ベトナム、ダナンへ ベトナム料理バンザイ!!①

子供たちのそれぞれの卒業式前に
家族旅行に出ました。
長男の大学進学、長女のニュージーランド留学を目前にして
二人の門出を祝う旅。

「これから何回4人揃って家族旅行が行けるかな??」
なんて感傷にふけるのはお母さんだけのようでしたが・・(笑)

行き先はベトナム、ダナン
近年開発が進み、人気のリゾート地です。
成田から直行便も飛んでいます。

b0347858_20383575.jpg
綺麗な海、白い砂浜



ダナン周辺にはフエ遺跡、ホイアン、ミーソン遺跡など
世界遺産の観光スポットもありつつ、
海のリゾート気分も味わえる
魅力的な場所でした。

b0347858_20383611.jpg
ホイアンの街並み
黄色い壁とランタンの街



ベトナム料理も現地のお味を試せて、
とても勉強になりました♪

食べたベトナム料理は色々でした。
代表的なベトナム料理は「フォー」や「生春巻き」ですね。
朝ごはんのビュッフェにも
生春巻きやフォーが準備されていました。


こちらはホテルで食べた「フォー」
b0347858_20383783.jpg


こちらはレストランで食べた生春巻き

b0347858_20383708.jpg
横の温かいスープをつけて食べるスタイルでした



フォーは、塩やヌクマムで味付けされてるような・・優しいお味。
トッピングされているハーブ類が
お味のアクセントになっていました。
パクチーだったり、バジルだったり、ミントだったり
アニスだったり・・
いろんな種類のハーブが入っていました。

同じように生春巻きにも
ミントやパクチー、ニラなどが入っていました。


これまで自分でフォーを作れば、馬鹿の一つ覚え・・ぐらいに(笑)
パクチーを大盛りにトッピングしてました。
でもでも、いろんなハーブをミックスすることで、
味に変化が出て、より深い味わいになることを実感!


旅行をして、その国のご飯を食べると
食材がその国の風土に合っているってことを感じます。


日本にいたら、ハーブがやたら入る料理を立て続けに食べる気持ちになりません。
でもベトナムの風土にハーブは合ってる!
と思いました。
スッキリしたミントやパクチーなどの香りが
食欲をそそり、食べると爽やかな感じが残り、
また食べたいって思いますから♡


スーパーに寄ってみても
こんなに青い葉っぱがたくさん並んでいましたー!

b0347858_20383857.jpg


こっちは生春巻きの皮。
やっぱり安かったです・・。
b0347858_20383966.jpg

その国その国のご飯や食材には
意味があるんだと改めて感じました♪


そんな
ベトナムの旅行で感じたこと、
美味しかったこと、観てきたことを
しばらくブログに綴る予定ですので
次回もお楽しみにしていてください♡






[PR]
by coucouatable | 2017-03-14 20:47 | 旅行 | Comments(0)