シェア畑で獲れた虫食い野菜も 綺麗な野菜料理に変身!

有機栽培のシェア畑で、
アブラムシや夜盗虫にやられたお野菜ですが・・
虫食い状態で早めに収穫です(泣)


聖護院大根、紅芯大根、白菜はやられたけど、

b0347858_23330672.jpg

パクチーは美しい状態で収穫できました。(負け惜しみ・・)

b0347858_23330735.jpg

気を取り直し、家に帰って泥を落とし・・
さて調理!

b0347858_23330874.jpg
少々虫食い、いや大分かな



まずは彩りが美しい紅芯大根から。

虫に食われた場所をくり抜いていちょう切りにして
塩をまぶして、しんなりするまで待ちます。
そして、白菜も虫食いの葉を取り除き、千切りに。
紅芯大根の水気を絞り、生の白菜と混ぜて、
ドレッシングであえます。
ドレッシングは、米酢、砂糖、塩、オリーブオイル、ゆず果汁、ゆずの皮千切り
を混ぜたもの。
さっぱり美味しいサラダの完成です〜♪

b0347858_23330975.jpg



そして、聖護院大根は、お出汁で煮ました。

b0347858_23331095.jpg
肉質が柔らかい〜煮崩れもしませーん



そして、お好みでネギ味噌をつけて頂きます

ネギ味噌は数日前に行った「野菜ソムリエと作る肴と利き酒の会」
ご紹介したもの。
ここでご案内します!

b0347858_23331055.jpg
生春巻きの中にパクチーが入っています
まさに獲れたて野菜の夕食!



残った青ネギで ネギ味噌

●材料
長ネギ(青い部分) 1本分
ごま油 大さじ1/2
にんにく(みじん切り) 小さじ1
水 大さじ1
味噌 大さじ1
みりん 大さじ1
砂糖 小さじ1
白ごま 少々

●作り方
1、長ネギ(青い部分)はみじん切り、ニンニクもみじん切りにする
2、鍋にごま油を熱し、にんにくを入れ香りが出たら、長ネギを加え、しんなりするまで炒める
3、水を加え、蓋をして水気がなくなるまで蒸し、味噌、みりん、砂糖、白ごまを加え、香りが出たら火を止める


関東でよく食べられるのは白い部分が長いおねぎ。
青い部分は残ったりしがちです。
そんな時に、ネギ味噌、いいですよ。
保存もできますので、作っておいて、
蒸し野菜や生野菜につけて頂くと、
野菜をたっぷり食べられてます!


そして虫食い野菜。
農薬たっぷりかけて、虫も食べない野菜を食べるより、
少々虫食いでもよし!とすべきだと思っています。
日本人は几帳面、
私もそうですが、ついついスーパーでも
形の揃った綺麗な野菜を選びます。
少々大きさが不揃いでも、少々の虫食いでも・・
有機栽培ならば、なおさら食べていかねばと思います。
有機栽培の大変さを思い知って、実感♡しています。








[PR]
by coucouatable | 2016-11-28 20:01 | 料理 | Comments(0)