カテゴリ:料理教室( 47 )

秋のお料理教室が始まりました。
(お料理教室についてのお問い合わせはこちらより


玄関やテーブルも秋色にアレンジしてお出迎え〜。

b0347858_21310572.jpg

b0347858_21310641.jpg


今回のテーマは「腸内環境を整える」
不溶性食物繊維と水溶性食物繊維をバランスよく取り入れたメニューです。

b0347858_21310724.jpg

メインは大人のミートボール。
ニュージーランドのイタリアンレストランで食べた味の再現です!

b0347858_21310810.jpg
めちゃウマと大好評でした
やっぱりお肉って美味しい・・



プチ栄養学講座では、腸内フローラの秘密について語ります。
「え〜!びっくり!」なお話もたくさんですので、
みなさんの反応が楽しみです。


今日は赤ちゃん連れの生徒さんがお見えになりました。
6ヶ月の赤ちゃん、抱っこさせて頂きました。

赤ちゃん連れでも、
手が空いてる人が抱っこするなど
みなさんの連携プレイのお陰で、
お母さんもちゃんと参加できました。
みなさまのご協力、感謝致します!

私も乳母となり(笑)
寝落ちさせる事に成功しましたよ。(どや顔でガッツポーズ)
また、調理中の蒸したかぼちゃを出汁でのばして
離乳食もあげました♪

b0347858_21311078.jpg
癒されました♡



帰ってから、赤ちゃん連れの生徒さんから、
今日は、豊かな気持ちで子どもと過ごすことができました♪
教わったご飯、絶対作ります!と
嬉しい感想も頂けました。


お料理教室が、
ご家庭での、健康的で美味しいご飯作りに繋がって、
さらに、子育てしている中での気分転換の場として、
少しでも心にゆとりが持てる時間が過ごせたなら、
こちらもとても嬉しいです。

これから続く秋のお料理教室、
色々な方々にご満足いただけるよう、
頑張って努めたいと思います。
















[PR]
by coucouatable | 2016-10-05 21:21 | 料理教室 | Comments(0)
栃木産のトマトでお料理教室を開きました。

これまでのブログで、
トマトの前菜や
炊き込みご飯やポタージュスープなどご紹介しましたが、
今回はメイン料理です。



こちらは「トマトと豆腐のふわふわ白雪炒め」

b0347858_13043581.jpg
見た目も鮮やか♪


とてもさっぱり、ふんわりしていてのどごしも良いので、
暑い夏、食欲が湧かない〜なんて時にぴったりです。
ご飯の上にかけて食べるのもありです♪




そして前菜でご紹介していた「トマトと玉ねぎのマリネ」を使ったメイン料理2品。

「トマトと豚肩ロース炒め」

b0347858_13043644.jpg

豚肉とトマトは相性ばっちり♪
トマトのほんのりとくる酸味が肉の脂っぽさを中和させてくれます。




こちらは「白身魚のトマト蒸し」
白ワインの香りとトマトの甘味が合さって
まるでレストランのお味!

b0347858_13043682.jpg
鯛でやればもっとオシャレに出来たはずですが・・
鰆もふんわり美味しいです




このように「トマトと玉ねぎのマリネ」を、
まずはサラダで食べて、
残りを炒め物や蒸し物に応用するパターンでご紹介しました。

b0347858_13043745.jpg

マリネにすることで、トマトの水分が出て、旨味も凝縮され
火を通す料理にも向きます。

「帰ったら、トマトと玉ねぎのマリネから作ろう!」という
生徒さんの声、沢山ありましたー。
どんな料理にも変身できるのは、主婦には嬉しいレシピですからね。



最後は「プチトマトのデザート」で締めました。
こちらは、湯剥きしたトマトを梅酒で煮たもの。
ほんのりお酒が香り、程よい酸味と甘味が
とっても美味しいんですよ♪
一押しのデザートです。

b0347858_13043703.jpg



ざっとトマトのお料理教室の品をご紹介しました。

トマトは、そのままでももちろん、
湯むきして少し手を加えれば、より食べやすく、
火を通しても、甘味が増して美味しくなります。
また、デザートにもなる野菜です。

この夏沢山食べて欲しいなーと思います。
美肌効果に解熱効果!!
良い事ずくめのお野菜です。

栃木産トマト、よろしくお願いします〜☆

b0347858_21190727.jpg



[PR]
by coucouatable | 2016-07-19 12:56 | 料理教室 | Comments(0)
栃木産のトマトでお料理教室を開催しました。
トマト料理、12品並びました〜♪

トマトは、生でも火を通しても、和風も洋風も中華風も・・
いろいろな場面で登場できるお野菜です。

前回のブログではトマトの前菜を中心に
ご紹介しました。

b0347858_22130373.jpg


その続きですー。

「万能トマト味噌ソース」を使ったお料理を2品紹介。
トマトと味噌の旨味が合さって、
とてもマイルドでコクのある美味しいソースが出来上がります。

普通にパンに塗ってピザトーストでも
炒飯などの炒め物にも使えるソースなので
作り置きしておくと重宝です。


その「万能味噌ソース」を使ったカナッペ

b0347858_22130369.jpg
トマト、チーズ、バジルの黄金トリオは
美味しいに決まってます




そしてこちらは、「万能トマト味噌ソースで夏野菜のマリネ」
茄子、ピーマン、かぼちゃを素揚げにして
万能トマトソースをあえたものです。

b0347858_22130455.jpg
からみ合うトマトソースは素朴なお味



これはトマトとツナの炊き込みご飯
炊飯器に湯むきしたトマトを入れちゃいます。

b0347858_22130448.jpg


想像した通りのお味ですが(笑)
この味、きっと小さいお子様は大好きなはず・・
というわけでご紹介しました。
お弁当にも行けますよ!
卵を焼いてのせたら、即席オムライスとなります♪

b0347858_22130509.jpg



こちらは「トマトの豆乳ポタージュスープ」
爽やかな酸味がこんな鬱陶しい季節にはぴったりです。
温めても冷やしても美味しくいただけます。

b0347858_22130558.jpg


小皿に並べたものをご紹介してきましたが、
あとは肉料理と魚料理などメインとなるお料理です。
最後にプチトマトのデザートも用意しました♪

次回のブログでご紹介します。
お楽しみに〜☆





[PR]
by coucouatable | 2016-07-17 22:07 | 料理教室 | Comments(0)
栃木野菜のお料理教室を開催しました。
(お料理教室についての問い合わせはこちらより)

今回の野菜は「トマト」
前日には産地直送便が届きました!
つやつやのフレッシュなトマトたち。

b0347858_21190727.jpg


トマトといえば「リコピン」
またβカロテンやビタミンも豊富にあります。
抗酸化作用でアンチエイジング!や美肌効果など期待大です〜♪
そして身体の熱をとってくれる野菜ですから、
夏に積極的に食べたいですね。


今回はざっと12品のお料理をご紹介しました。
じゃ〜ん!!

・トマトとおくらのお浸し
・トマトのジュレ
・トマトと玉ねぎのマリネサラダ
・トマトとアボガドのサラダ
・万能トマト味噌ソースのカナッペ
・万能トマト味噌ソースで夏野菜マリネ
・トマトと豆腐のふわふわ白雪炒め
・トマトとツナの炊き込みご飯
・トマトの豆乳ポタージュスープ
・トマトと玉ねぎのマリネを使って 白身魚のトマト蒸し
・トマトと玉ねぎのマリネを使って トマトと豚肩ロース炒め
・プチトマトのデザート


参加された生徒さんからは、
「今日はリコピン十分補充〜!」
「トマトの美味しさ、再確認できました♪」
「こんなにいろいろな使い方が出来るなんて、大発見!」
などなど・・嬉しい感想を頂けましたよ。
早速、ご家庭でトマト料理、作られたようです。


まずは、浜松の「花の舞」酒蔵のシュワっとするお酒、
「ちょびっと乾杯」で乾杯〜〜♪です。
b0347858_21190748.jpg
ゆずやブルーベリーが入ったお酒もあり


甘くて、ジュースのような感覚で飲めます。
これなら日本酒が苦手な方でも十分楽しめますよ。



数あるトマト料理の中で、トマトの前菜をお盆に並べました。
ついこの前、買ったお盆も早速使いました〜☆

b0347858_21190873.jpg
見た目も鮮やかで元気になります!



お盆にはトマト料理が少しづつ乗りましたが、
いろんな味のトマトが楽しめて、トマトだらけでも全然飽きません。



こちらは「トマトとおくらのお浸し」
出汁はしっかり昆布と鰹節でとりました。
自然の旨味が効いたお出汁が美味しく、
トマトの甘酸っぱさといい調和。

b0347858_21190822.jpg



こちらは「トマトのジュレ」
フォークでくずして、ガラスの器にのせれば、
見た目も涼やかです。

b0347858_21190886.jpg

完成までに手がかかりましたが、
丁寧に作っている分、間違いなく美味しいお味。
お客様がいらした時などに、準備するといい一品です♡



こちらは「トマトと玉ねぎのマリネ」

b0347858_21190976.jpg
一晩つけると、トマトの水分が出て、旨味がぎゅっと凝縮されます


サラダで食べて、残りは蒸し料理や炒めものに応用も出来ます!
こちらが、「つくレポ」が多かった品です。
料理の汎用性が高いっていうのが主婦にはツボでしたね(笑)



まだまだトマト料理は続きます。
今日はこの辺で終わりに、
続きは次回のブログでご紹介致します。
お楽しみに♡

b0347858_21190905.jpg
おいし〜全部トマト♡









[PR]
by coucouatable | 2016-07-15 21:05 | 料理教室 | Comments(0)
5月から開催していた
春〜初夏メニューでのお料理教室
本日終了しました。
次回のお料理教室は9月から11月で開催予定です。
(お問い合わせはこちらより

今回のテーマはデトックス。
緑黄色野菜たっぷりのメニューでした。
b0347858_23102786.jpg



b0347858_23075549.jpg
旬もののを集めると自然と緑黄色野菜が集まります



サラダが2種類。
シンプルな手作りドレッシンングでも
美味しいサラダが出来るコツを伝授しました。
そして少しでも安心安全な食べ物を・・という願いから
添加物についてのミニ講座も設けました。

例えば・・
現代人は1日9gの添加物を体内に入れていると言われています。
1日の塩分量と同じくらいです。
少ない?多い?
1年に換算すると約4kgです。

添加物の恐ろしさについてお知らせしつつ、
知っているのと知らないのでは大違い、
ご自分で臨機応変に、
取捨選択していってもらえれば・・と
思っています。


さて、お料理教室の開催中、季節は変わりますので、
食材にも様々な移り変わりがあります。

ウェルカムドリンクが違ったり、
畑で収穫した野菜が入ったり、
お土産に頂いたお菓子がデザートに入ったり・・・

四季の移り変わりを楽しませて頂いています♪


こちらは
ウェルカムドリンクの移り変わり・・・


b0347858_23102750.jpg
去年つけた梅シロップを使ったジュースをお出ししたり



b0347858_23075601.jpg
自家製赤じそドリンクだったり



b0347858_23075628.jpg
ソーダストリームで作った炭酸水で
レモン・ペパーミント割りだったり



シェア畑で収穫された野菜が入った日もありました。

b0347858_23075600.jpg
インゲンやルッコラを使いました



今回のデザートは「フルーツぜんざい」でしたが、
生徒さんの手作りロールケーキの差し入れと
「ドラゴンフルーツ」も一緒になったデザートプレート。

b0347858_23075647.jpg

差し入れのロールケーキは、
生クリームに水切りヨーグルトを加えたクリームが入り、すっきりさっぱり美味しかったです。
ここでも「どうやって作るの〜?」と
お料理ネタでも話に華を咲かせて楽しめます♡

そしてドラゴンフルーツってどんな味?
と試食を兼ねて一緒に盛りつけも。


そして、おうちに帰ってから
「作ったよ〜」など嬉しいつくレポも頂けました。

「子どもが美味しい!って完食!」と
空っぽのお皿の写メを送って下さったり、
「塾弁に作った〜!」という写メもありました。

こちらは塾弁のお写真です↓

b0347858_23075743.jpg
息子2人のための愛情たっぷり塾弁♡



ご家庭での食卓が少しでも楽しくなった様が分かると、
この上ない喜び♡です。
明日への活力です。


7月にとちぎ野菜の「トマト」のお料理教室があります。
これが終われば、しばらく夏休み。
夏休み中に、新たな勉強をしつつ・・
秋のお料理教室に向けて、放浪します〜笑


生徒さん、
来て下さり、ありがとうございました。
また次回をお楽しみに♡
私も楽しみにお待ちしています。



[PR]
by coucouatable | 2016-07-01 22:49 | 料理教室
5月から始まった春のお料理教室
あと残り数回になりました。
(お料理教室についてのお問い合わせはこちらより

b0347858_22494798.jpg
アジアンな雰囲気のメニューです


今回のお料理教室のメインの野菜は緑黄色野菜
緑黄色野菜は今が旬の野菜が沢山あります。
パプリカ、ルッコラ、大葉、おくら・・・。
b0347858_22513259.jpg
ざっとこちらが5人前の野菜です!
この食事で一人約150gの緑黄色野菜がとれています


緑黄色野菜には「解毒」「解熱」「抗菌」などの働きがあります。
まさに今の季節、積極的に食べたいお野菜です♪
そんなお話も交えながら
いつも楽しくクッキング♪です。


こちらは
そんな緑黄色野菜をいろいろ合わせて作ったナムル
b0347858_22544610.jpg

ナムルの味付けは至ってシンプルですが、
いろいろな野菜を組み合わせる事で美味しさが増します。
「いろんなお野菜の味と歯応えが味わえて美味しい〜♪」と
評判も良く嬉しかったです。




こちらは、「ホタテとわかめのサラダ〜人参ドレッシング」
b0347858_22571062.jpg
すり下ろした人参ドレッシングの酸味が
夏バテにきく感じ〜♪
食べるドレッシングというところです。

女性は酸っぱいもの好きですから、
こちらも家で作ったよレポ、沢山頂きました。


残りラスト1週間のお料理教室、
最後まで、
来て下さる生徒さんが、
「美味しいから家で作ってみよ〜」
「身体にいいもの食べたい〜」
と、ご自宅でのクッキングのテンションが上がるよう♪に
ベストを尽くします!



[PR]
by coucouatable | 2016-06-22 23:10 | 料理教室 | Comments(0)
春のお料理教室開催中です。
(料理教室の問い合わせはこちらより

お料理教室では
旬の野菜をたっぷり使ったメニュー4品を紹介しています。
今回の教室の様子はこんな感じ。

b0347858_22184875.jpg
緑黄色野菜をたっぷり使ったメニューです



試食が終わると、デザートタイムです。

今回のデザートは「フルーツぜんざい」
これからの季節にぴったりのデザートです。

b0347858_21523314.jpg

中身は寒天、フルーツ(キウイやリンゴ、パイナップルなど)
そこに小豆を炊いたものをトッピング、
さらに黒蜜をかけて頂きます。
オール手作りです〜♪

寒天とフルーツの組み合わせがさっぱりと
ぜんざいもさらっとすっきりと
黒蜜のコクと香りがじわ〜っときいて
美味しい♡と評判です♪

「甘党でない人でも、これならぺろっといけますね〜」
「小豆の味がしっかりして、市販のものとは違う〜」
「あ〜幸せ(笑)」
などなど・・
こちらの方が幸せになるような嬉しい感想を頂きました♪

b0347858_21515794.jpg
お庭のミントでミントティーと一緒に



ここで、ぜんざいと黒蜜の作り方のご紹介ですー。

さらっと☆ぜんざい

●材料
小豆 200g
砂糖 200g
水 300cc

●作り方
1,鍋にたっぷりの水(分量外)を入れ、小豆を入れ、茹でる
沸騰したら小豆をざるにあげる
(これを2回行う)

2、鍋に1の小豆、水(分量外・小豆が顔を出さないぐらいの量)を入れ、弱火でことこと煮る
途中、小豆が顔を出さないように差し水をする
60分ぐらいが目安で、小豆が煮えたら、ざるにあげる

3、鍋に2の小豆、水(300cc)、砂糖を入れ、弱火で10分位煮る

b0347858_22204594.jpg
小豆は浸水させる必要がないので
思い立ったら出来るのがいいです



自家製コクうま♡黒蜜

●材料
黒砂糖 100g
砂糖 100g
水 100g

●作り方
1、鍋に材料を入れ、20分位、弱火〜中火で煮詰める
(途中アクが出てくるので、とり覗く)

b0347858_22195273.jpg
舐めてみたらコクがあって感動の美味しさ♪


超簡単に、添加物なしの安全でおいしい黒蜜が出来上がります♪



[PR]
by coucouatable | 2016-06-04 22:31 | 料理教室 | Comments(0)
春のメニューでお料理教室開催中です。
(お料理教室についてのお問い合わせはこちらから

b0347858_11304717.jpg
自家製梅酢ジュースでお出迎え



春のメニューは緑黄色野菜たっぷり♪
春から、色の濃い野菜がたくさん出回ります。

野菜の1日の摂取量は350gは欲しいと言われています。
うち120gが緑黄色野菜
濃い色の野菜・・意外ととれていない野菜です。

b0347858_11342099.jpg
今回のメニューは、
にんじん、パプリカ、ほうれん草、アスパラ、にら、おくら・・・
緑黄色野菜だらけ〜で、
なんと150g摂れます!

緑黄色野菜の「デトックス」効果、期待できますよ(笑)
これからの季節は「解毒」や「解熱」効果のある
旬の野菜を食べるといいですね♪


そして、簡単で美味しい手作りドレッシングの紹介や、
美味しいサラダを作るコツのご紹介、
また添加物についてのプチ栄養講座もあり、
身体にやさしいおうちごはんのご提案が出来ればと思っております♡

b0347858_11393034.jpg
初夏を意識してアジアンテイストも入ります


しばらくお料理教室が続く日々ですが、
生徒さんに「来て良かった〜」と思って頂けるよう
集中して頑張りま〜す!




[PR]
by coucouatable | 2016-05-22 12:04 | 料理教室 | Comments(0)
栃木県の野菜を使った料理教室「にらの会」を開催しました。

b0347858_15002719.jpg
たくさんの種類のにら料理が並びました♪


前日に、栃木産のにらが40束!届きました。
八百屋が開けそう・・(笑)
b0347858_14533163.jpg
開けてびっくり☆
にらの瑞々しさ太さ厚み
さすが栃木産は違います。
(栃木県のにらの圃場を視察に行った時の様子はこちらのブログで


さて、まずは下準備から。
にらを「下茹で」しました。
沸騰した湯に根元からにらを入れ、さっと茹でます。
冷水にとり、水気をしぼります。

私の大好きなにら料理はシンプルに、これ!
「にらのお浸し 卵黄のせ」
b0347858_14543899.jpg
出汁醤油などをかけて頂きます
にらの旨味で十分おいしい♪


そして、冷や奴を梅にらたれで頂こうと
「梅にらたれ」を作ります。
今回は写真の通り↓豆腐に乗せて頂きましたが、
以前のお料理教室では蒸したなすに乗せました。
万能ソースです♪
b0347858_14564209.jpg


「にら味噌 玄米にぎり」
生のにらと味噌と白ごまを混ぜただけです。
これが玄米ご飯に合うんですよ〜。

b0347858_14574510.jpg
素朴な味が最高!



「ふわふわ にら団子」
鶏ひき肉をふわっとお団子に
甘辛なタレにからめて。
生徒さんから「帰って作ってみよう〜」の声、
たくさん頂きました♪

b0347858_14582747.jpg


こちらは「タイ風 じゃがいもdeにらピザ」

b0347858_14590137.jpg
じゃがいものスライスをピザ生地に見立て、
ピザソースの代わりに「パッタイペースト」を塗り、
にらとチーズを乗せて焼きました。
食欲をそそる味ですー。
(パッタイペーストの紹介はこちらのブログから


最後に
「めかじきのソテー にら醤油ソース」

b0347858_14594432.jpg

「にら醤油ソース」も万能です。
蒸し鶏、豚しゃぶしゃぶ、白いご飯でも、そうめんでも
いろいろな使い方が出来ます。


にら・・というと「にらレバ」「餃子」「にらたま」・・
中華風が思いつきますが、
いろいろな楽しみ方があります。

是非ご家庭でも作って楽しんで頂ければ嬉しいです。
そして、
栃木産のにらは、幅広で肉厚なものが多く、とっても美味しい!のです。






[PR]
by coucouatable | 2016-04-30 09:13 | 料理教室 | Comments(0)
栃木野菜のお料理教室「きゅうりの会」を開催しました。

b0347858_15082669.jpg

今回のテーマは「きゅうり」
栃木はきゅうりの一大産地です。
(先月、栃木の産地へ視察に行った様子は、以前のブログでご覧頂けます)


前日に産地直送便、新鮮で瑞々しいきゅうりが届きました!
いざ下準備開始!
b0347858_14314399.jpg
ぴかぴか〜


まずは「きゅうりのキュウちゃん」を作りました。
きゅり農家のおかあさんに教わった直伝!
自家製きゅうちゃんは、もちろん無添加なので、
安心して食べられる常備菜になりますよ♪
b0347858_14305429.jpg


そして「韓国風きゅうりのマリネ」
こちらも、我が家の定番マリネで、
大人も子どもも大人気のメニューです。
b0347858_14325254.jpg


お料理教室当日は
皆さんで手分けをして、レッツクッキング♪
わいわいがやがやおしゃべりも弾みます。

b0347858_14335260.jpg

こちらは、すりおろしたきゅうりをドレッシングに☆
長芋とえのき茸の「きゅうりドレッシングあえ』

b0347858_14350846.jpg
さっぱりとおいしいサラダ
市販のドレッシングいらずですよ〜



こちらは見た目に着目して頂きたくて・・
「きゅうりと香菜のタワーサラダ」

b0347858_14361125.jpg

棒状にカットしたきゅうりを組んで、
香菜をふんわり盛り込みます。
ささみとナッツを添えて。
ドレッシングはもちろん手作りアジアン風です。
見た目が華やかなので、おもてなし料理にいかがでしょう。



こちらはきゅうりのカクテル!
きゅうりのスライスが入ると見た目も爽やか
気分も上がります〜
こちらで乾杯!しました。

b0347858_14371157.jpg


きゅうり農家のあかあさんからの
「あたたかいきゅうり料理の提案をお願い!」
と宿題を頂いていました。
きゅうりは生で食べるイメージが定着していますが、
火を入れても、とてもおいしく頂けます。



まずは「きゅうりと塩豚のほっこりスープ」


中がよく見えなくなってしまいましたが・・
塩豚、きゅうり、じゃがいもなどが入ったスープに
卵とチーズをぽとんと落としたものです♪
b0347858_14375661.jpg
写真がうまく撮れていなくて残念
おいしいスープです



そして中華風に
「きゅうりと豚肉のピリ辛ジンジャー炒め」
b0347858_14391039.jpg

生徒さんから
「豚肉ときゅうりの相性っていいんですね〜♪」
「味がしみ込んだきゅうりが美味しい♪」
と好評でした。



最後に「きゅうりのソテー・明太子クリーム」

b0347858_14400275.jpg
炒めたきゅうりに、明太子クリームを合わせました。
若干歯応えが残るきゅうりに明太子クリームがからみ合い
美味しいです。


こちらは帰って「早速つくりました〜♪」
と送って頂いた生徒さんのご家庭での一品。
b0347858_14411107.jpg
上品な一品
もう自分のものにされています、素晴らしい♪



料理教室「きゅうりの会」では、
栃木産きゅうりの美味しさをご紹介するとともに
きゅうり料理の可能性の提案をしてみました〜☆

きゅうり〜実は、生でも、炒めても、煮ても・・といろいろ汎用性のある野菜。
ご家庭でもレパートリーが広がれば嬉しいです。




[PR]
by coucouatable | 2016-04-28 15:16 | 料理教室 | Comments(0)