2017年 05月 27日 ( 1 )

只今開催中の、春の料理教室のテーマは
「糖質コントロール」

b0347858_14031116.jpg
初夏のイメージでテーブルコーディネート



糖質は、ご飯やパンなどの穀物、芋類や果物、甘いお菓子、ジュースなどに含まれます。
糖質を制限でダイエットしている方も周囲にいらっしゃいます。
糖質抜くと痩せますー。


でも一方で、糖質は体の重要なエネルギー源です。
大事な栄養素だという事とも念頭に置いて
正しい糖質の摂り方をお話ししています。


どんな風に食事に気をつければ良いか・・・
少しだけここで紹介します。

例えば、GI値(血糖値の上昇の速さ)が低いものの方がいいと言う話。
ご飯で言えば、白米より玄米。
小麦粉でも薄力粉より全粒粉。
麺類ならうどんよりそば。

白いものより黒いもの!がおすすめです。

今回のメニューの1品が
「沢庵とチーズのいなり寿司」

b0347858_14031207.jpg


ここでは胚芽米を使います。
玄米だと浸水時間が必要だったり、子供が食べにくかったり
ハードルが上がります。
そこで胚芽米にすると良いですよ〜とオススメしています。
ちなみに五分づきの胚芽米ですが、
酢飯にしても、癖なく食べられます。


そしてもう一点
「レジスタントスターチ」
消化されないでんぷん!と言う意味なのですが、
でんぷんを加熱調理後冷やすと、レジスタントスターチが増えます。
食物繊維のような役割を果たすので、糖質の吸収が緩やかになります。

つまり、あったかいご飯より、冷や飯、おにぎりやお稲荷さんなど。
冷たいご飯の方が血糖値の上昇が緩やかです。

そんな点からも、たまにはあったかご飯でなく
巻き寿司やいなり寿司もいいですね♪


おやつやお腹がちょっと空いた時、
血糖値を急上昇させる白いお砂糖を使ったお菓子の代わりに
何を食べりゃいいの?
と当然思いますよねー。

今回ご紹介するのは「ローブラウニー」です。
自然の甘みで作ったデザート。
続きは、次回ご紹介します。

b0347858_14031344.jpg




[PR]
by coucouatable | 2017-05-27 14:05 | 料理教室 | Comments(0)