2017年 09月 03日 ( 1 )

人生初のファスティング(断食)に挑戦しました。
断食といっても、
酵素ドリンクとお水をとりながらの断食です。

b0347858_13352216.png
マナ酵素
60種類のハーブや野菜、果物を発酵熟成させたシロップ
美味しいです♪


以前自宅サロンにて、
鮎田奈央海先生による
「ファスティングセミナー」を開催しましたので、
ファスティングの理論などは学びました。
(詳細は以前のブログで)

b0347858_09234739.jpg

目的はデトックスがメインでした。
脂肪に有害物質は溜まっています。
脂肪燃焼させて、脂肪と一緒に排出〜!


ファスティングは3日間でしたが、
ファスティングに入る前の
準備食(前2日間)
腹八分目に抑え、身体に優しい和食系で済ませることで
よりファスティングの効果が出るそうです。

なのでご飯、味噌汁、漬物、納豆・・のような、粗食で済ませます。
食いしん坊の私は、この段階からきつかったです。


そしてファスティングの3日間

一体どんなことになるのかしら?と
楽しみでもあり、不安でもありましたが、
不思議と空腹感を強く感じることはありませんでした。
でも口さみしい。

FBやインスタで美味しそうなご飯の写真を見るたびに
よだれを垂らしながら、やたらと
「美味しそう♡」のコメントを入れてました。笑


期間中、頭痛がする方がいらっしゃるそうです。
私の場合は、頭痛はなかったのですが、
初日は体が冷えている感じがありました。
夏ですがソックスを履いていました。
そして肩こりが出ました。
食べていないので、
全身の血の巡りが悪くなったということですね。


それも2日目に入ると改善され、
1日目より2日目、3日目の方が
体調もよく過ごせました。
もう1日伸ばしてもいいかな・・とも思ったぐらいです。

期間中は出かけたり、
適度な運動や
気分転換をすると
気持ちが紛れて過ごしやすかったです。
忙しいぐらいの方があっという間にすぎそうですよ。


そして回復食に入ります。
2日間は、おかゆ、果物、くたくた野菜スープ(油、味無し)済ませます。

私の最初の1さじはこのテンペ粥。

b0347858_13362503.png

b0347858_13362791.png
1さじが身にしみ渡る


くたくた野菜のスープは手作り。
とろみを出すために
オクラや山芋を入れました。
味がなくても美味しい♡

b0347858_13362808.png

少し食べれることで、食欲に火がつきますよ〜笑
でも回復食こそ大切です!


というのも、腸内細菌は100兆個いると言われていますが
ファスティングしたことで100万分の1に減るそうです。

ここで良い菌を入れ、美しい腸内フローラを作ります。

発酵食品を積極的に取ること
食物繊維をとること
特に水溶性の食物繊維が大切です。
添加物などに気をつけること
砂糖のとりすぎ、質の悪い油に注意する
など色々です。

日本の伝統食品でもある発酵食品を意識して、徐々に普通食に戻していきます。

早速水キムチを仕込みました。

b0347858_13370255.png

夏場は半日ぐらいでできます。
しばらく水キムチを常備したいと思います。
美味しい水キムチができたら
また紹介したいと思います♪


さて、私の身体ですが・・・
体重2、8キロ減でした。
主にお腹周りの脂肪が取れました。
体が軽くなりました。

鼻に持病があります。
不思議なことにファスティング中
鼻水はぱったり止まりました。
少しでも改善されたら嬉しいです。

そして何より実感したのが肌です!
洗顔した時、自分の肌がツルツルに〜♪
「間違いなくデトックスされている!」と実感した瞬間でした。
艶が出て、おでこがてかてかしてます〜♪
でもシワは取れないのが残念です。笑


ファスティングを終え、いろんなことを思いました。

何より「食べること」のない生活はつまらない!ということ。
どれだけ「食」から
生きる楽しみを頂いているか実感しました。

そして「作ること」も同じ。
ご飯を作ることで
どれだけ想像力を膨らませたり、考えたり、楽しめているか、
も実感しました。

実は家族のご飯を作らなくていい3日間を選んで、ファスティングしました。
私の場合、自分が食べれなくても
作っていた方がストレス発散になったかも・・とさえ思いました。

そして、この飽食の時代に生まれてきて・・
まずは、人類の長い飢餓との戦いの歴史の上に、いまの私たちがあること、
先人たちに感謝しなくてはいけません。

当たり前のように好きなものを好きなだけ食べて、
食品ロスを大量に出している日本。
そんな現状が悲しいです。


私に何ができるかな・・
自分ができること、
身近なところから、見直していきたいと思います。

いつも
感謝の気持ちを持って、
丁寧に
美味しくいただきたいと思います♡







[PR]
by coucouatable | 2017-09-03 09:34 | 料理 | Comments(0)