築地でお買い物の新鮮食材 どう調理する?

築地へお買い物へ行ってきました。
(お買い物の様子は前回のブログで!)

さて、築地で買ってきた魚や野菜をどう調理しましょう?

素材がいいものは、手の込んだ調理は必要ありません。


まずは江戸川野菜の春菊
b0347858_14035458.jpg

茎の部分がほとんどなく、葉の部分がたくさん。
葉も柔らかく、香りも優しい。
生食向きです〜。
なので、築地のタコと一緒にサラダに・・。

b0347858_21393438.jpg

春菊の上にタコを乗せて、
フライパンでオリーブオイルにニンニクスライスを入れて熱したものを、
上からじゅわ〜っとかけました。
さらにポン酢をかけて味付け。
ちょっとおしゃれな一品です。

タコは味が濃くて、弾力があって、美味しかったです♪



そして宮崎の「佐土原なす」
太くて長くてピカピカです。

b0347858_21393566.jpg



焼くのがオススメと聞いたので、ストレートに焼きなすに。
b0347858_21393530.jpg
生姜と削り節、醤油をかけて


こちらも、肉質しっかり、とろりと出来上がりました。
味が濃くて美味しいなすでした。



そして金美人参は、
キャロットラペに。
b0347858_21393698.jpg

肉質が柔らかい人参なので、生食向き。
コリコリとした食感がいい!
癖がなくて優しいお味です。


ただいま開催中の冬の料理教室でも
キャロットラペをご紹介しています。

料理教室の中でも、こだわりの野菜、品種なども
取り入れて、紹介できたら・・と思います。

今日から始まったお料理教室では、
金美人参でラペ作りました。
色どりも明るく、元気が出る色。
気分も上がります〜♪

b0347858_21393793.jpg












[PR]
by coucouatable | 2017-01-17 10:16 | 料理 | Comments(0)