カテゴリ:料理( 217 )

シェア畑での夏野菜の収穫もそろそろ終わりです。
たくさんの実り、ありがとう!
そして、ピーマンとナスもいよいよラスト。

今日はそのピーマンでピーマンの肉詰めを作りました。
ただの肉詰めじゃありません。
エビと鶏肉のミンチで詰めました。
斬新だ〜笑

b0347858_00014413.jpg


ピーマンの海老肉詰め

●材料
ピーマン 10個
海老 200g
鶏ひき肉 100g
生姜 ひとかけ(千切り)
卵 1個
塩麹 小さじ2
胡椒 少々

●作り方
1、ピーマンは半分に切り、タネをとる
2、海老は殻を剥き、背わたを取り、ボウルに入れて、塩と片栗粉(分量外)をまぶしてから水で汚れを洗い流す
3、キッチンペーパーで水気をとった海老を包丁で刻み、叩く

b0347858_00023835.jpg

4、ボウルに3と鶏のひき肉、生姜千切り、卵、塩麹、胡椒を入れ混ぜる

b0347858_00025847.jpg


5、ピーマンの内側に小麦粉を軽くまぶし、4をスプーンですくって詰める

b0347858_00032399.jpg


6、フライパンに油をひき、弱火で、蓋はせず、肉詰めした方を下に焼き、焼き色がついたら、ひっくり返す

b0347858_00034331.jpg

b0347858_00055119.jpg

7、皿に盛り、辛子醤油で頂く



さっぱりと美味しいピーマンの海老肉詰めです。

b0347858_00040676.jpg

海老のプリプリ感もあって、
ハンバーグというよりは焼売に近い風味です。
辛子醤油がとっても合いますよ。


マンネリ化した食卓に
少し変化をつけてみると楽しいですよ♪







[PR]
by coucouatable | 2017-09-25 08:00 | 料理 | Comments(0)
今日はごぼうをコトコト煮て
ごぼうのグラッセを作りました。

「今日は1日お家にいられる〜」
なんていう時に
火にかけて放っておくだけで完成ですから
簡単です♪

b0347858_12434539.jpg

ごぼうは食物繊維たっぷり、
ポリフェノールもたっぷり。
腸内環境を整えたり、抗酸化作用も期待できます。
これからの季節、たくさん食べていただきたい野菜です。


ごぼうのグラッセ

●材料
ごぼう 2本
(A)
水 400cc
米酢 大さじ1
塩 小さじ1
砂糖 大さじ2
オリーブオイル 大さじ2
粒胡椒 少々

●作り方
1、ごぼうはたわしで洗って5cmに切り、水にさらす
(太い場合は縦に半分に切る)
2、鍋に水気を切ったごぼうと、Aの材料を全て入れて、火にかけ、沸騰したら弱火にして1時間ぐらい煮る(落し蓋をする)

b0347858_12423266.jpg


ごぼうの香りたっぷりのグラッセです。


単品でも美味しいですが、
作り置きしておいて、
お肉と合わせて炒め物にも活用できます♪
お肉を巻いて焼いてもいいですね♪
お弁当にも使えます♪


今日はちょこちょこと野菜料理でちょいと一杯♡
b0347858_12430808.jpg




[PR]
by coucouatable | 2017-09-18 12:47 | 料理 | Comments(0)
週末のご飯、
ちょいと一杯呑みながら
焼き鳥〜♪

b0347858_10261732.jpg


子供達が一緒にテーブルにつくことが減り、
今日も夫婦二人で夕ご飯です。

二人分なら焼き鳥も
台所でずっと焼き続けることもなく
お手軽です。
お家で焼き鳥が食べられるのも
ちょっと嬉しい♡


今日の焼き鳥は
アスバラ豚バラ巻き、かぼちゃ豚バラ巻き、
鶏軟骨、鶏砂肝、鶏モモでした。
お野菜はトウモロコシと長ネギ。

b0347858_10272807.jpg
汁物は根菜たっぷりの「のっぺい汁」



アスパラ豚バラ巻きとかぼちゃ豚バラ巻きは、
フライパンで
その他は魚焼きグリルで
焼きました。

味付けはせず、
いろんな薬味ダレで楽しむことにしました。


薬味ダレは3種類。
ねぎ塩ごま油、花山椒塩、梅大葉です。

b0347858_10265049.jpg


ねぎ塩ごま油は、長ネギみじん切りに塩とごま油を混ぜたもの、
花山椒塩は、花山椒(ホール)をすり鉢で砕いて塩を混ぜたもの、
梅大葉は、梅干しを叩いて、みりんで伸ばし、大葉を添えました。

そして柚子胡椒や七味唐辛子もテーブルに。


これだけバラエティに富めば
夫婦2人だけでも楽しい食卓です(笑)

「あー美味しかった〜」の
ひと言が
とても嬉しいものです。









[PR]
by coucouatable | 2017-09-11 08:00 | 料理 | Comments(0)
イワシのつみれ汁を作りました。

b0347858_11435080.jpg

手作りのつみれ汁は美味しいです♡
今日は「イワシ」と「鯛」を混ぜて作りました。

白身の魚を混ぜることで、食感がしっかりします。
鶏ひき肉を混ぜ合わせることもありますが、
今回は白身にしました。

そしてごぼうも入れました。
ねぎなどの薬味と一緒に加えることで
臭みも気になりません。


青魚は「DHA」「EPA」が豊富です。
脳にも働きかけてくれる良い油、
そして、コレステロール値を下げるなどの
血液サラサラ効果もあります。


ごぼう入りイワシのつみれ汁

●材料(2人前)
イワシ 150g(3枚おろし)
鯛 100g
生姜 1かけ(みじん切り)
ごぼう 1/4本(ささがき)
長ねぎ2cm(みじん切り)
みそ 大さじ1/2
塩 少々

(スープ)
お好みの野菜(冬瓜、人参を入れました) 適量
昆布出汁 適量
塩 適量

青ネギ(トッピング用) 少々

●作り方
1、フードプロッセッサーにイワシ、鯛を入れ、粘り気が出るまで回す
2、ボウルに移し、生姜、ねぎ、ごぼう、みそ、塩を加えて混ぜ合わせる
3、野菜は一口大に乱切りする
4、鍋に昆布出汁、野菜を入れ、火にかけ、野菜に火が通ったら、2を一口大に丸めて入れ、塩で味を整える
5、器に盛り付け、青ネギ(みじん切り)をトッピングする

b0347858_11444108.jpg
つみれは、粘りが出るまでしっかり回すのがポイントです



スープにはお魚の出汁が溢れて美味しすぎ・・☆

b0347858_11450276.jpg

[PR]
by coucouatable | 2017-09-08 11:39 | 料理 | Comments(0)
ファスティングあけということもあり、
今は発酵食品や
食物繊維豊富な食材
食事を摂ることを心がけています♪

今日は常備菜として作った
「いろんなきのこde梅マリネ」
簡単な美腸レシピをご紹介です。

b0347858_11084216.png


先日葉山の道の駅「HAYAMA STATION」で
生の三浦産「白きくらげ」を見つけました。

b0347858_11092081.png
これは珍しい♪



きくらげは食物繊維やビタミンDが豊富。
白いきくらげは、
独特のぷるるん♪とした食感からも想像できますが
美肌効果もあるそうです!

b0347858_11104862.png

いろんなきのこde梅マリネ

●材料
(お好みのきのこ)
白きくらげ 1パック
黒きくらげ 1パック
山エノキダケ 1/2パック
エリンギ 1本
ミョウガ 3本

(マリネ液)
梅酢 大さじ3
寿司酢 大さじ3
梅干し 大2個(種を取りたたく)
出汁 大さじ2

※梅酢や寿司酢はメーカーにより甘みや塩味など異なりますので
味見をして調整ください。

●作り方
1、きのこ類は食べやすい大きさに切り、さっと茹でる
2、ミョウガは千切りにする
3、マリネ液を混ぜ合わせ、水気をしっかり絞った1と2を混ぜる



b0347858_11101222.png
食べる時に、亜麻仁油などのオメガ3系のオイルをかけていただくのも
良いですよ♪




さて、ファスティング後の
気になるリバウンドですが・・
気をぬくと、はい、リバウンドします、かなりの勢いで(笑)

先生がおっしゃるには
飢餓状態が続いた体は緊急事態、
元に戻そうとする力が働いているそうです。

そこでここが大切です!
食生活のリセット、「マゴワヤサシイ」系の食事
や運動を取り入れ、
体重キープすることを目指すそうです。
毎日同じ時間に体重計に乗り、食事を調整。

3ヶ月キープできたら、
体がその体重を自分の体重と認識するそうです。







[PR]
by coucouatable | 2017-09-06 11:15 | 料理 | Comments(0)
人生初のファスティング(断食)に挑戦しました。
断食といっても、
酵素ドリンクとお水をとりながらの断食です。

b0347858_13352216.png
マナ酵素
60種類のハーブや野菜、果物を発酵熟成させたシロップ
美味しいです♪


以前自宅サロンにて、
鮎田奈央海先生による
「ファスティングセミナー」を開催しましたので、
ファスティングの理論などは学びました。
(詳細は以前のブログで)

b0347858_09234739.jpg

目的はデトックスがメインでした。
脂肪に有害物質は溜まっています。
脂肪燃焼させて、脂肪と一緒に排出〜!


ファスティングは3日間でしたが、
ファスティングに入る前の
準備食(前2日間)
腹八分目に抑え、身体に優しい和食系で済ませることで
よりファスティングの効果が出るそうです。

なのでご飯、味噌汁、漬物、納豆・・のような、粗食で済ませます。
食いしん坊の私は、この段階からきつかったです。


そしてファスティングの3日間

一体どんなことになるのかしら?と
楽しみでもあり、不安でもありましたが、
不思議と空腹感を強く感じることはありませんでした。
でも口さみしい。

FBやインスタで美味しそうなご飯の写真を見るたびに
よだれを垂らしながら、やたらと
「美味しそう♡」のコメントを入れてました。笑


期間中、頭痛がする方がいらっしゃるそうです。
私の場合は、頭痛はなかったのですが、
初日は体が冷えている感じがありました。
夏ですがソックスを履いていました。
そして肩こりが出ました。
食べていないので、
全身の血の巡りが悪くなったということですね。


それも2日目に入ると改善され、
1日目より2日目、3日目の方が
体調もよく過ごせました。
もう1日伸ばしてもいいかな・・とも思ったぐらいです。

期間中は出かけたり、
適度な運動や
気分転換をすると
気持ちが紛れて過ごしやすかったです。
忙しいぐらいの方があっという間にすぎそうですよ。


そして回復食に入ります。
2日間は、おかゆ、果物、くたくた野菜スープ(油、味無し)済ませます。

私の最初の1さじはこのテンペ粥。

b0347858_13362503.png

b0347858_13362791.png
1さじが身にしみ渡る


くたくた野菜のスープは手作り。
とろみを出すために
オクラや山芋を入れました。
味がなくても美味しい♡

b0347858_13362808.png

少し食べれることで、食欲に火がつきますよ〜笑
でも回復食こそ大切です!


というのも、腸内細菌は100兆個いると言われていますが
ファスティングしたことで100万分の1に減るそうです。

ここで良い菌を入れ、美しい腸内フローラを作ります。

発酵食品を積極的に取ること
食物繊維をとること
特に水溶性の食物繊維が大切です。
添加物などに気をつけること
砂糖のとりすぎ、質の悪い油に注意する
など色々です。

日本の伝統食品でもある発酵食品を意識して、徐々に普通食に戻していきます。

早速水キムチを仕込みました。

b0347858_13370255.png

夏場は半日ぐらいでできます。
しばらく水キムチを常備したいと思います。
美味しい水キムチができたら
また紹介したいと思います♪


さて、私の身体ですが・・・
体重2、8キロ減でした。
主にお腹周りの脂肪が取れました。
体が軽くなりました。

鼻に持病があります。
不思議なことにファスティング中
鼻水はぱったり止まりました。
少しでも改善されたら嬉しいです。

そして何より実感したのが肌です!
洗顔した時、自分の肌がツルツルに〜♪
「間違いなくデトックスされている!」と実感した瞬間でした。
艶が出て、おでこがてかてかしてます〜♪
でもシワは取れないのが残念です。笑


ファスティングを終え、いろんなことを思いました。

何より「食べること」のない生活はつまらない!ということ。
どれだけ「食」から
生きる楽しみを頂いているか実感しました。

そして「作ること」も同じ。
ご飯を作ることで
どれだけ想像力を膨らませたり、考えたり、楽しめているか、
も実感しました。

実は家族のご飯を作らなくていい3日間を選んで、ファスティングしました。
私の場合、自分が食べれなくても
作っていた方がストレス発散になったかも・・とさえ思いました。

そして、この飽食の時代に生まれてきて・・
まずは、人類の長い飢餓との戦いの歴史の上に、いまの私たちがあること、
先人たちに感謝しなくてはいけません。

当たり前のように好きなものを好きなだけ食べて、
食品ロスを大量に出している日本。
そんな現状が悲しいです。


私に何ができるかな・・
自分ができること、
身近なところから、見直していきたいと思います。

いつも
感謝の気持ちを持って、
丁寧に
美味しくいただきたいと思います♡







[PR]
by coucouatable | 2017-09-03 09:34 | 料理 | Comments(0)
ここにきて残暑が厳しいです。
青空が恋しい夏だったけれど・・
こう暑いのも体にこたえます。

こんな季節は
ツルツルっといただける
「そうめん」が活躍します。

「そうめん」を食べる時
副菜を何にしようか悩みませんかー。

今日のお昼ご飯は
そうめんと
さっと完成する副菜2品を作りました。

b0347858_15220488.jpg



「アボガドとトマトの塩麹和え」

b0347858_15220528.jpg


刻んだアボガドとトマトを塩麹で和えただけです。
塩麹の旨みでマイルドに仕上がります。


「中華風卵焼き」

b0347858_15220649.jpg


水で戻した干し椎茸の細切りを
ごま油で炒め、
そこにほぐした卵液(卵1個・鶏がらスープの素1/3・牛乳大さじ1・こしょう少々)を入れて焼きます。
ごま油のいい香りが食欲を湧かせてくれます♪

b0347858_15220788.jpg


夏休みもあと少し。
子供のご飯にてんてこ舞いのお母さん、
あと少し、頑張ってください♪



[PR]
by coucouatable | 2017-08-27 07:00 | 料理 | Comments(0)
シェア畑の夏野菜。
残念なことに、
畑全体にうどん粉病が蔓延して、
きゅうりは少ししか収穫できませんでした。

無農薬で育てる野菜ですから
こんなこともあります。

本日の収穫はこちら♪
サラダごぼう、ナス、きゅうり、イエローアイコです♡

b0347858_20374617.jpg


シェア畑で野菜を育てるようになって
畑仕事の大変さが身にしみますー。
収穫の喜びは大きく、
虫がついた時の落胆も大きい・・。
えいっ、薬かけちゃえーって気持ちになるのも分かる・・。
いや、虫も食べない野菜を食べてちゃいけない!
強い気持ちを持って育てなくては。

きゅうりはやられましたが、
その代わり・・・ナスが豊作です。

b0347858_20374772.jpg
ピカピカのおナス



今日のお昼ご飯は
「ナスと豚肉の麻婆飯」

b0347858_20374887.jpg

ナスと豚肉の麻婆飯

●材料(2人前)
ナス 2本
豚肉(薄切り) 200g
サラダ油 大さじ3+大さじ1

(A)
長ネギ 10cm(みじん切り)
生姜 1かけ(みじん切り)
にんにく 1かけ(みじん切り)
豆板醤 小さじ1〜1/2
花山椒(ホール) 小さじ1 
豆豉 大さじ1 

(B)
水 大さじ1
酒 大さじ1
醤油 大さじ1
鶏がらスープの素 小さじ1

ご飯 適量
ピーマンなど トッピングにあれば

●作り方
1、ナスは1口大に乱切りして、水にさらしアク抜きする
2、フライパンに油(大さじ3)を熱し、水気を拭き取ったナスを炒め、火が通ったらいったん取り出す
3、2のフライパンに油(大さじ1)を加え、弱火で、材料Aをしんなり香りが出るまで炒める
4、強火にして、豚肉を加え炒め、火が通ったらナスを加え、最後に材料Bを加えて味を整える
5、ご飯の上に盛る、トッピングにピーマンの千切りを散らす

b0347858_20374815.jpg


暑い夏には
ピリッと効いた唐辛子や山椒が
食欲を湧かせてくれます♪

豚肉のビタミンBは、夏バテ防止、疲労回復に有効です。
ナスは
夏の余熱を取ってくれるお野菜です。
今年の夏も、たくさんの収穫したおナスを頂こうと思います。









[PR]
by coucouatable | 2017-08-21 07:00 | 料理 | Comments(0)
シェア畑では、
今年も夏野菜が実っています。

b0347858_10183010.jpg


きゅうり・・どうしても収穫のタイミングがずれて
大きめで収穫が続いています(泣)
でも大きくなっても、とれたて野菜はジューシーで柔らかい!
とても美味しいです。
そして無農薬で育てた野菜ですから、安心・安全なのが嬉しいです♪


今日も大きめのきゅうりを
「キュウリのきゅうちゃん」にしました。
(レシピは以前のブログにて)

b0347858_10183199.jpg


まな板いっぱいの大きさのキュウリ

b0347858_10183206.jpg


刻んで、
b0347858_10183226.jpg


塩もみ、

b0347858_10183302.jpg



そして、醤油、酢、みりん、生姜、唐辛子で煮るだけ〜。

b0347858_10183496.jpg




自家製キュウリのきゅうちゃん
ご飯のお供に
ビールのお供に
大活躍です♪

b0347858_10183471.jpg




[PR]
by coucouatable | 2017-07-05 10:19 | 料理 | Comments(0)
トマトは日本では生食で食べられることが多いですが、
火を入れてもとても美味しい食材です。
火を入れると、トマトの風味や甘みが増します。

私がよく作るのは・・
鍋にトマト!生姜焼きにトマト!など。
美味しいですよ♪
肉の油っぽさに、
トマトの甘酸っぱさが加わって、
爽やかになります。


今日は、栃木産の桃太郎で炊き込みご飯を作りました。

b0347858_15540008.jpg


レシピは簡単!
イタリアン風に仕上げました。


トマトとツナの炊き込みご飯

●材料(4人前)
米 2合
トマト(大) 1個
ツナ缶ノンオイル(小) 1缶

昆布出汁または水 適量
酒 大さじ1
醤油 小さじ1
塩 小さじ1/2

(トッピング)
粉チーズ 適量
バジル 適量

●作り方
1、米は研いでザルにあげ30分置く
2、トマトは湯むきし、4等分に切る
3、炊飯釜に1、2、ツナ(汁ごと)、昆布出汁、酒、醤油、塩を入れ、目盛りよりやや少なめに調整し、炊飯ボタンを押す
4、炊けたら、トマトを崩しながら混ぜる
5、茶碗にもり、粉チーズとバジルをトッピングする


b0347858_15540162.jpg
トマトから水分が出るため、水分は少なめで調整します。





b0347858_15540255.jpg


手軽に、美味しいイタリアン風の炊き込みご飯の出来上がりです♪




[PR]
by coucouatable | 2017-06-25 15:59 | 料理 | Comments(0)