マリーアントワネット展の後は、 スリランカ家庭料理「タップロボーン」

タッセル教室を主宰している姉に誘われて
「マリーアントワネット展」へ行きました。

b0347858_11414217.jpg
ドレスにもタッセルが所々に・・



ベルばら世代女子が大勢!
館内は混み混みでした。
女子はいくつになってもロマンを求めるんです・・。

館内は「音声ガイド」とともに楽しみました。
混んでいるだけに、
説明を追いながら歩くのは大変、
演劇仕立てになったガイドのおかげで、
混雑の疲れも紛れ、鑑賞に集中できました。

マリーアントワネットの時代に身を置き、
きらびやかな生活と
たくさんの苦悩も共有した気持ちに・・。
おばさんになっても乙女の心健在でした(笑)


さて、その帰り、「美味しいものが食べたいね♪」と
食いしん坊姉妹が向かった先は・・
青山一丁目にある
「スパイシービストロ タップロボーン」


本場のスリランカ家庭料理が食べられる人気のお店です。
店構えは、とってもカジュアル。

b0347858_11414369.jpg


ランチプレートを注文しました。
お米に豆のカレー、チキンカレー、野菜料理、豆料理・・など並びます。

b0347858_11414307.jpg

いろんなスパイスが混じり合ったこのお味は
日本人にはなかなか作り出せません。
自分では作れないお味だからこそ
外食の価値がある!・・と思います。

チキンカレーはかなり辛口。
逆に豆のカレーはマイルド。
ココナッツの香りが繋がり、全体が一つに。
真ん中のお米もサラサラ炊けていて、ソースと合います。
とっても美味しい♡

お腹の中もか〜っと温まって、
夕方までお腹が燃えていました。
体を整えるアーユルヴェーダに基づいて作られた家庭料理、堪能しました。






[PR]
by coucouatable | 2017-01-23 15:17 | レストラン | Comments(0)