ホームパーティで大事なことは、○○と 自分が楽しむこと!

自宅で旦那さんの後輩たちの集まりがありました。
勉強会兼懇親会です。

b0347858_17084326.jpg


大勢のお客さんが集います、準備は前日から。


ホームパーティーで大事なこと・・まず段取りです!

はじめにメニューやスタイルを決めます。

今回のメニューの構想は・・
身体に良くて健康的なメニューを中心に、
でもほとんど男性なので、がっつり味のものも入れます。
そして目玉になるような1品を入れて、豪華にしたいな。
山菜などの春を感じる料理も入れることにしました。


山菜のジンジャーサラダ
b0347858_17112130.jpg

スタイルは・・先付けのようなものを小皿で少し準備して、
後は大皿からとっていただく形に決めました。
小皿や大皿は家にあるものを駆使して、
とりわけのお皿やお箸は使い捨てにします。


次に、テーブルコーディネート、お皿などの食器を決めます。
これは前日に用意してセッテイングまで終わらせておくと楽です。


当日は、テーブルコーディネートができているテーブルに
作ったものをどんどん置いていきます。

常温で置いておけるものは早い時間に準備します。
オイル漬けとか甘酢和えとか、
味が変わらないものは先に準備します。


例えば・・
b0347858_17005180.jpg
ホタルイカのアヒージョは盛り付けてセッティング


b0347858_17005223.jpg
大根とゆずの甘酢漬けもセッティング



b0347858_17005245.jpg
作り置きしていた牡蠣のオイル漬け



サラダなどは、素材を切ったり、茹でたりしておき、
ドレッシングを混ぜるのは始まる直前にします。
(時間が経つと味がボケやすいものは、そうします)

焼き物やオーブン料理、揚げ物などは、下準備だけしておき、
始まってから作ります。
おにぎりなどの締めは終わりころ出すように。


鱒とたけのこ山椒やき
これも鱒を巻いた状態で下準備しておき、
出したいタイミングで焼きました。

b0347858_17005314.jpg



このようなイメージで段取りしました。


とはいえ・・
頭で描いてるように完璧にはいきません。
思った以上にお客さんの食べるペースが早くて焦る!とか
調味料買い忘れ!とかありました。

でもそれもまた楽しみます。笑
ま、いいか!も大切。
時には、お手伝いしてもらったり、もあります。

もてなす側が、キリキリしていたら、お客さんも楽しめませんからね。笑
だから自分が楽しめる雰囲気を作ることが大切です。


今回の勉強会兼懇親会、
料理もいろいろ準備しましたー。
次回のブログでレシピなども紹介します♪






[PR]
by coucouatable | 2017-04-11 16:17 | ホームパーティ | Comments(0)