野菜ソムリエが綴る   季節を感じるお料理日記


by 葉山 ひより
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:料理( 218 )

牡蠣が美味しいシーズンになりました。

今日は「牡蠣フライにしよう♡」とお魚屋さんに行ってみると、小ぶりな牡蠣しかなくて・・
うーん、メニュー変更!

小ぶりな牡蠣にはぴったりの
「牡蠣の炊き込みご飯」にしました。
牡蠣フライは、ささみフライに変更です。


b0347858_22075383.jpg


失敗しない「牡蠣の炊き込みご飯」のコツは・・

最初に牡蠣を炊きます。
その煮汁でご飯を炊き、炊き上がったところで、炊いた牡蠣を混ぜます!

こうすることで、牡蠣は縮むことなくふわふわ、苦味もない炊き込みご飯になります。


b0347858_22084424.jpg


牡蠣の炊き込みご飯

●材料
米 2合
出汁(昆布)または水 350cc位

牡蠣 150g
生姜(千切り) 1かけ(多めが美味しいです)
酒 大さじ1
塩 小さじ1
薄口醤油 大さじ1

●作り方
1、米を研いでざるにあげる(30分)

2、牡蠣は塩水で洗い、出汁(または水)、酒、塩、薄口醤油、生姜で煮る

b0347858_22090484.jpg

3、炊飯器に1と2の煮汁だけを入れ、目盛に合わせて炊く

4、炊き上がったら、ご飯をまぜ、炊いた牡蠣を混ぜる


炊飯器を開けると・・牡蠣の香りがほわん♪と来ます。
ふわふわの牡蠣と一緒に食べる炊き込みご飯は、滋味に溢れ、幸せ〜♪


夕飯完成!
b0347858_22092389.jpg

ささみフライも初チャレンジの干し椎茸のフライもサクッと揚がり、美味しかったー!!
干し椎茸フライもまたの機会にご紹介しますー。






[PR]
by coucouatable | 2017-12-01 08:00 | 料理 | Comments(0)
築地にお買い物に行きました。
そこで秋の味覚「松茸」をゲット〜!

b0347858_16084422.jpg

これで1400円でした。
中国産ですけど・・。

家族が揃う週末
「松茸ご飯」と「土瓶蒸し」を作りました。

b0347858_16090307.jpg


松茸ご飯

●材料
米 3合
松茸(中) 2本
酒 大さじ1
塩 小さじ1
昆布茶 小さじ1/2
薄口醤油 小さじ1
昆布出汁 適量

●作り方
1、松茸はボウルに水をため、そこで汚れを落とし、石づきの先の硬い部分を鉛筆を削るように削ぎ落としてから、薄くスライスする
2、米は研いでザルにあげる(30分)
3、炊飯器に米、昆布出汁、酒、塩、昆布茶、薄口醤油を入れ、目盛より少し少なめに合わせ、スライスした松茸を乗せて、炊飯ボタンを押す
4、炊き上がったらかき混ぜる

b0347858_16103177.jpg



炊飯器から蒸気で松茸の香りが吹き出してー
部屋中松茸の香り♡
幸せな気分になりました〜♪

b0347858_16093995.jpg

昆布出汁と昆布茶を入れたことで
松茸の香りを後押ししてくれたかなー
豊かな香りが出ました。
中国産でも十分いけます!笑


そして土瓶蒸し
こちらは、昆布出汁に酒、塩、薄口醤油で味付けして火にかけ、
そこに、6〜8等分した松茸(手でさく)と銀杏を入れて煮えたら火を止め、
すだちを絞ります。
器に盛り付け、三つ葉をトッピング。
蓋のある容器に入れて香りを閉じ込めます。

b0347858_16100940.jpg

こちらも、もちろん美味しかったー!
すだちの香りが、これまた松茸の香りを引き立てます。

b0347858_16105313.jpg

今日の夕ご飯は、秋の味覚満載で
心もお腹も満たされ・・大満足でした♪







[PR]
by coucouatable | 2017-11-15 08:00 | 料理 | Comments(0)
青果売り場の野菜を注意深く見ていると…新しい品種の野菜が色々出ています。

最近よく目にするのは
スティックブロッコリー、
オレンジ色の白菜、
コリンキーやロマネスコ・・。
一昔前は見かけなかった野菜です。

今日は偶然「茎カリフラワー」を見つけました!

b0347858_19454567.jpg

通常のカリフラワーより花蕾が小さく、茎が伸びています。
さっと茹でると茎の部分が淡い緑色になって、白とグリーンの彩りが綺麗です☆

b0347858_19463363.jpg

カリフワラーは独特の、もそもそした食感がありますが、
その食感が少なく、茎のコリっとした食感が良いです。

今日はその茎カリフラワーでグラタンを作りました。

b0347858_19460608.jpg

生クリームで作るソースはとっても濃厚です。
味噌との相性もバッチリです♪


茎カリフラワーとお餅のグラタン

●材料(2人前)
茎カリフラワー 100g
切り餅 1個
生クリーム 200cc
味噌 小さじ2
溶けるチーズ 適量

●作り方
1、茎カリフワラーは、大きさを揃えて、さっと茹でる(電子レンジで約2分半加熱でもOK)
2、切り餅は1、5cm角に切る
3、小鍋に生クリームを入れ、中火でヘラでかき混ぜながら煮詰め、とろみが出て、半量になったら味噌をといて火を止める
4、グラタン皿に1、2を入れ、3を流し入れ、溶けるチーズを乗せて、オーブントースターで焦げ目がつくまで、8分〜10分焼く

b0347858_19465533.jpg

グラタンが美味しい季節になりましたね♪
茎カリフラワーは、あっさりしていて味に癖がない分、グラタンの具にも合います♪


[PR]
by coucouatable | 2017-11-11 19:51 | 料理 | Comments(0)
シェア畑では、冬野菜の作物が育っています。
今年は、芽キャベツ、ブロッコリー、大根などを植えました。
今のところ順調順調♪

b0347858_19494047.jpg

b0347858_19494327.jpg


紫色と白の彩りが美しい、あやめカブ
ちょっとの間、放置していたら、
大きく成長してしまっていて密集‼︎
さあ、間引きしなくては。

b0347858_19501008.jpg


間引きしたとは思えないぐらい大きいあやめカブです。笑
b0347858_19505068.jpg


今日はその間引きしたあやめカブの葉を使って
炒り豆腐を作りました。

b0347858_19510968.jpg

フレッシュな葉がついたカブが手に入った時
葉っぱを捨てるか、使うか・・・迷いがち。
そんな時にオススメのレシピです。

材料はこちら。シンプルです。

b0347858_19515949.jpg


ごま油とにんにくも加わりますので
あっさりしながらもパンチが効いていますよ♪


カブの葉で炒り豆腐

●材料
カブの葉 3本分
木綿豆腐 1丁
アミ 15g(ちりめんじゃこや桜エビでもok)
にんにく 1かけ(みじん切り)
ごま油 大さじ1
薄口醤油 大さじ1弱

●作り方
1、カブの葉はさっと茹で、みじん切りにする
2、豆腐は重石をして水切りする(またはレンジで温める)
3、にんにくはみじん切りにする
4、フライパンにごま油、にんにくを入れ、弱火で香りが出たら、アミを加えて全体に馴染んで来たら、中〜強火にして、潰した豆腐、カブの葉を加えて炒める
5、醤油で味を整える


今日の晩ごはん
海鮮丼とお味噌汁と一緒に
b0347858_19521527.jpg

カブの葉っぱは、白い根の部分より栄養が豊富と言われています。
特に注目すべきは、βカロテン
抗酸化作用のある栄養素です、
生活習慣病の予防にもなります。
油と一緒に炒めることで吸収力もアップします。
ぜひ捨てずに食べて頂きたいです♪






[PR]
by coucouatable | 2017-11-09 20:26 | 料理 | Comments(0)
子供はお肉が好き♡
でも子供に魚をもっと食べさせたい〜!
と思ってるお母さんは多いです。

今日は「サワラで玉ねぎジャ〜!照り焼き」を作りました。
これは馴染みのお魚屋さんから教えていただきました。

b0347858_21290287.jpg

あらかじめタレにつけておく必要もないし、
フライパン1つで出来ます。
甘辛いタレが
子どもウケすること間違いなし!です。


サワラで玉ねぎジャ〜!照り焼き

●材料(2人前)
サワラ 2切れ
塩 少々
片栗粉 少々

玉ねぎ(すりおろし)1/4個
醤油 大さじ1
みりん 大さじ1
砂糖 小さじ1/2

サラダ油 大さじ1

●作り方
1、サワラに塩を振り、片栗粉をまぶす
2、フライパンにサラダ油を熱し、1を入れ、両面をこんがり焼く
3、サワラをフライパンのはじに寄せ、すりおろした玉ねぎをジャ〜!と入れ、軽く炒める

b0347858_21292035.jpg

4、醤油、みりん、砂糖を入れサワラに絡める

b0347858_21293349.jpg


甘辛いタレが濃厚で、魚のクセを感じませんー。
これなら魚が苦手な子供もいけるかも・・。
ご飯がすすみます♪
フライパン1つで手早くできるのも
忙しいお母さんには、嬉しいですね♪

b0347858_21294754.jpg



[PR]
by coucouatable | 2017-11-02 08:00 | 料理 | Comments(0)
ハロウィンが近くなりました。
まちはハロウィンムード一色でしょうか。
ハロウィンが終わればクリスマス。
そわそわ慌ただしい季節になりましたー(泣)

でも、かぼちゃはおいしい!季節です。
今日はハロウィンにぴったりの
丸ごとかぼちゃのグラタンを作りました。

b0347858_13013984.jpg

子供うけ、女子うけ間違いなしです。

面倒なホワイトソースも別に作らず
簡単な方法で作りましたよ。


丸ごとかぼちゃのグラタン

●材料(3人分)
坊ちゃんかぼちゃ 3個

玉ねぎ 1/3個
えび(小) 10尾
ミニエリンギ 3本
エノキダケ 1/4袋
バター 10g
牛乳 250cc
小麦粉 30g
野菜ブイヨン 1個
胡椒 少々
溶けるチーズ 適量

●作り方

1、坊ちゃんかぼちゃは丸ごと、蒸し器で15分から20分、柔らかくなるまで蒸す

b0347858_13015902.jpg

2、かぼちゃの上の方を切り、スプーンで中の種をとる

b0347858_13021838.jpg

3、玉ねぎは薄切り、えびは殻を剥き、背わたを取り、3等分に切り、エリンギも縦に薄くスライスして3等分、エノキダケは石づきを取り3等分に切る


4、ボウルに牛乳、小麦粉、野菜ブイヨン、胡椒を入れ、泡立て器でよく混ぜる

b0347858_13023709.jpg

5、フライパンにバターを溶かし、玉ねぎをしんなりするまで炒め、えび、エリンギ、エノキダケを入れて炒める

b0347858_13025643.jpg

6、具に火が通ったら、4を入れて、ヘラで混ぜながら火を入れ、とろみが出たら火を止める

b0347858_13031804.jpg


7、かぼちゃの中にスプーンなどで6を入れ、上に溶けるチーズを乗せる

b0347858_13033804.jpg

8、オーブントースターやオーブンで焦げ目がつくまで焼く(200度10分)
b0347858_13035551.jpg


甘いかぼちゃとクリーミーなソースが相性バッチリ。
ハロウィンでなくてもまた作ろう!と思います。

b0347858_13013984.jpg


[PR]
by coucouatable | 2017-10-23 08:00 | 料理 | Comments(0)
毎日雨、雨・・。
そして冷えますー。
こんな日はあったかスープに限ります♪

今日は、かぼちゃとさつまいものポタージュを作りました。

b0347858_21191196.jpg

かぼちゃでスープを作ると
出来が、かぼちゃの甘さに左右されます。
折角作ったのに残念な結果になったりします(泣)

ハズレかぼちゃでも美味しくなる秘訣!
それは、さつまいもを入れることです。
甘みがプラスされて、まろやかに
美味しくなりますよ。

今日はたまたまかぼちゃの量が少なかったので
半々の量になりましたが、
かぼちゃ:さつまいもが3:1ぐらいで大丈夫です。

b0347858_21193935.jpg


かぼちゃとさつまいものポタージュ

●材料(4〜5人前)
かぼちゃとさつまいも 計300g
玉ねぎ 1/4個

バター 10g
コンソメ 1個
塩 小さじ1/3
胡椒 少々

水 200cc
牛乳 400cc

●作り方
1、かぼちゃとさつまいもは皮を剥き、一口大に切り、玉ねぎは薄くスライスする
2、鍋にバターを入れ、弱火で玉ねぎを炒め、しんなりしたらかぼちゃとさつまいもを入れ炒める
3、油が回ったら、水、コンソメを加え、弱火でかぼちゃとさつまいもが柔らかくなるまで煮る
4、粗熱を取ってから3をミキサーに入れ、滑らかになるまで回す(水分が足りなければ分量の牛乳を足す)
5、鍋に4を戻し、牛乳を加え、火にかけて、塩、胡椒で味を整える



今日のポタージュも甘く優しいお味に仕上がりました♪

b0347858_21195611.jpg

たっぷり作れば、翌日の朝ごはんに。
朝から、ほっかほかスープで
幸せな気持ちになりますよー♡




[PR]
by coucouatable | 2017-10-20 08:00 | 料理 | Comments(0)
秋の味覚、きのこがスーパーにたくさん並びます。
今日はきのこdeサラダです。

きのこ
ドレッシングの梅醤油ソースは相性バッチリです。
考えただけでも、
お口の中がじゅわっ〜となりますー。

今日は茹でた鶏肉と合わせましたが
きのこだけでももちろん美味しいですよ♪

トッピングはパクチー。
香りがたまりませんー。

b0347858_19243647.jpg

きのこと蒸し鶏のサラダ 梅醤油ソース

●材料(2人前)
エリンギ 1本
エノキダケ 1袋
しいたけ 4個

鶏胸肉 100g
長ネギ(青い部分)、生姜スライス 少々

(トッピング)
パクチー 適量

(梅醤油ソース)
梅干し(大) 1個
醤油 小さじ2
米酢 小さじ1
お好みの油(亜麻仁油など) 小さじ1

●作り方
1、鶏胸肉は水から弱火で茹で、沸騰したら火を止め予熱で火を通す
(一緒に長ネギの青い部分や生姜薄切りを入れて茹でると臭みが無くなります)
2、エリンギは縦に薄くスライスし、エノキダケは石づきを切り2等分、しいたけは石づきを切り縦に4等分に切る
3、沸騰した湯に2を入れ、さっと茹で、ザルにあげる
4、梅干しは種をとり、たたいて、醤油、米酢、油と混ぜ合わせる
5、茹でた鶏肉は割き、器にきのこと一緒に盛り付け、パクチー(ざく切り)をトッピングする
梅醤油ソースをかけて頂く


b0347858_19243647.jpg
冷蔵庫にあった
ロメインレタスを下に敷きました


食物繊維もたっぷり
ヘルシーなきのこ類
毎日いただきたいですー。





[PR]
by coucouatable | 2017-10-18 19:29 | 料理 | Comments(0)
先日、水キムチの紹介をしましたが
続いています〜マイブームは発酵食品

今日は塩麹と醤油麹を作りました。
(塩麹の作り方はこちらへ

b0347858_20595870.jpg

調味料として塩や醤油の代わりに使うので
あっという間に無くなりますー。

まろやかな甘みがあるのが特徴です。
毎日必ず使うのは豆!

市販の納豆のタレには、
大体「アミノ酸等」などの添加物が入っています。
折角体に良いものを摂っているのだから
より安全なものを!
自然の旨味をプラス!
醤油麹や塩麹であえるのがおすすめです。


その他、お浸しなどの和え衣にしたり
食材の下味に使ったり(唐揚げ・魚のソテー・生姜焼き・・)
ドレッシングに使ったり・・
色々です。

今回のお料理教室で紹介している
チョップドサラダの
ドレッシングは塩麹を使っていますー!

b0347858_21014099.jpg
これ一皿でごはんになる!
チョップドサラダ



では、醤油麹の作り方をご紹介します。

醤油麹
●材料 
麹100g 醤油100〜150cc
●作り方 
1、麹をボウルに入れて手でよくほぐし、醤油を入れてよく混ぜる
2、煮沸消毒した瓶に1を入れる
(醤油の分量はひたひたぐらいです)
3、蓋をして常温に置き、1日1回かき混ぜる

夏は1週間、冬は10日から2週間でできます。
柔らかくなったら完成です。
冷蔵庫で保存します。

b0347858_21003316.jpg
毎日、美味しくな〜れと
呪文を忘れず、かき混ぜます




そして発酵食品ブームの夕食は
残ったカツオの刺身で
カツオキムチ炒めでした♡

b0347858_21005284.jpg

ごま油でニンニクみじん切りを炒め、
長ネギ、キムチを炒め、
カツオを炒め、
醤油で味を整え、
最後にごま油を少し香りづけに入れました。
トッピングにゴマを。

カツオのお刺身、1サク買って来て、
余った時には
こんな使い方もありです♪
白いご飯がすすみますー。







[PR]
by coucouatable | 2017-10-13 21:06 | 料理 | Comments(0)
人生初のファスティングをしてから1ヶ月が経ちました。
(ファスティングについては以前のブログを)

ファスティング後の食事はとても大切だと教わりました。
デトックスされた体には、
特にいいものを入れたいですー♪

キーワードは「食のリセット」
これまでの悪しき食習慣を正すきっかけにもなります。


食事には気を使っているはずの私も
食に対する意識に変化がありました。

体質的に食べてもそれほど太らないことをいいことに
目の前におやつがあればパクパク、
余り物はパクパク、
お腹が空いていなくても時間が来ればパクパク・・
お腹がぐうっと鳴るってことがない生活でした。(反省)

そんな食習慣が変わりました。

余計なものは口にしない!
(特に、糖質が多いもの、砂糖が多いもの、植物油脂などが入っているお菓子)
毎日同じ時間に体重計に乗って、その体重計の根拠を探る!
(昨日の食生活や運動について思い返します)
体重が増えたら、その日の食事の量を調整をする!
発酵食品を意識した食事を食べる!


などなど・・。
そんなにストイックな性格ではありませんが、
今の所続いています(笑)
体重も少し戻ったものの、2キロ減のままキープできています。

ファスティングは
何かしらの気づきがあります。

ファスティング終了後は腸内細菌が劇的に減っています。
そこで良い菌を入れ、
善玉菌優勢の腸内環境を作ることがとても大切です。

b0347858_23590440.jpg
よく作るようになった水キムチ


なので、発酵食品を積極的に食べました。
水キムチ、納豆、キムチ、みそ、醤油、ヨーグルト、ビール!(これはやめられない)色々ありますが、

よく水キムチを作るようになりました。
水キムチには乳酸菌が豊富です。
腸の働きを整え、便秘予防、免疫力をあげてくれます。
さらに、植物性の乳酸菌は酸に強く、生きたまま腸に届きます。

水キムチなら辛すぎず、ご飯が欲しくなるって言うこともなく
サラダ感覚でいただけるのもいい点です。

常備菜にもなります。

b0347858_23571339.jpg
お家にある残った野菜で作れるのも嬉しいです



白菜とりんごの水キムチ

●材料
野菜(白菜・きゅうり・パプリカ・人参など) 200g
にんにく 1かけ
甘酒 20g
塩 5g
りんご 1/4個
米酢 大さじ1/2
レモン汁 小さじ1/2
水 1カップ
唐辛子(輪切り) 少々 お好みで

●作り方
1、白菜、きゅうりは薄切り、パプリカ、人参は千切り、にんにくは薄切りにする
2、1と甘酒、塩を一緒に和え、水分がしんなりするまでおく
3、りんごは皮付きのままいちょう切りにする
4、2と3に米酢、レモン汁、水、唐辛子を加えて、容器に入れ、常温で半日から2日ぐらい置き、その後は冷蔵庫で保存する

※夏場は常温で半日、春秋は1日、冬は2日ぐらいが目安です。味見をして調整してください。


b0347858_23575890.jpg
スープに乳酸菌がたっぷりです♪
スープまでしっかり頂きましょう!














[PR]
by coucouatable | 2017-10-03 00:07 | 料理 | Comments(0)