カテゴリ:旅行( 59 )

クライストチャーチから150キロぐらい南東に
「アカロア」という街があります。

フランスからの移民が多い地域だったそうで、
フランス風の街並みが残り、
海と山に囲まれた景色が美しい街です。

港からはイルカに会えるツアー、
山はハイキングなどできるコースも充実しています。
のんびり過ごすにはとてもいい街です。

b0347858_11504565.jpg
湾を見下ろせば、とても美しい


見逃せないのが、
クライストチャーチからアカロアまでのドライブルート
素晴らしい景色がたっぷり味わえました。


クライストチャーチの街を出れば、
これぞニュージーランド!という雄大な景色が広がります。

b0347858_11504603.jpg

遠くには雪山も見えました。
美しい山並み、羊や牛の群。
牧歌的な雰囲気が心地よく・・



b0347858_11504797.jpg
羊を見ると
わあ〜っとテンション上がりまくり♪




アカロアに着けば・・
街は、建物がカラフルでとても可愛らしいのです。

b0347858_11504822.jpg


アーティスティックな雑貨屋さんもちらほら。
カフェやレストランも並んでいます。
b0347858_11504807.jpg

お昼は、レストランで「シーフードチャウダー」を。
モロッコ風ということで、
クミンのようなスパイスが効いていました。

b0347858_11504989.jpg


娘はハンバーガーを。
b0347858_11504948.jpg
でかい!そして噛み応えあります、
肉・肉・肉



カフェでは美味しいラテとデザートを。
デーツのケーキとキャロットケーキ

b0347858_11505097.jpg
デーツのケーキが、噛めば噛むほど味わい深く
シンプルなのに美味しかったー。
粉が美味しいんですね、
粉がハイクオリティ♡



海岸に出れば
穏やかな風景が眺められます。

b0347858_11505190.jpg


桟橋も木ででき、
レトロな雰囲気で素敵♡
穏やかな海が和ませてくれます。

b0347858_11505155.jpg

真冬ということもあって、
街は静かでした。
派手な観光スポットがあるわけではありませんが
とても穏やかな時間が流れ、
家族でゆっくり過ごすにはとてもオススメの場所です。
クライストチャーチから日帰りもできます。



さて、クライストチャーチで過ごした日々を
ご紹介してきましたが、今日で終わりです。

次回からまたいつものお料理ブログに戻ります。
都内や郊外のグルメスポットや
普段のお家ご飯、おもてなしご飯のご紹介となりますが、
これからもよろしくお願いします♪


最後に
クライストチャーチでの思い出を胸に
オークランドへ向かう飛行機で撮った写真を。

b0347858_20295348.jpg


窓際の席に座ってラッキー
飛行中ずっと眼下の眺めを楽しみました。

b0347858_20295454.jpg




[PR]
by coucouatable | 2017-08-10 07:00 | 旅行 | Comments(0)
クライストチャーチでは
美味しいカフェやレストランに行きました。


クライストチャーチ在住の日本人にオススメされるたのは、
和食なら「KINJI」さんです。

居酒屋のようなメニューやお寿司が食べられます。
「タコの唐揚げ」「茶碗蒸し」「寿司」「鴨のロースト」「湯豆腐」を
食べました。

b0347858_21232907.jpg
日本食そのままの味付けなので、
娘はとっても喜んでくれました。


ステーキレストランは「カールトン」
地元のお客さんで賑わう人気店。
フィレステーキは柔らかく美味しかったです。
じゃがいも料理がつきますが、これは多すぎ・・泣
b0347858_21232928.jpg



洋食レストランは「Strawberry Fare」
朝食で行きましたが、

b0347858_21233051.jpg

ベジタリアン対応、グルテンフリーなどきめ細やかで
最先端な感じです。笑
パンケーキやビーガン向けのサラダ、トーストなど頼みましたが
おしゃれで参りました。
味付けももちろんgooです♡


バナナとベーコンっていう組み合わせもありなんですね♪
パンケーキ

b0347858_21233170.jpg

ビーツのサラダ
ビーガン対応のサラダです。たくさんのナッツ類豆類が入っていました。

b0347858_21233142.jpg




そしてカフェでは
「マリベールモール」そばの「METRO CAFE」
こちらもキッシュやパイ、ケーキなのの粉物、美味しかったですー。

b0347858_21233255.jpg

目移りしそうに美味しそうなケーキが並びます♡

b0347858_21233383.jpg



ここでが観られました。
クライストチャーチは1日のうちに四季があると言われています。

雨降った後の虹は、とてつもなく大きく、
私と娘は大はしゃぎでシャッタービシバシでしたが、
周りの人たちは素知らぬ顔でした。
虹、珍しくないんだー笑

b0347858_21233486.jpg



そしてラム肉料理、
テイクアウト専門の「PEDRO'S HOUSE OF LAMB」

b0347858_21233491.jpg
酒屋さんの一角にぽつんと建つお店


ラム肉とポテトのローストです。
ほろほろ崩れるぐらい柔らかいラム肉、
特別ハーブの香りやにんにくの香りはしないのですが
お肉が全然臭くない!
とっても美味しいです♡

b0347858_21233598.jpg
ほかほかです〜


難点は・・2人前として売っていますが、
私と娘には多すぎですー。
全部食べられず勿体無い。
3、4人でシェアするのがちょうど良い量でした。


現地の方から紹介されて
オススメのレストランに行っただけに、
どこもとてもクオリティが高く大満足でした♡


つづく







[PR]
by coucouatable | 2017-08-08 07:00 | 旅行 | Comments(0)
ニュージーランドは移民の国です。

なので街では各国のご飯が食べられます。
タイ、インド、中華、和食・・・。
海外に行って、洋食ずくめになると
和食やアジアンの味付けが恋しくなりますが、
ここにいたら、一通りのものは食べられるので
ストレスを感じません、幸せです♡

初めてミャンマー料理も食べました。
「ランゴンルビー」というお店です。

b0347858_00020190.jpg

ミャンマー料理はとても日本人の口に合います♪
醤油ベースの味付け、甘すぎず、辛くもなく
さっぱりしたものが多かく、
一皿一皿の量も多すぎず、食べやすい。
とっても気に入りました♪

写真は上から「エビのガーリック焼き」「パパイヤサラダ」「餃子」「白身魚のカルパッチョ」「揚げ豆腐とチリソース」「お茶の葉のサラダ」です。


「お茶の葉のサラダ」のナッツがカリッと炒られていて、
味付けも上品で、美味しかったですー!
クライストチャーチでまた行きたいお店ナンバー1です♡


そして、普段は、モーテルのキッチンでご飯を作っていました。

和食が食べたい娘のために
スーパーで食材を購入しますが、
普通のスーパーでも和食コーナーはしっかりありました。

b0347858_00020292.jpg
メインの調味料は揃います


一通りの調味料は揃っています。
ただ、日本で売られている調味料とは原材料が違うものが多かったかな・・。
煮物を作ってみた時、何か味が違う・・と思ったら、
買った料理酒には砂糖が入っていました。
また、カレーのルーには化学調味料が目立ちました。
素材のいいものは手に入りにくいと思いました。


そして、もっと和食にこだわりたい時は
「KOSCO」というスーパーが便利です。

b0347858_00020301.jpg

アジアン食材専門店
です。
ここでは様々な国の調味料がいっぱい揃っています。

和食コーナーもいっぱい!
b0347858_00020397.jpg
ここで日本のお米に近いも購入できましたし、

しゃぶしゃぶ肉も買えました。(スーパーでは薄切り肉は売っていません)

b0347858_00020449.jpg


キムチや韓国海苔、白菜、細ねぎ、豆腐なども買えました。
ここで食材を調達できたおかげで
「豚キムチ炒め」や「しゃぶしゃぶ」なども作れました♪


そしてお肉の国であるニュージーランドですが、
お魚屋さんもありました。


b0347858_00020535.jpg


たらのような大きな白身がほとんどです。
キングサーモンもとても脂が乗っています。

b0347858_00020525.jpg
試しにサーモンを買ってみましたが、あまりに脂っぽくて
胃もたれしてしまいました(泣)

珍しいことに、イワシや秋刀魚もありました。

b0347858_00020693.jpg


でも、日本のお魚屋さんのように、
小魚から大きい魚まで、白身も赤身も青魚も・・と色々揃う環境ではありません。
海に囲まれていても、この辺は日本とは違いました。


そして最後に
びっくりだったのは、おにぎり。
三角じゃなくてまんまるでした。

b0347858_00020798.jpg


テイクアウトできるタイプのお寿司屋さんに
必ず売っています。

写真だとその大きさが分かりにくいかもしれませんが、
これ、1合ぐらいある、大き〜いおにぎりです。

そして、酢飯だそうです。
しかもすごく甘い甘〜い♡酢飯らしい・・。

和食がヘルシーだなんて聞いて、
これを食べていたら大間違いですよー。笑


つづく


[PR]
by coucouatable | 2017-08-06 07:00 | 旅行 | Comments(0)
クライストチャーチの街から15分も走れば
海に着きます。
「ニューブライトン」に行きました。

b0347858_18230877.jpg
300メートルもの長い桟橋が
沖の方まで突き出していて
この桟橋を歩くと、
波のうねりが上から眺められます。
サーフィンを楽しむ人もちらほら。

b0347858_18230819.jpg

波を上から見るって、普段見れない、珍しい眺めです。
美しい波が次々と表れて、とても美しかったです♪


冬は閑散とした海ですが、
夏になったら海水浴客やサーファー達で
賑わうことでしょう。


そして、
国際南極センターにも行きました。
こちらは空港のそばにあります。

b0347858_18230973.jpg


ニュージーランドって、南極に近い国ですものね・・。
南極への通信や輸送の拠点として関係が深いということです。

b0347858_18231059.jpg
南極の上がニュージーランド!



国際南極センター、面白いです!
大人も楽しめます。笑

4Dシアターでは、
遊園地のアトラクションさながらの
霧が吹いたり、シャボン玉が飛ぶなど・・演出ありの
ペンギンの物語が見れます。

マイナス20度の南極を疑似体験できるコーナーもあります。
まあ、ここはスキー場にいる感覚でしたが。

b0347858_18231041.jpg
寒い空気が吹いて
体感温度がマイナス20度近くになりました



そしてハグランドライドという
南極の氷の上を走る車に乗れます。

急坂や横斜面や丸太の上も走れる車です。
実際に作られたアドベンチャーコースで試乗せてもらうと、
ジェットコースターに乗ってるように揺れて
それはそれは車内は大盛り上がりでした♪

b0347858_18231199.jpg


ここでの体験、貴重でした。
楽しかったですー。

センター内は、このようなアトラクション的なもの以外に
たくさんの南極に関する資料が展示されています。
日本語だったら端から読見たい・・笑
何せ英語なので、スルーして、
体験ものを楽しみました。


そして最後に、空港近くのカフェを紹介。
「Untouched world カフェ」

メリノウールなどの衣料のブランドのお店がやっているカフェです。
ショップに併設されていて、
初めてクライストチャーチに来た時に、最初に寄ったカフェでした。
あまりにおしゃれでびっくりした思い出が・・。

b0347858_18231135.jpg


今回もここに何度かお茶しに来ました。
とてもゆったりとしていて、落ち着いて過ごせます。
大好きなカフェです。

b0347858_18231280.jpg


ランチで頂いたさつまいものコロッケ
b0347858_18231315.jpg


キャロットケーキなどのスイーツも充実しています♡
ニュージーランドに来て、
キャロットケーキの美味しさを知りました。

b0347858_18231387.jpg
お酒が染み込んで
シナモンなどのスパイスも効いて
大人の味でした♡




続きますー




[PR]
by coucouatable | 2017-08-04 07:00 | 旅行 | Comments(0)
ニュージーランドは農業国
だから野菜が安いんじゃ・・なんて思っていましたが
大間違いでした。

今は冬だから野菜が余計に高いそうですが・・
それにしても
キャベツ1個4,99ドル、カリフラワー1個3,99ドル、
ほうれん草1袋4,99ドル・・・
(1ニュージーランドドルは80円ぐらいです)
冬野菜でも高めですよね。

b0347858_18412280.jpg


夏野菜については、もっとびっくりでした。
サイズは日本のサイズより大きく、量も多めですが、
きゅうりは1本5,99ドル、トマトは1パック7,99ドル、
パプリカも1個4,99ドル!とか。
誰が買うのー!?
b0347858_18412360.jpg


日本の冬には、ニュージーランド産のパプリカはよく買ってるのに、
本場がこんなに高いのには愕然。
露地栽培がメインだと聞いています。
旬のものを食べる!大切ですね。

旅行に行くと、
日本はデフレが長く続いていることを実感します。
海外に行って、ものが安いって感じる国は
もうあまりないかも・・とも思います。

また1年中様々な野菜が揃う日本は、
旬を感じなくなっているんだな・・とも思います。


じゃあ、こちらで何が安いかって?
やはりお肉は安いです。

以前のブログでも紹介しましたが、
お肉は種類も部位も豊富です。
日本のように薄切り肉はほとんどなく
ステーキのように分厚く売っています。

今日は「ラム肉のミートボール、トマトソース煮込み」を作りました。
レシピは本屋さんで購入したレシピ本を元に。

b0347858_18514549.jpg



こちらの本屋さんでは、料理本が充実しています。
立派な背表紙のついた料理本もいっぱい、
ビジュアルも素敵な本ばかりです。
お値段も高いですよー。笑

b0347858_18412412.jpg



私も数冊購入してみました。
どれもこれも美味しそう!おしゃれ!で・・
見飽きません。
帰ってからいろいろ研究しようと思っています。

b0347858_18412461.jpg


作ってみた「ラム肉のミートボール、トマトソース煮込み」
臭みがほとんどないので
とてもまろやかに美味しく完成しました。

b0347858_18412599.jpg


フェタチーズと一緒に頂くってところが
なるほど〜海外ならでは・・と。
ニュージーランドはチーズ王国ですから、
フェタチーズもいろいろなタイプが売っています。


またどこかで紹介できればと思います。


そして日本でも流行っている「ビートルート」
これもサラダやスープ、ピクルスなど作ってみました。

カブに似ていますが、甘みの強い野菜です。
色が鮮やかなので、ビートルートが入るだけで
お料理は引き立ちますね。

野菜スープ

b0347858_18412639.jpg


サラダ
こちらは薄くスライスしたビートルートに
ルッコラ、フェタチーズ、レモンを絞って、
塩、胡椒、オリーブオイルをかけて食べるだけです。

b0347858_18412761.jpg


ニュージーランドにいたら
不思議とその国の風土に体も舌も合ってくるものです。
今は新しく作ってみたい料理のイメージが
和風でなく洋風ですから。
キッシュや煮込み料理に目がいきます。

帰ったら灼熱の日本なのに・・笑っちゃいます。

つづく







[PR]
by coucouatable | 2017-08-02 07:00 | 旅行 | Comments(0)
宿泊しているモーテルの近くに
「ハグレー公園」があります。

b0347858_18371194.jpg


とても大きな公園です。
こちらでは、冬でも芝が枯れません、
木の葉っぱは落ちていても
芝は緑で、冬なのにとっても綺麗です。

b0347858_18371208.jpg


ハグレー公園には桜の木がたくさんあります。
日本の桜よりずっと大きいんですー。
これが満開になったらどんな美しいんでしょう♡
春にも来てみたいー!!


そしても見事です。
ヤシの木のように、
まっすぐ高く太く伸びていて、
日本で目にする、手入れされた松とは風情が異なりますが
とても格好いいです。

b0347858_18371380.jpg
雄々しい姿に見惚れました



松ぼっくり発見。
松ぼっくりの大きさも半端ないですね・・。

b0347858_18371384.jpg


そんな公園を、ウォーキング&ランするのが日課になりました。
美しい景色はどれだけ見ても飽きません。

b0347858_18371485.jpg
小川が流れて、カモなどの水鳥もたくさん



公園を歩いていると
ラグビー場、テニスコート、ゴルフ場、クリケット場、植物園・・・
次々と表れます。
その周りで、ランする人、ウォーキングする人、ベビーカーでお散歩する人、
犬と散歩する人、それぞれです。


犬を芝に放している姿もよく見ます。
犬もこんな広い場所で自由になれたら楽しそう。
ゆったりとした時間が流れ、
思い思いに公園を利用できて、
理想だな〜と思います。


そして、近くに
美味しいパン屋さんカフェを見つけました。
あちこちカフェには行っていますが、
私の一押しです!

パン屋さん「Le Panier」

b0347858_18371534.jpg

店内も可愛くおしゃれ
b0347858_18371594.jpg

パンはもっちりと食べ応え十分。
クロワッサン生地のパンは、
表面カリッと、
日本のクロワッサンよりずっと生地が詰まっていて
噛めば噛むほど味が濃くて美味しいんです♪

b0347858_18371602.jpg
ブルーベリーのパン




そのお隣にあるカフェが「PRESERVATORY」
ここもいつもお客さんがいっぱいです。


とある日のブランチに食べたものです。

b0347858_18371717.jpg

ソーセージが刺さっていますが、
中は、卵、じゃがいも、トマト、玉ねぎなどが入っていて、
それをベーコンで巻いてグリルしてある感じ?でした。
これまためちゃ旨でした。
中のコクのある玉ねぎソテーとか、
さっぱりしたトマトの酸味が絶妙で・・。

こちらのパイやキッシュも本当に美味しいです。

b0347858_18371745.jpg

キッシュって、実は日本では、
カロリー高いし、こってりしているイメージが先行して
敬遠気味でしたが・・
本場のキッシュは美味しすぎでした♡
今すぐ作ってみたくなりましたー(笑)


他にも美味しいカフェやレストランも行きました。
またご紹介したいと思います。


つづく










[PR]
by coucouatable | 2017-07-31 07:00 | 旅行 | Comments(0)
旅行に行っての私のお楽しみの一つは・・
スーパーに行くことです。

この国にはどんな野菜が、どんな風に売られてるか
お肉や魚は・・?
調味料やお菓子はどんなものが人気なのかな?
日本食はあるのかー?

端から端までじっくり見たいー。笑


ニュージーランドはお肉の国。
スーパーには牛肉、鶏肉、豚肉、ラム肉が並びます。
いろんな部位があり、
中には「グラスフェッド」「オーガニック」「レンジフリー」
などの言葉が並んでいます。

b0347858_18164087.jpg

「グラスフェッド」とは、牧草を食べて育っていること。
日本の家畜はトウモロコシなどの飼料を食べて育ちます。
牧草を食べて育った牛が食べられるなんて!
さすがニュージーランド。
もちろんヘルシーな食べ物で育った牛ですから
当然「霜降り」とかにはなりません。笑


「オーガニック」とは、
例えば抗生剤なし、遺伝子組換え作物なし、ホルモン剤なし、狭い場所に閉じ込められるようなストレスなしで育っている家畜です。


「レンジフリー」とは放し飼いで育ったということ。
この卵のパッケージに憧れます(笑)

b0347858_18164168.jpg
こんな自由に育つニワトリー!!



日本では考えられない環境ですね・・。

せっかくニュージーランドに来たからには
なるだけ、このような表示のあるお肉や卵を買っています。
もちろん普通のお肉の値段よりは高いですが、
日本では手に入らないですからー。


そしてお野菜コーナーでやたら目につくのが
「ヤム芋」

b0347858_18164282.jpg

カレーに入れてみましたが、
クセもなく、シャキッとしたじゃがいもって感じでした。


そして最近日本でも目にするようになった「ビートルート」
ルビー色が魅力ですね♪
カブに似た食感で甘みのある野菜です。

b0347858_18164289.jpg


こちらに来るといつもびっくりなのは・・
クラッカーの種類の多さ。
いろんなタイプのクラッカーが売っています。
オーツ麦やナッツ類を入れた
雑穀感たっぷりのクラッカーがめちゃ美味しいです。
いつもお土産にどっさり買って帰ります。

b0347858_18164345.jpg



そしてよく目にするのは「ハムス」
ひよこ豆のペーストに野菜やハーブなどが混ざっています。

b0347858_18164371.jpg


「人参ハムス」を試しに買ってみましたが、
ターメリック、はちみつが効いていて、
想像以上に美味しくてびっくり!
プレーンなクラッカーにつけたり
野菜やメインの添え物としても良さそうです。


そして日本では見かけない「アップルソース」
こちらでは、グリルしたお肉に甘いソースをかけて食べます。
アップルソースとかミントソースとか・・。
お国がらが表れていますー。


b0347858_18164472.jpg


そしてナッツやお菓子などの量り売りコーナーも充実!

b0347858_18164530.jpg

そして移民の国、ニュージーランドならではなのかな・・?
普通のスーパーには日本の調味料や食材が並んでいます。

b0347858_18273006.jpg



餃子の皮も売っていたー!

b0347858_18273018.jpg




こんな風に日本とのスーパーの違いを感じることは
とっても勉強になり、楽しいです♪

そして結局、買い物なくても、
楽しすぎて♪毎日スーパーに通ってしまいます。


つづく






[PR]
by coucouatable | 2017-07-29 07:00 | 旅行 | Comments(0)
クライストチャーチで
週末開かれる「ファーマーズマーケット」
行ってきました。

まずは、土曜日
「リカトンブッシュ」で開かれているマーケット


美しい緑溢れる公園に
野菜やパンやお菓子、調味料など様々なお店が並びます。

b0347858_11272764.jpg


コーヒーやホットドッグやサンドイッチ、
日本食も!お好み焼きなどの屋台もあります。
美味しそう ♡
お腹をすかせて行くのがオススメです。

b0347858_11272892.jpg

野菜の市場では「大根」発見!
珍しいですー。

b0347858_11272844.jpg



オリーブもサイズが大きくて、やっぱり安い!
どんどん試食させてもらえます。

b0347858_11272987.jpg



マヌカハニーもお得にゲットできました。

b0347858_11273066.jpg


こちらの塩は、いろいろなハーブや柑橘類や野菜などを
ミックスして販売しています。

b0347858_11273070.jpg


とっても香りが濃厚で、
この塩ひとつあれば、複雑な味が作れそうです。

「ガーリックとトマトとバジルの塩」
「フェンネルとオレンジの塩」
「燻製塩」
を買いました♡

b0347858_11355997.jpg

こちらのご夫婦も日本に来たことがあるそうで
「築地サイコー」と仰っていました(笑)



そして日曜日は
「リカトン・ロータリーマーケット」にも行きました。

b0347858_11273155.jpg

こちらのマーケットは、
アンティークの出店が多かったです。
使い古した工具や器具、食器や家具など
いっぱいで、昔懐かしい気持ちになりました。

b0347858_11273286.jpg

日本人は新しいもの好きです。
古くなったらすぐ新品に買い換えます。

でも、ここでの様子を見ていたら、
古いものでも大切に使うこと、
昔、祖父母から教わった大切なこと、
思い起こさせられましたー。

b0347858_11273224.jpg
ピカピカに磨かれてあります



ここでは香辛料をゲット。
ちょうどスパイスの勉強をしていたところでしたので・・
お安く香辛料を買えました。
ターメリック、コリアンダーパウダー、クミン・・などなど。


b0347858_11360011.jpg


2つのマーケットに出向いてみて、
ぷらっと公園にお買い物、そして屋台で軽食。
そんな地元の人たちの長閑な休日の過ごし方を
一緒に楽しめました。


つづく








[PR]
by coucouatable | 2017-07-27 07:00 | 旅行 | Comments(0)
クライストチャーチの街を一望できる場所へ〜
ゴンドラに乗りました。

マウント・キャベンディッシュという小高い丘の麓から
約10分の空中散歩で頂上へ。

b0347858_16460106.jpg


羊さんにもこんにちは♪

b0347858_16460185.jpg


ケーブルカーを降りると
美しいパンラマが広がっていました。
ちょうど霧がかかって、幻想的。

b0347858_16460233.jpg
雲海みたい



遠くには、海も街も眺められます。
自然がたっぷり、
美味しい空気を胸いっぱいに吸い込めます。

b0347858_16460389.jpg


クライストチャーチの街を一歩出れば
馬や羊も見ます、
山にも近づいて
長閑な世界が広がり、
ニュージーランドならではの景色を楽しめました。



帰り道、
「ザ・タナリー」というショッピングモールに寄りました。
レンガ作りの外観や、

b0347858_16460342.jpg


モール内もヨーロッパのような雰囲気、
とても明るくおしゃれです。

b0347858_16460435.jpg



美味しい地ビールとピザが食べられるお店は、
あいにく定休日でしたが・・・
花屋・カフェ・ブティック・骨董屋など
個性的なショップが並びます。


b0347858_16460553.jpg
グリーンがいっぱい




特にアンティークショップは圧巻。

b0347858_16460541.jpg
倉庫を改装したような外観もおしゃれです



店内は、古い生活雑貨がたくさん集められ、
ここまで揃って陳列されると、アートです♪


b0347858_16460641.jpg
主にガラス瓶が並ぶ



b0347858_16460661.jpg
いろいろな雑貨が店中溢れてます



クライストチャーチ郊外で
自然を満喫し、
アーティスティックな面白い一面も楽しめました。

つづく






[PR]
by coucouatable | 2017-07-25 07:00 | 旅行 | Comments(0)
クライストチャーチに着いて
まずは市内へ観光に出かけました。

市内にはケーブルカーが走っています。

b0347858_16270512.jpg

陽気な運転手さんが、
ギャグを交えながらアナウンス,
乗客からも笑い声。

b0347858_16154579.jpg


車内はレトロな雰囲気です。

b0347858_16154637.jpg
1日チケットを購入すると、
何度も乗り降りできるシステムでした。
これを利用すれば、
シティ周辺くまなく観光できます。


カンタベリー博物館に寄りました。

b0347858_16154743.jpg

ここではマオリ文化の紹介、
南極探検の展示、
かつて生息していた生き物の剥製など・・

見応え十分です。
そして入場料が無料!
素晴らしすぎます。
こうした取り組みで
ニュージーランドの文化文明が
行き渡ります。


ケーブルカーに乗っていると
「ニューリージェントストリート」を通ります。

ヨーロッパ風のカラフルな建物が並びます。
ポップで可愛い♪

b0347858_16154718.jpg

そこで行列ができていたクッキー屋さん。
「Mrs HIGGNS」

ここの焼きたてクッキー、とっても美味しかった♡
私はマカデミアンナッツとチョコが入ったクッキーを頼みましたが、
中はしっとりもっちり、外はカリッと香ばしく
おいしー!!
絶対また来たいっ!と思いました。

b0347858_14562622.jpg
チョコレート・チュー



街の至る所は工事中。
ゴシック様式の教会は半壊状態のままです。

b0347858_14562737.jpg
この光景に胸が痛みます

b0347858_16270572.jpg
あちこち建設中


でも、きっと数年後には
綺麗な街に生まれ変わるだろうなーと
楽しみに思います。



そして・・
ニュージーランドはお茶の文化が根付く街。
とても美味しいコーヒーがあちこちで頂けます。


苦味のあるコーヒーに
コクのある牛乳が合います。
毎日、カフェでラテを頂くのが楽しみです。

b0347858_16154829.jpg


つづきます




[PR]
by coucouatable | 2017-07-23 15:03 | 旅行 | Comments(0)