シェア畑で冬野菜収穫の後は 「寒おこし」

久しぶりにシェア畑へ行きました。

春夏は、草取り、収穫などで大忙しと、
足繁く通っていましたが、
冬に入ると野菜の成長もゆっくりで、
おまけに厳しい寒さにも負けて・・
なかなか足が向かずにいました。

今日は、成長がゆっくりだった
スティックセニョール、キャベツ、パクチーなど収穫できました。

b0347858_20454607.jpg


スティックセニョールはいっぱい蕾をつけてくれました。
ただ葉っぱの方は、すっかりヒヨドリにやられてしまい
見た目が悪いですけど・・
ネットをかけておく必要がありました。

b0347858_20454768.jpg



キャベツは根っこがあります!
b0347858_20454790.jpg

当たり前ですけど(笑)
初めて根を見たので感激〜☆
すごく硬いので、包丁でないと切れません。



そしてキャベツなど収穫を終えた畑は、
「寒おこし」と言う
土を掘り起こす作業をしました。

こんな風に「お知らせ」を掲示板に貼ってくれてあるのも
サポート付き農園のいいところです。

b0347858_20454892.jpg



「寒おこし」とは、
土の凍結によって、
土壌の細菌や害虫を死滅させる役割があるそうです。

b0347858_20454999.jpg
スコップで中の土を外へ掘り返しました!



畑を掘り起こしていると
冬眠中の虫さん達が現れました。

b0347858_20455059.jpg
根切り虫と夜盗虫


有機栽培ですから、
これまで、この子たちにいっぱいやられましたよ・・。
憎たらしいはずが、
なぜでしょう?
ちょっと可愛く思えてしまします(笑)
でも、情けをかけるわけにはいけない!と
やっつけましたけど・・


畑作業にはいくつものステップがあり、
本当に毎度、農家さんのご苦労を身にしみて知ります。
野菜が出来上がるまでには、
いっぱい色々なプロセスがあり、
手がかかっているんですね〜。
ありがたや♡ありがたや♡


そして今日は、綺麗に実ったキャベツで
「ロールキャベツ」です。
鶏ひき肉、干し椎茸と長ネギでタネを作り
和風仕立てにしました。

b0347858_20455161.jpg


キャベツの葉はびっくりするほど柔か〜い!
感激の美味しさでした♪

4月からまた新たに畝を作り、春夏野菜を作ります。
忙しくなります〜楽しみです。









[PR]
by coucouatable | 2017-02-21 09:40 | | Comments(0)