生芋100パーセント芋で ぷりぷり こんにゃく料理

こんにゃくにも旬がありますー。
秋が、こんにゃく芋の収穫時期。
「生芋100パーセント」なんてこんにゃくが出回るのも
今だけですよ♪
b0347858_16180577.jpg



今日はこんにゃくを使った一品を。

こんにゃくは、面倒でも下ゆですることをお勧めします!
下ゆですることで、臭みも取れるし、味も染み込みやすくなり、
こんにゃくのぷりぷり感も増します。



「こんにゃくと大根の葉のピリ辛炒め」
b0347858_15160494.jpg


さっと茹でた大根の葉とこんにゃくを
唐辛子を入れて、菜種油で炒めて、
酒と醤油で味付けしました。
(めんつゆを使っても美味しいです)
ちょっとしたおつまみです。



こちらは「こんにゃくと豚肉のエスニック炒め」

b0347858_15160592.jpg

菜種油を引いたフライパンに、
にんにく(みじん切り)を炒め、
こんにゃくと豚肉を炒めて、
ナンプラーと砂糖で味付けしました。
こちらは食が進む味、白いご飯が合います。


こんにゃくは水溶性食物繊維を多く含む食品です。
腸内環境を良くするために
とても大きな役割を果たしてくれます〜♪

食物繊維と聞くと、
ついつい根菜類などの不溶性植物繊維に目が行きますが、
水溶性も一緒に摂ることが大切です!

美しい腸内フローラ目指して、
「こんににゃく料理」オススメです♡




[PR]
by coucouatable | 2016-11-15 16:33 | 料理 | Comments(0)