カテゴリ:デザート( 38 )

春の料理教室でお出ししているデザートは
「ローブラウニー」

b0347858_21513836.jpg


今回のテーマが「糖質コントロール」ですので、
普段のおやつやちょっと小腹がすいた・・
なんて時の捕食としてご紹介しています。

自然の甘味だけで作ったデザートです。
罪悪感なく頂けます(笑)

くるみをたっぷり使っていますので、
栄養価(オメガ3脂肪酸やビタミンなど)も豊富。
カロリーもしっかりありますから、
少しでも食べ応えはあります。

ローブラウニーと言う通り、
焼かないブラウニーです♡

b0347858_14031344.jpg

ローブラウニー

●材料
生くるみ 150g
デーツ 60g
レーズン(イチジクなどお好みを加えてもOK)  40g
ココア 30g

●作り方
1、生くるみは半日水に浸す
2、デーツ、レーズンは1時間水に浸す
3、生くるみの1/4を包丁で粗みじんにする
4、残りの生くるみと、デーツ、レーズン、ココアパウダーをフードプロセッサーにかけ、1つにまとまるまで回す(デーツは包丁で刻んでからの方が砕きやすいです)
5、4と3のくるみを混ぜ、ラップを敷いたバットに広げ、平らにして、お好みの大きさにカットする
6、冷蔵庫で冷やす(冷凍保存がおすすめです)


冷凍保存しておけば、
砂糖たっぷりのお菓子に手が行くところを
ローブラウニーで補えます!

b0347858_21513836.jpg
料理教室の生徒さんにも
「十分な甘さ!」
「おいし〜い」
となかなか人気です。





[PR]
by coucouatable | 2017-05-29 21:55 | デザート | Comments(0)
とっても可愛いお土産を頂きました。
オウザンのクロワッサンラスクです。
メルヘン〜♡

b0347858_23263973.jpg


日本初!
クロワッサンをラスクにしてあります。
珍しいー!
シュガー、キャラメル、チーズ、ナッツミルクチョコ、ストロベリーホワイトチョコ・・・種類もいろいろ。

食べてみるとサクサクと軽い感じ。

チョコなどでデコレーションしてあるものは
ちょっと重いかな・・と警戒してしまいましたが
全然重くもなく、しかも美味しい〜♪
良質の素材で丁寧に焼き上げているからでしょうか。

見た目も可愛いから
プレゼントにしたら、とっても喜ばれますね。



あまりに可愛らしいので、
食べてしまうのはもったいなく、
先日買った「ガラスドーム」に飾ってみました。

b0347858_23264032.jpg

ガラスに透けてる感じもいいです。
娘が食べた〜い♡と狙っていますが(笑)
しばらく目で楽しみたいと思います。

b0347858_23264175.jpg




[PR]
by coucouatable | 2017-02-28 23:40 | デザート | Comments(0)
今年もやってきました、バレンタインデー♡

昨日、中学生の娘は、学校から帰るとすぐに準備を始めました。
大好きな人にあげるチョコではなく、
友達に配る、友チョコってやつです。

お母さんとしても、テンション下がります・・。
昭和の女子ですから、
「バレンタインはそんな日じゃなかったのに・・」
と毎年残念に思います。笑


作るのは、うずまきクッキー♡
実は毎年このクッキーを焼いています。

b0347858_14502889.jpg

見た目も可愛らしく、手作り感コテコテでないのも気に入ってるようです。
今年は、抹茶パウダー入りにして
抹茶の渦巻きクッキーにしました♪


3年連続同じクッキー焼いてるだけに
年々、腕は上達はしているものの、
コツなど忘れていることもあって
「ああ、そうだった、ここをこうやると上手くいくんたんだ」
と反省したり、
「そうだ、本に書いとこう!」と
コツをメモしたり。
成長を感じましたよ。

b0347858_14502958.jpg

クッキー生地はプレーンと抹茶と2枚作り、
重ねて、手前からぐるぐるっと巻きます。
抹茶の生地は短く作っておくのと
最初の巻き始めをしっかり巻くことが
が綺麗に巻けるポイントです。


b0347858_14503050.jpg
80個完成〜!


クッキーを焼くのも大変ですが、
ラッピングも侮れません。
何せ80個も持っていくというので、
テーブルの上は業者並みです。
クッキーだけでは寂しいので、
お煎餅や一口サイズのお菓子を一緒に詰めます。


b0347858_14503018.jpg

ノリノリのBGMを流しながら・・
この組み合わせが可愛いだの
これは上手く焼けてるだの
上機嫌でラッピング。
楽しい楽しいバレンタイン前日のようでした♪

b0347858_14503134.jpg


そして今朝、
大量のお菓子を大きな紙袋2つに分けて、
両手で持って行きました。

あれだけ持っていったということは
あれだけ持って帰ってくる・・ということで
あ〜恐ろしい。

もちろん当分おやつは用意しなくて良さそうですが、
甘いもの食べすぎですよ♪
こんなバレンタインデーは、やっぱり反対です(笑)








[PR]
by coucouatable | 2017-02-14 14:56 | デザート | Comments(0)
ポカポカ暖かい陽気の日に
「干し芋」を作りました。

干し芋の作り方は簡単です。
蒸したサツマイモをスライスして
天日干しするだけ。
半生タイプがお好みなら1日で、
しっかりした干し芋がお好きなら2〜3日で完成です。
日差しが弱まった頃には、家に入れて下さいね。

b0347858_21250095.jpg


お芋を蒸すのは、炊飯器で。
今日は700gぐらいのサツマイモを皮付きのまま、適当な大きさに切って炊飯器に入れ、水を目盛1合半ぐらいまで入れて炊飯ボタンを押しました!
しっかり水分を含んで、もっちり出来ました。

b0347858_21250123.jpg

ハルはお芋が大好き♪
ふかし芋の香りがたてば、私の隣にぴったりと寄り添い
いつかおこぼれにありつけるのでは・・
と離れません(笑)

今日もお庭で干し芋を並べていると
横でよだれがあ・・・。

b0347858_21250279.jpg

でも決して飛びかかったりしません。
本当に良い子なんです〜(親バカか・・)
もちろん「出来たかな〜」の味見の度に、
ハルにもおやつを。
ハルと一緒に、楽しい昼下がりでした♪

b0347858_21250309.jpg



そして、「さつまいものバターケーキ」も一緒に作りました。
(作り方は以前のブログで)

b0347858_21250339.jpg


甘さ控えめに作ったので、
おやつでも朝ごはんでもいける感じです。

冷凍保存しておいて、
子供に、お弁当と一緒に凍ったまま持って行かせたり。
補食にもなる重宝なおやつです♪







[PR]
by coucouatable | 2017-02-02 20:10 | デザート | Comments(0)
寒くなると「あんこ」が恋しくなります♡
お餅にあんこ、あんこトースト、おしるこ、あんぱん・・。
よだれが〜・・。


只今開催中のお料理教室のデザートも
「自家製あんこ」を使っています。
そば湯にあんことはちみつ金柑を添えて・・。

b0347858_21383837.jpg
体に優しい美味しさです☆



市販のあんこを買ってしまえばお手軽ですが、
好みのあんこに出会えるとは限りませんよね・・。


圧力鍋を使ったら、あんこも簡単に出来ちゃいます。

b0347858_21383900.jpg


新しい小豆を購入して
(賞味期限をよく見て、
品物の回転の早いお店で購入するのがいいです♪)
自分好みのあんこを作ります!
甘みの調整もできますし、
小豆の旨味もしっかり味わえます♪


圧力鍋で 簡単自家製あんこ

●材料
小豆 300g
水 600cc
塩 小さじ1/2
砂糖 200g(甘さ控えめです)

●作り方
1、小豆は洗って、鍋にたっぷりの水(分量外)と一緒に入れ、煮こぼし、ザルにあげる
2、圧力鍋に1の小豆と分量の水を入れ蓋をし、強火で沸騰したら、弱火にして15分加圧し、火を止める
3、20分放置した後、蓋を開けて、塩、砂糖を加え、木ベラでかき混ぜながら、粒を潰しながら、硬さや甘さを調整する
(冷めると硬くなりますので、若干緩めで大丈夫です)





b0347858_21384016.jpg
あんこの出来上がり



あんこは小分けにして、冷凍保存すると便利です!
4等分して、ラップに包んで冷凍しました。





[PR]
by coucouatable | 2017-01-25 20:00 | デザート | Comments(0)
柑橘類は大好きですがー
中でも金柑はお気に入りです。

なんたって、皮を剥く必要なし!なのが魅力ですね(笑)
料理に入れても、アクセントになって、甘く爽やかな演出をしてくれるし、
ジャムにしても、失敗なく出来るのが嬉しい♡

乾燥した、この季節、
風邪予防に、
免疫力を上げるためにも、
ビタミンC補給に、オススメのフルーツです♪

今日は、金柑仕事をしました〜。
まずは金柑ジャム

b0347858_20111863.jpg

金柑ジャム

●材料
金柑 300g
砂糖 60g
はちみつ 30g
レモン果汁 大さじ1
水 50cc

●作り方
1、金柑は半分に割って、種を爪楊枝で取り除き、細かく刻む
b0347858_20111939.jpg
粗めに刻みました


2、鍋に1とその他の材料を入れ、弱火でコトコト煮て、水分がなくなってきたら出来上がり
b0347858_20112063.jpg



そして、次は、
金柑はちみつ

b0347858_20112171.jpg


半分に切って種を除いた金柑を、煮沸した瓶に入れ、はちみつを金柑がかぶるぐらいまで入れたもの。
毎日瓶を揺らして混ぜてくださいね。
金柑から果汁が出てきて、金柑シロップが出来上がります。
お湯割りにして飲んだら、とっても優しいお味。
この季節、心も身体もほっこり温まります。
もちろん金柑も一緒に食べてね♪




[PR]
by coucouatable | 2017-01-09 13:23 | デザート | Comments(0)
りんごが旬です。
紅玉を目にしたら、りんご煮を作りたくなりました。
紅玉は手に取るだけで、香り高く、
美味しいりんご煮ができそうな予感(笑)

b0347858_21055425.jpg
艶やかにできた〜♪



簡単りんご煮

●材料
紅玉2個(約300g)
グラニュー糖 90g
バター 大さじ1

●作り方
1、りんごの皮をむき、芯を除き、1cmの薄切りにする

2、鍋にりんごを入れ、グラニュー糖をまぶし、20分ぐらいおく
b0347858_21055534.jpg


3、りんごから水分が出たら、バターを加え、火にかけ、蓋をして弱火で10分ぐらい煮る

4、蓋を取り、水分がシロップ状になるまで煮詰める
b0347858_21055633.jpg


完成したりんご煮をメイソンジャーに詰めれば、
見た目もオシャレでテンション上がります。

b0347858_21055425.jpg




今日の朝ごはんは、トーストにりんご煮乗せて、シナモンかけて。
朝から、気分良し♪です。

b0347858_21055771.jpg





[PR]
by coucouatable | 2016-11-30 23:23 | デザート | Comments(0)
今週はよく晴れました。
夏物の寝具を秋冬物へ、洗濯もフル回転しました。
タオルケットを干す横で、
芋も干しました〜♪

b0347858_21251736.jpg


サツマイモは炊飯器で蒸して
b0347858_21251828.jpg


皮をむいて、お好みの厚さに切って、天日干し。

b0347858_21251957.jpg


2日もあれば完成します。
半生タイプがお好みなら1日でもいけます。
(レシピはこちらへ


お芋を蒸したついでに
「さつまいもの焼き菓子」も作りました。
こちらはパンウェイ先生のレシピです。

b0347858_21252074.jpg

ほっこり昔懐かしいお味のする焼き菓子です。

今日はお友達と会う約束があったので
ちょっとだけ手土産に。

b0347858_21252002.jpg
喜んでもらえたら嬉しいです





[PR]
by coucouatable | 2016-10-22 10:16 | デザート | Comments(0)
家庭画報11月号が発売されました。
秋の魅力満載で、とても華やか!

b0347858_14525803.jpg

この家庭画報11月号の綴じ込み通販付録として
「家庭画報Home2016秋号」が入っています。

b0347858_14525988.jpg
中にしっかり綴じ込まれていて、
切り取り線で切り取れる形に


その中の一部のページの撮影に協力させて頂きました。

カタログは、こんな雑貨あったらすてき☆なんて思う商品が並び、
見ているだけでも楽しいです。
是非ご覧になってみて下さい♪




さて、今日のおやつは、娘が焼いた「レモンマドレーヌ」でした。

b0347858_14530007.jpg

最近、よくお菓子を作りたい!と言うようになりました。
良い兆候♪

今回は、手を出さずに、ひとりで焼くことに。
レシピはなかしましほさんのもの。

b0347858_14535745.jpg

彼女のレシピは、混ぜるだけで美味しく出来るものばかり♡愛用しています。


ほんのり甘く、優しいお味のマドレーヌ。
レモンの香りがアクセントに美味しく焼けました♪

b0347858_14530005.jpg
また美味しいお菓子焼いてね♪






[PR]
by coucouatable | 2016-10-01 14:47 | デザート | Comments(0)
ニュージーランドの田舎町のカフェで食べたキャロットケーキ
忘れられない美味しさ♡でした。

そのキャロットケーキ↓
b0347858_18183428.jpg
キャロットケーキにドライフルーツのトッピングの発想、
すばらしい

生地はややあらく、もっちりとしっとりとふわっと、
でも弾力が合って、甘さ控えめ、
上に乗っているホワイトチョコが甘味を加えてくれて
また食べたい〜と思う味でした。
横のホイップクリームを加えると
さらにコクが出てうまい♡

娘と「あのケーキがまた食べたいね〜♡」と
思いが一致!
一緒にでケーキを焼きました。

中学生にもなると、一緒にケーキ作りも
足手まといになることもなく
分業できて、あっという間。
成長してくれてありがとう(笑)って思いましたよ。


そしてあのキャロットケーキ、
生地は薄力粉だけじゃない感じでした。
何の粉を入れりゃいいんでしょうか・・
とりあえず、ざっくり、香ばしくさせるために、
アーモンドプードルを半分、入れて焼いてみることに。
人参も多めに入れればしっとりするか?
あとは大人の風味を出そうと、シナモンも多めに。

結果、かなり近いものが出来上がりました〜。
娘と大満足♡の出来上がりでしたので
レシピをご紹介します。
ホワイトチョコのトッピングはなしで作りましたけど・・。

b0347858_18183486.jpg

もっちりしっとり キャロットケーキ

●材料
小麦粉 50g(内15gを全粒粉にしました)
アーモンドプードル 50g
ベーキングパウダー 大さじ1

無塩バター 50g
菜種油などサラダ油 50g

砂糖 100g(てん菜糖で作りました)
卵 2個
にんじん 100g(すりおろす)

●作り方
1、粉類は一緒にふるっておく、無塩バター、卵は室温に戻す
2、無塩バターとサラダ油をボウルに入れ一体になるまでよく混ぜ、
そこに砂糖を加え、ハンドミキサーで良く混ぜ合わせる
3、卵を少しずつ加え混ぜ合わせる(分離しないように)
4、すりおろしたにんじん、ふるった粉類をざっくり混ぜ合わせる
5、シートをしいたパウンド型に4を流し入れ、190度に余熱しておいたオーブンで約35分焼く(途中表面が焦げそうになったら、アルミホイルで上をかぶせる)


b0347858_18183556.jpg
しっとりふわっと出来ました


しばらくお茶の時間が楽しめそうです。





[PR]
by coucouatable | 2016-09-04 15:42 | デザート | Comments(0)