栃木産のトマトで料理教室 「トマトとオクラのスープ」

夏野菜の代名詞、トマト
今日は、栃木産のトマトが届きました。
ツヤツヤ輝いてる〜♪

b0347858_21150841.jpg

栃木県は、肥沃な土地と澄んだ水の恩恵で、
ハウスなどの施設によって
トマトが1年中栽培される一大生産地です。

今の時期のトマトは、
夏の日差しを浴びてみずみずしく大きく育っています。


今日のお料理教室では、
この栃木産のトマトで、
「トマトとオクラのスープ」を作りました。

その他は
・わかめとホタテのサラダ、人参ドレッシング
・緑黄色野菜のナムル
・ガパオライス


b0347858_21150977.jpg
初夏のメニューなだけに
彩り鮮やか!



b0347858_21150922.jpg
テーブルセッティングも終了!



トマトは生食だけでなく、火を通しても美味しく頂ける野菜。
火を通すことで、トマトの風味や甘みが増します。

オクラのとろみとトマトの旨みや酸味で、
これからの季節にぴったりのスープです。

作り方はとてもシンプル。
ここでご紹介します!


b0347858_21151027.jpg
トマトの甘みと酸味で爽やかに



トマトとオクラのスープ

●材料(4人前)
トマト 1個
オクラ 10本
昆布出汁 600cc
塩 小さじ1/2

●作り方
1、トマトは1cm角にざく切りにする
2、オクラはまな板の上で塩(分量外)をふって板ずりし、うぶ毛をとって、さっと茹でる
3、茹でたオクラは薄くスライスする
4、鍋に3を入れ、木べらでくるくる回しながら、昆布出汁を少し入れ、とろみがついたら少しずつ昆布出汁を足していく
5、とろみがついたスープができたら、1を入れ、一煮立ちさせ、塩で味を整える


生徒の皆さんと。

b0347858_21151132.jpg

今日はお土産に
栃木のトマトをお持ち帰りいただきました。


トマトは、生でも、火を入れても、使える万能野菜です。
毎日の食卓にぜひ取り入れてくださいー。
栃木産、とても美味しいですよ♪










[PR]
by coucouatable | 2017-06-20 21:52 | 料理教室 | Comments(0)