されているか」
野菜ジュースの栄養や効率的な取り方など学びました。

野菜は、ビタミンやミネラル、
また機能成分「ファイトケミカル」が豊富ですが
熱に弱いものがあります。
そして酵素も熱に弱い。
それらを余す事なく摂取できるという意味で、
野菜ジュースが注目されています〜♪


そこで市販の野菜ジュースでもいいのかな?という疑問も湧きます。
野菜果物のジュースには
「濃縮還元」「ストレート」があります。

「濃縮還元」とは、コスト削減のために
海外産の果物の果汁を濃縮したもので、
それを日本で水を加えて果汁100%に戻したものです。
もちろん加熱処理されますので、
ビタミンやミネラルは失われ、酵素もありません。
また濃縮する過程で、香りや風味がなくなります。
そこで、香料(科学的に合成されたもの)が加わります。

一方「ストレート果汁」はその名の通り、果汁を絞ったものですので、
果汁そのものに近いと言えます。
それでも加熱処理はされていますから、
ビタミン、ミネラル、酵素は失われてると言えます。

野菜果物ジュースに、後からビタミンCを添加するのも
こういう背景からなんですね。

そして、知ってますか?このビタミンCって、何から作られてるか。
最近は中国産が多く、遺伝子組み換えトウモロコシから作られているものが多いそうですよ・・。
これは初耳でびっくりしましたー。
ビタミンCまで疑ってかからなきゃならない世の中とは・・(泣)

こんな話を聞くと・・
自家製ジュースがどれだけ安心なものか〜と分かりますね♪



さてワークショップでは、
クビンス社の低速ジューサーと高速ジューサー(スムージー機能つき)
一般の高速ジューサーなどを使って、野菜ジュースの飲み比べをしました。

b0347858_08533194.jpg

プチトマトを入れて飲み比べです。

①「昔ながらの高速ジューサー」で作ったものは、
刃が小さい分、細かい粒が残っている感じ。
プチトマトを砕きました〜って、そのままの味です。

そして、空気をたくさん含んでいるので酸化が進むそうです。
少し置いておくと、ジュースが2層に分離してることありますが、
これは空気が入り、分離しているとか。
そして、長時間回していると、ジューサー自体が熱くなり、
ジュースの温度も上がる、
つまり酵素も失われるというデメリットがあります。

一方で水分を加えることで濃度を調整したり、
調味料を入れて味の調整もできるというメリットもあります。
ジュースだけでなく汎用性もありますね。

b0347858_08541148.jpg
奥から2番目のジュースは2層に分離しています
これは空気を含んでるから、つまり酸化!


つづいて
②「クビンス社の高速ジューサー・スムージー機能」で作ったもの。
こちらは①より、舌触りがよく滑らかです。
ふわっとした感じですが、
味は①とあまり変わらないかな・・でも舌触りが良い分、好印象でした。
食物繊維も一緒に摂れるというメリットがあり、便秘がちな方にはおすすめです♪


そして
③「クビンス社の低速ジューサー」で作ったもの。
まず色の違いにびっくり。きれいな赤!
飲んでみると、野菜特有の青臭さがなく、とても甘かったです。
驚きの美味しさ!でした。
これなら野菜が苦手な子どももいける〜!と思います。

b0347858_08585805.jpg
こちらがクビンス社の低速ジューサー


b0347858_08560690.jpg
一番左が低速ジューサーで作ったもの
明るい赤色


クビンス低速ジューサーは素材本来の味を引き出します。
空気にふれず、石臼方式でじっくり絞り出し、栄養素の損失を防ぐんですってー!
いやいや参りましたって感じです。

b0347858_09133864.jpg



そして主婦なら、気になる「搾りかす」
b0347858_09004105.jpg

捨てるのもったいな〜い!
搾りかすの活用方法も教わりました。

たとえば、トマトの搾りかすはドライトマトにして、ペーストにして食べる
b0347858_09015735.jpg
ちょっとした一品になりますね


セロリや人参などの絞りかすは、ミートソースにする。
b0347858_09012509.jpg

ちなみに、このカス、水分も含んでいなくてかすかすですので、
捨てても罪悪感ないかも・・とも思いました。
野菜の栄養はジュースの方に含まれているそうなので、
食物繊維を摂りたいならば、
搾りかすは有効利用するべし!という所のようですよ。


最後に、自分たちで作ったオレンジとにんじんでジュースをお土産で頂きました。
b0347858_09023630.jpg
1台あれば手軽に栄養がぎゅぎゅっと詰った野菜ジュースが頂けます〜。
普段の野菜不足になりがちな食生活を補うためにも、
野菜ぎらいを克服するためにも
たくさん食べられないお年寄りにも
役立ちそうです♪

そして、野菜ジュースは空腹時に飲むと吸収がいいそうです。
朝一番にまず絞り立ての野菜ジュース、
そしてその後しっかり朝ご飯も頂いて、
1日の素晴らしいスタートがきれそうです♪






[PR]
by coucouatable | 2016-05-28 21:36 | 野菜ソムリエ | Comments(0)