カテゴリ:料理( 199 )

春キャベツでサラダを作りました。
とても簡単で、子供達にもウケがいいので
定番のレシピです。

b0347858_19455644.jpg


いつもはキャベツとえのき茸とツナ缶のみ
で作ることが多いのですが、
今日は冷蔵庫にあった
大葉とラディッシュ、スナップエンドウも入っています。


茹でたキャベツ、えのき茸の水気を絞り、
温かいうちに
ツナ缶(油漬け)とポン酢で和えて完成!
簡単すぎ・・笑

今日はスライスしたラディッシュと大葉の千切り、さっと茹でたスナップエンドウも入れました。
ツナ缶はオイルも一緒に入れます。


さっぱりして食べやすく
ぽりぽり・・止まりませんよ♪

b0347858_19455775.jpg
今日は和風ハンバーグと一緒に盛り付けました♪



キャベツは「キャベジン」でおなじみのように
胃腸を守ってくれる効果もあります。
脂っぽものとの相性も良いはずですね。
また、ビタミンCやKも豊富。
美肌効果も期待できます。





[PR]
by coucouatable | 2017-04-27 19:57 | 料理 | Comments(0)
セロリが美味しい季節です。
新緑が美しいこの季節に、
「セロリの葉も同じ色で美しい〜!」と
色鮮やかで柔らかいものを見ると
ついつい手が伸びます。

セロリは、煮込むだけでとても美味しいスープができたり、
サラダで食べたり、
中華風に炒めたり・・
と様々な調理方法がある万能野菜です。


今日はセロリを「薬味」として使いました。
茎の部分が薄くて柔らかいものは、
薬味として使うのに向いています。

b0347858_20063753.jpg


お刺身のカツオにセロリ、ミョウガ、ねぎ、大葉、生姜をトッピング。

薄くスライスして生のままですが、
とてもシャキシャキ美味しく頂けます。
繊維に垂直にスライスして、少し水につけると
香りが少し弱まります。



そして葉の部分がたくさん余ったので、
「セロリのお浸し」を。

b0347858_20063818.jpg

さっと湯がいたセロリの葉を、お出汁につけました。
こちらは、グッと渋く大人の味です。



カリウムやビタミンが豊富なセロリ。
食物繊維も豊富、
食べると身体が美しくなりそう♡な
お野菜です。




[PR]
by coucouatable | 2017-04-22 20:09 | 料理 | Comments(0)
生の青海苔があったので、
今日のお昼ご飯はパスタを。
青海苔の香りだけで、十分メインのお料理になりますよ〜♪
青海苔は十分主役になる食材です。

b0347858_11485412.jpg


青海苔としらすのパスタ

●材料(4人前)
パスタ 400g
生青海苔 1パック
釜揚げしらす 50g
にんにく(みじん切り) 1かけ
唐辛子(輪切り) 少々
ナンプラー 大さじ1
塩・胡椒 少々
オリーブオイル 大さじ1

トッピング
大葉 10枚 

●作り方
1、鍋にたっぷりの湯を沸かし、沸騰したら塩を加え(分量外)パスタを茹でる

2、生青海苔はボウルに入れ水洗いし、布巾をかけたざるにあげ、水気を絞る
b0347858_11485522.jpg

3、フライパンにオリーブオイル、にんにく(みじん切り)、唐辛子(輪切り)を入れ、香りが出たら、釜揚げしらすを加え、ひと混ぜする

4、茹で上がったパスタを3に入れ(茹で汁を少し残しておく)、生青海苔、茹で汁(大さじ1〜2)を加え、混ぜ合わせ、ナンプラー、塩、胡椒で味を整える

5、皿に盛り付け、大葉(千切り)をトッピングする



b0347858_11485507.jpg

青海苔の香りが広がります〜♪
ナンプラーで味付けも、コクが出て美味しくなりますよ。



[PR]
by coucouatable | 2017-04-19 11:54 | 料理 | Comments(0)
新玉ねぎが美味しい季節です。

辛みが少なく生で食べられるけれど、
生が苦手な人もいますね。
もちろん火を通しても柔らかくて甘いたまねぎです。
血液サラサラ効果もあり、生活習慣病の予防にもなる、
毎日食べたい野菜です♪


今日は、まず生のまま薄くスライスして
「アボガドと玉ねぎのサラダ」を。

b0347858_20465274.jpg

鰹節をかけて、わさび醤油で頂きます。
これは鉄板の美味しさです♪


そして薄切りにして、さっと湯がいて。
新玉ねぎのマスタード和え

b0347858_20465339.jpg

味付けは、マスタード、にんにくすりおろし、醤油、オリーブオイル、酢です。
お肉の付け合わせなどに合います。



最後に焼肉のタレを。

b0347858_20465418.jpg


みじん切りにした新玉ねぎをオリーブオイルでじっくり炒めます。
そこに、酒、みりん、醤油を加えて火を止めます。
甘くてまろやかなタレが完成!
お好みでゴマ油を加えたり、唐辛子を加えたりもOK。

また酢を加えればドレッシングにもなりますー。
とっても簡単で美味しいタレです♪

今日はそのタレで
豚肉のオニオンソテーとなりました。
めちゃウマ♡

b0347858_20465472.jpg
自然の甘みでうまうま♡








[PR]
by coucouatable | 2017-04-06 21:00 | 料理 | Comments(0)
今年は桜がなかなか咲きませんね。

今日はお天気が良かったので、
桜はどのぐらい咲いたかしら・・と
砧公園へお花見に。

b0347858_17550144.jpg
う〜ん、3分咲きからたまに8分咲き。
次の週末が満開かな。

それでも砧公園はたくさんのお花見客で賑わっていました。
昼から楽しげな人たちの風景を眺めて、
平和な空気に和みました。

b0347858_17550141.jpg

そしてハルも一緒。

b0347858_17550258.jpg
公園に行けば、いつもご機嫌です♡



桜はあともう少しですが、
春の野菜が巷にはいっぱい出ています。

今日は「ウド」でピクルスを作ったものをご紹介です。
栃木産のウドでしたが、
アク抜きいらずで生で食べられるウドでした。

1週間前に長ネギと一緒にピクルス液につけたもの。
春の香りがして、とても美味しく完成しました。

b0347858_17550377.jpg


ピクルス液は、以下の材料。
一旦煮立てたピクルス液に生の野菜を漬けます。

(ピクルス液)
水 100cc
米酢 100cc
塩 小さじ1/2
砂糖 大さじ1
鷹の爪 1本
ローリエ 1枚

b0347858_17550332.jpg



そして一緒にセロリの葉の部分をピリ辛炒めを。
ごま油で唐辛子と一緒に炒め、酒と醤油で味付けです。
こちらも簡単に、あと一品増やせるメニューです♪


b0347858_17550438.jpg
一杯やらないわけにはいかない・・






[PR]
by coucouatable | 2017-04-02 18:00 | 料理 | Comments(0)
牛丼、親子丼、中華丼・・・
丼ご飯は、忙しい日や食事をサクッと済ませたい日に
とっても便利なメニューです。

今日は海老とトマトの卵丼!

b0347858_19492892.jpg


中華風の味付けですが、
トマトの酸味でさっぱりとした丼ものです。
簡単にできるので、忙しい日やお昼ご飯にも
大活躍メニューです。


ふんわり 海老とトマトの卵丼

●材料(3人前)
卵 4個
鶏がらスープの素 小さじ2
胡椒 少々
牛乳 大さじ2
サラダ油 大さじ1

海老(中) 20尾
にんにく 1かけ(みじん切り)
ごま油 大さじ1
塩・胡椒 少々

トマト 2個
酒 大さじ1
醤油 小さじ2

●作り方
1、海老は殻をむき、背わたを取り塩水で洗い、水気を拭き取る
トマトは半分に切ってから、2cmに切り、にんにくはみじん切りにする
2、ボウルに卵を割り、牛乳、鶏がらスープの素、胡椒を入れ混ぜる
3、中華鍋にサラダ油を熱し、2を入れ、ヘラでざっくり混ぜながら焼き、半熟で一端取り出す
4、中華鍋にごま油、にんにくみじん切りを入れ、火にかけ、香りが出たら、海老を入れ、塩、胡椒をふり、表裏よく焼く
5、4にトマトを入れ、ざっくり混ぜ合わせ、酒、醤油を加える
6、最後に3の卵を加えて、ざっくり混ぜ合わせる
7、丼にご飯を守り、6を乗せる
b0347858_19492977.jpg



ふんわり柔かい卵と海老のプリプリ感!が調和して、
幸せな気持ちになりますー。
ごま油ににんにくも入っていますから、
風味豊かで、なおかつ優しいお味。
トマトの酸味も欠かせないです。
とってもお気に入りの丼物です♪

b0347858_19492892.jpg





[PR]
by coucouatable | 2017-03-05 12:56 | 料理 | Comments(0)
ちょっと前のブログで、
加熱したトマトにハマってるお話をしましたが、
今日のお昼ご飯も「トマトパスタ」です。

b0347858_21575457.jpg


市販のパスタソースを使ってしまえば楽チンですが、
自分でも意外と簡単に作れます。
しかも添加物なしで、気分も良いです♪

b0347858_21575531.jpg
今日は豪華にカニ♡を入れましたが、
ツナなどでも代用できます♪



パスタの定番 基本のトマトソース

●材料(3人前)

パスタ 300g

(トマトソース)
オリーブオイル 大さじ1
にんにく 1かけ
アンチョビ(チューブ) 10cm
玉ねぎ(みじん切り) 1/2個
トマト缶(ダイスカット) 1/2缶
プチトマト 10個(普通のトマトでもOK)
粉チーズ 大さじ2
コンソメ 1/2〜1個(メーカーにより塩分が異なります)
塩・胡椒 少々
醤油 少々

カニ身 50g

●作り方
1、たっぷりの湯(塩を入れる)を沸かし、パスタを茹でる
2、フライパンに、オリーブオイル、にんにくみじん切り、アンチョビペースト、玉ねぎみじん切りを入れ、弱火で香りが出るまでよく炒める
3、2にトマト缶、プチトマト(半分に切る)、コンソメを加え、10分ぐらい煮る
4、塩・胡椒、醤油で味を整え、粉チーズ、カニ身を加える(ツナでもOK)
5、茹で上がったパスタを4に入れ、一混ぜして、皿に盛り付ける



b0347858_21575687.jpg
さっぱり美味しいトマトソースパスタが完成!



慣れてくれば、お湯を沸かして、パスタが茹で上がる間に
トマトソースも完成します♪
お好みの具材を加えてアレンジできます。




[PR]
by coucouatable | 2017-02-16 17:00 | 料理 | Comments(0)
最近ハマっている野菜があります。
それは、トマト
こんな季節ですから、トマトも加熱調理で頂きます。
ほんのり効いた酸味で
味の変化を楽しめます。


現在開催中のお料理教室でも
「豚肉とごぼうとトマトの花山椒鍋」をご紹介中です。
(お料理教室のお問い合わせはこちらより

b0347858_21320127.jpg

お鍋にトマトを入れるのは、新しい発想だったようで
生徒さんに大変好評です。
ほのかな酸味がさっぱりした味わいにしてくれます。



そして、今晩のお夕飯は、「イワシのつみれ」を作りましたが、
スープに大根や白菜などのお野菜と一緒に
トマトを入れました。

b0347858_21320201.jpg


ヘタだけとって、皮のついたままそのままドボン!と。
自然に湯むきされます(笑)
あまり長い時間加熱すると形が崩れるので、完成10分前で大丈夫です。

b0347858_21320307.jpg
甘酸っぱさがたまらなく、でもとても優しいお味です



「イワシのつみれ」の作り方は以前のブログでご紹介しました。

今日のつみれは、ささがきごぼうを入れました。
味噌とネギ、生姜は必ず入れて下さいね。
(↑ポイントです)

脂の乗ったイワシを見つけたら、とっても美味しくできますよ♪
スープもいいお出汁が出ます♪






[PR]
by coucouatable | 2017-02-12 10:16 | 料理 | Comments(0)
友人から
Soup Stock TOKYOのブラウンシチュー
が美味しかった!」
という話を聞いて・・
売り場へ行ってみることに。

「ブラウンシチュー」は、
季節限定でイートインできるお店で出しているメニューで、
それ自体は販売しておらず・・

販売員の方の丁寧な説明で、
「東京ボルシチ」を使って作っていることが判りました。

b0347858_20325715.jpg


早速購入!
家へ帰って、「東京ボルシチ」でブラウンシチューを作ってみました。

とりあえず、「東京ボルシチ」を少し試食。
本格的なお味にびっくり!
炒めタマネギの甘みが効いていました〜♪
美味しくてそのまま完食しちゃいそうでしたが
気持ちを抑えて、ブラウンシチュー作りを・・。


こちらが、完成したブラウンシチュー
近所のパン屋さんのガーリックフランスとフォッカッチャと一緒に。

b0347858_20325854.jpg


作り方は・・

まず、ジャガイモやブロッコリーやニンジンなどお好みの野菜を茹でておきます。

解凍したボルシチ(500g)と牛乳250g、生クリーム100ccを鍋に入れ、茹でた野菜を入れ、加熱し、塩・胡椒で調整します。

温まったら、パルメザンチーズを合わせ完成です!

b0347858_20325906.jpg


ビーフストロガノフのようなマイルドな仕上がりになりました。
寒いこの季節には
食べたくなるお味ですね〜♪


お家で作ったビーフシチューも、
たまには味を変えて、
こうして牛乳や生クリームで伸ばしてみても
「ブラウンシチュー」が出来ますね。

こんな形のアレンジもいいと思います。








[PR]
by coucouatable | 2017-02-10 20:28 | 料理 | Comments(0)
築地でお買い物。
そこで買ってきた「鮭のハラス」
脂が乗ってます〜。
これでいつも作のはのりまきです。

b0347858_12485200.jpg


「パリッと鮭ハラスのサラダ海苔巻き」のご紹介です。

b0347858_12485815.jpg


まず、鮭を魚焼きグリルで焼きます。
ここでポイントは皮をこんがり焼く事です。

b0347858_12485996.jpg



そして、その他の具材、
レタス(千切り)、大葉、アボガド(スライス)
酢飯と、白ごまを用意。

海苔の上に酢飯、白胡麻、大葉、レタス、アボガド、
そして焼いたハラスパリッと焼いた皮も乗せ、
マヨネーズを乗せて、
巻きます。

b0347858_12485815.jpg


めちゃ旨ですよ〜♪
鮭の皮のこんがり焼いた部分を入れることで
香ばしくなって、食感も良く、
美味しさ倍増です。


これは焼きたてでないと、その美味しさが伝わらないかな・・
是非焼きたてで食べてください♪






[PR]
by coucouatable | 2017-01-19 18:23 | 料理 | Comments(0)