カテゴリ:料理( 217 )

今日はテニス仲間と忘年会でした。
テニス仲間といっても、最年長78歳のおじいちゃまを筆頭に
60代、50代の先輩方です。

忘年会は毎年恒例の行事で78歳のおじいちゃま宅で開催します。
このおじいちゃまはT大学の物理の先生でした。
かつてドイツやスイスに赴任したことがあり、
3カ国語も喋れる知的なおじいちゃまです。
今は消防団員で地域のために大忙し。
テニスコートでも、話題は、地域を愛する消防団の仕事の話。
そのギャップがたまらなく素敵です。
そんな経歴からヨーロッパに友人がたくさんいらっしゃり、
毎年旅行に出かけ、お土産を買ってきてくれるんです。
今年はそのスイス土産の本場のチーズで小粋に「チーズフォンデュ忘年会」でした。

b0347858_19503594.jpg


それぞれ野菜担当、おつまみ担当、サラダ担当・・と分担して材料を持ち寄りました。
私はフルーツ担当でしたので、「フルーツビネガーポンチ」「チョコとナッツのクッキー」作って持って行きました。

b0347858_19495263.jpg
「フルーツビネガーポンチ」はお好みのフルーツに
水3/4カップ、レモン果汁1個分、酢15cc、砂糖大さじ3を混ぜたシロップ
つけるだけです。
酢の酸味ですっきり頂けます。
「チョコとナッツのクッキー」はココア生地にチョコとヘーゼルナッツにアクセントにゲラントの塩が入っています。



さて皆さんで準備をして忘年会の始まりです♪
にんにくで香りづけした鍋にスイスのチーズ(グリュイエールチーズとエメンタールチーズを1対1の分量)で入れ、白ワインでのばします。

たくさんの種類の野菜やパン、オードブル・・が並びました。
フォンデュでは何の具が美味しかったか・・
ブロッコリーの房の隙間にチーズがぐっと入り込んだのと
甘味のあるトマトがチーズと相性ばっちりで、さっぱり頂けたのが
美味しかった♪
大勢揃った時のチーズフォンデュは、沢山の具が並んで見た目も美しいですし、
鍋のつつき具合も、程よく遠慮なくできるので、おもてなしにふさわしいと思いました。
b0347858_19510973.jpg



食後は・・恒例の演奏会が始まりました。
音楽好きな人が集まっています。
おじいちゃまとおばさまで
「メヌエット」を3曲、ピアノとリコーダーで軽快に演奏。
b0347858_19585374.jpg

次はピアノの伴奏で、アイルランド民謡「DannyBoy」を歌ってくれました。
そしておじいちゃまの思う「DannyBoy」の歌の解釈も説明してくれました。
戦場に駆り出される青年の帰りを思う恋人(家族)の思いを歌った歌。
今も昔も、どこの国の兵士も故郷の恋人や妻、奥さん、家族のもとに1日も早く帰れるように祈っているという思い。
もの悲しい旋律ですがとても綺麗な歌でした。
b0347858_19561092.jpg

リコーダーも歌もとびきり上手なわけではありません。
リコーダーはちょいちょい間違えますし、ぴゅーと変な音も出します(笑)
歌も伴奏とずれたりします。
でもこの日のために、きっと一生懸命練習をし、今日が発表の場と
清々しいばかりに楽しげに演奏し歌います。
その思いが私たちにぐっと伝わるんです。
そんな姿を見ているとこちらも自然と幸せな気持ちにさせてもらえます。
人生こうありたいな・・
好きなものを愛して、素直な気持ちで向き合う。
自分の大切にしている思いを伝える。
こんな老後の過ごし方って素敵だな・・と思いました。

異年齢の方と交流は普段のおつきあいでは感じられないこと、
味わえないことに出会え、学ばせてもらえます。
運動不足解消のために始めたテニスですが、有意義な時間です。
何かを始めれば何か得られるものは必ずありますよね。
私もそのお返しに、若手(苦笑)ならではの働き、せねば・・と思います。
まずはボール、拾いまくりますか(笑)










[PR]
by coucouatable | 2014-12-12 16:52 | 料理 | Comments(0)
ここのところ毎日お天気に恵まれて気持ち良いですね。
庭の落葉樹もはらはらと葉を落とし、赤や黄色のはっぱが愛らしいです。
もれなく庭掃除もついてきますが・・。

紹介しましたが、今日は「さつまいも」です。
炊飯器でふかすととてもしっとり、ねっとり出来上がりますよ。
そして何より嬉しいのは後片付けです。
汚れもこびりつかず簡単に洗い落とせます
b0347858_14164888.jpg

作り方は簡単。さつまいもを炊飯器に入れて、水を入れ
炊飯ボタンを押すだけです!
分量はさつまいも500gで水は100ccです。
b0347858_14173440.jpg
ふかしたさつまいもで「干し芋」を作りました。
ふかしたさつまいもの皮をむき、スライスして天日干ししました。
ネットは100円ショップで売ってるものです。
しっとりしたさつまいもがだんだんしなびてきて、おもわず
おいしくなーれ・おいしくなーれ・・と念じてしまいます(笑)
2日〜3日ぐらいで完成しますから、お好みの固さになったらお召し上がり下さい。
半生なら1日〜2日、乾燥したものなら3日位
天気のいい日をねらって作って下さいね。夕方にはお家に入れます。
b0347858_14180654.jpg


甘味が凝縮されてとっても美味しいです♪
b0347858_14185231.jpg



あっという間に食べてしまったのでまた2回目、干しています。
今度は厚めに切り、スティック状も作りました。
b0347858_14202006.jpg
お芋好きのハルもじっと完成を待ちわびています(笑)



ランキングに参加しています。
下記バナーをポチッと押して頂けると嬉しいです♪


[PR]
by coucouatable | 2014-12-07 14:29 | 料理 | Comments(0)
子どもはお肉が大好きですね♡
子どもがいると、肉がメインになる日がついつい多くなります。
個人的には、今日はあっさりいきたいー肉も魚もいらないかな、
精進料理で・・という境地ですが(笑)

うちでは魚を食べる日を増やすために「肉・魚・肉・魚・・」の交互と決めています。
お魚やさんと仲良しになったお陰で、お魚のレパートリーが増えました。
家庭のお魚料理は焼くばかりじゃありません。
蒸したり、煮たり。
どれも簡単に出来る、とびきり美味しい♪お魚料理です。

b0347858_21211653.jpg
たらとごぼうの甘辛煮

●材料
生たら切り身 3切れ
ごぼう 1本
醤油 大さじ2
酒 大さじ2
砂糖 大さじ1 ※甘さはお好みで調節して下さい
水 大さじ2

●作り方
1、ごぼうは5cm位に切りにし、水につけてアクをとる
2、調味料を鍋に入れ、ごぼうを入れ、煮立たせる
3、2の中に生たらを入れ落とし蓋をし、中火で10分ぐらい煮る
4、汁に水気が残っていたら、魚を取り出してから、強火にして水気をとばし
たれを作る
b0347858_21214612.jpg
これなら野菜も一緒にたくさん食べられます!



薬味たっぷり金目鯛蒸し

●材料
金目鯛(骨つき) 3切れ
酒 少々

[薬味]
長ネギ(千切り)1/3本
長ネギ(白髪ねぎ) 少々
生姜(千切り) 1かけ
三つ葉 
かいわれ など
すだち 

●作り方
1、蒸気の上がった蒸し器に皿を置き、金目鯛を並べ、上に長ネギの千切り、生姜を
たっぷりのせ酒をふる
2、15分位弱火で蒸す
3、別に薬味を用意する。(白髪ねぎ、三つ葉、かいわれなど)
4、蒸し上がった金目鯛の上に薬味をのせ、すだちをそえる
5、すだちを絞り、ポン酢をかけて頂く
b0347858_21225243.jpg
蒸し上がったら、さらに薬味を足して、すだちをしぼって、
ポン酢か醤油で召し上がれ〜



しっかり一品!豪華あら汁

●材料
鯛のあら
野菜(大根、人参、ごぼうなど) いちょう切りなど薄く切る
長ネギ(薬味)
三つ葉(薬味)

昆布だし汁

●作り方
1、鯛のあらは塩をふってしばらくおき、バットなどに並べて、湯引き(熱湯をかけて臭みや汚れ、うろこをとる)する
2、鍋に出汁を入れ、野菜を煮る
3、野菜が煮えたら、1を入れ、酒と塩で味付けし、魚に火が通ったら、
器によそい、薬味に長ネギや三つ葉をのせる
b0347858_21234968.jpg
リーズナブルなお値段で十分豪華な一品になりますね。



そしてもう一品、綺麗なかつおの血合いを見つけたので柚子胡椒で煮からめました。
これもとってもリーズナブルな一品です♫
作り方は簡単。
血合いは塩をふりしばらくおき、バットなどに並べ湯引き(熱湯をかけて、臭みをとる)する。
鍋に酒・みりん・醤油を1対1対1の割合で煮立たせ、そこに血合いを入れて
火が通るまで煮る。
残った煮汁に柚子胡椒をといて、煮からめる
b0347858_21360393.jpg
柚子胡椒の香りがいい具合です。美味しくてたまりませ〜ん。
骨を取るのが面倒なのでこれは子どもには向かなかったですね・・。
他の魚、例えば・・めかじきなら骨もなく食べやすいです。







[PR]
by coucouatable | 2014-12-01 22:16 | 料理 | Comments(0)
10月、11月のお料理教室が終了しました。
b0347858_21104593.jpg
テーブルの下にハルが・・・亡霊写真でないのでびっくりしないで


今回のメニューは和風、洋風、メキシコ風と多種でした。
「たこご飯むすび」「スペイン風豚肉のロールカツ」「トマトと玉ねぎと厚揚げのメキシカンサラダ」、「里芋のマッシュ〜和風風味」の4品。
b0347858_21290054.jpg



たこ飯むすび・・簡単で美味しくて、帰ったらやろ〜の意見が多かったです。
b0347858_21132967.jpg


スペイン風ロールかつ・・見た目も美しくてこれまた評判よかったです。
冷めてもおいしいのでお弁当にも合うとの感想も頂きました。
b0347858_21121835.jpg



メキシカンサラダ・・さっぱりした味わいが人気でした。厚揚げがいい仕事してるというご意見多かったです。素材の違いをしっかり味わって頂き嬉しいです。
b0347858_21143138.jpg



里芋のマッシュ〜和風風味・・これまたお手軽。さといもの旬です、たくさん食べましょう。
b0347858_21162906.jpg



食後のデザート・・大人のスイートポテトと生徒さんからの差し入れパウンドケーキ♡
b0347858_21364976.jpg
大勢の生徒さんにご参加頂きました。
ありがとうございました♡
「家で復習したよ」とか「〇〇が家族にうけた」など
嬉しい感想も頂いています。

正直うっかりミスもちょいちょいありましたが(反省)
優しい生徒さんのフォローで何とか乗り越えられました(感謝)
お料理を大勢で作るのも楽しいですし、おしゃべりも刺激的です。
いろいろな情報交換が出来て有意義な時間でした。

これからも来て下さった方に、これならおうちでも作ってみよう!と思えるような料理を紹介できたらと思います♪

さてさて次は、来年のお教室のレシピ(冬)、あーだこーだと
悩みながら楽しんで考えます。







[PR]
by coucouatable | 2014-11-28 08:10 | 料理 | Comments(0)
葉山は海も山も近いところがいいです。
連休に家族で葉山の家に行きました。
そこは山を上がった高台に建ち、遠くの海や山の素晴らしい景色を眺められます
春や秋はハイキング、夏は海水浴とアクティブに遊んで過ごせるのも魅力ですが、
冬は特にすることもなくただ暖炉に火をくべてのんびり過ごせるのがとてもいいです。

連休初日は春のような陽気でした。
ベランダで海を眺めながら日向ぼっこするハルがとても気持ちよさそうです。
b0347858_10344414.jpg
夕方には夕日を眺めながら、何を思っているんでしょうね
多分「ご飯まだかな・・」じゃないかな・・。
b0347858_10350963.jpg
b0347858_10421754.jpg

そんな家に来客がありました。
東京で暮らしているご夫婦で、定年後のんびり年を越せる家を探されているそうです。
子ども達も大きくなって、新しい家族が出来、みなが集まれる場所を作るのも
いいんじゃないかと考えられていました。
それぞれが独立して新しい家族が出来てもいつまでも集えるなんて
理想の家族だと思いました。
もし家探しのヒントになるなら・・と主人がお招きしました。

さて今回はどんなお料理でおもてなしできるかな・・。
最近美味しかったもので前菜をまとめて、あとは大皿料理にしてお出ししました。
銘々のお皿に「にんじんとフェンネルのサラダ」「椎茸のガーリック焼き」
「長ネギのマリネ」、新メニューで「さつまいもとブルーチーズのサラダ」
と「焼きぐり」を並べました。
中央の大皿料理は「根菜マリネ〜柚子風味」「里芋コロッケ」「たこご飯むすび」
「ぶりの中華風サラダ」「チキンのレモン焼き」です。
b0347858_10375266.jpg
b0347858_10431319.jpg
東京の自宅で作るようにはいきませんので、当日あたふたしないように、
マリネ類は作るなど下準備して持っていきました。

長ネギのマリネ
●材料
長ネギ 2本
花椒 小さじ1
ごま油 大さじ3
米酢 小さじ1
醤油 大さじ1/2
酒 大さじ1/2

●作り方
1、長ネギは5cm位に切る
2、フライパンにごま油を熱し、花椒を炒め香りが出たら火を止め、
残りの調味料と混ぜマリネ液を作る
3、そのフライパンで長ネギを焼き、焦げ目をつけ、2のマリネ液につける


根菜マリネ〜柚子風味
●材料
ごぼう 1本
れんこん 1本
さといも 4個
えりんぎ 1パック

[マリネ液]
だし汁 1カップ
醤油 大さじ1
酒 大さじ1
みりん 大さじ1/2
塩 少々

柚子(皮) 少々

●作り方
1、ごぼう、れんこんは良く洗い、皮を残したまま、乱切り、
里芋は皮をむき、一口大に切り、180℃の油で素揚げにする
2、マリネ液は鍋に入れて一煮たせし、容器に移す。
3、1を熱いうちに、2のマリネ液につけ、剥いた柚子の皮も入れる
b0347858_10384518.jpg

冬に葉山で過ごすお楽しみは暖炉で作る「焼き芋」「じゃがバター」です。
これは子ども達がお手の物です。
さつまいもやじゃがいもを洗ってぬれたまま新聞紙にくるみ、さらに
アルミホイルにくるみます。
暖炉の燃えさかる炎がほとんど見えなくなり、炭が赤く燃えてる状態の時に
それらを入れ、じっくり加熱します。
しばらくすると、それはそれは美味し〜い焼き芋、焼きじゃがいも
出来上がります♪
b0347858_10395776.jpg
葉山にお客様がいらっしゃると、いつも子ども達が「焼き芋」と「じゃがバター」を
作っておもてなしします。
ちょっとめずらしいデザート?がわりになりますし、子ども達が作る!という所が
とても評判がいいんです。
これで子ども達の心証がぐっと上がります(笑)

さすが作り慣れてることもあり、今回もいい具合に出来上がりました♫
ハルも人間の食べているものは普段は食べれないのですが、この時ばかりは
一緒に食べれて、もうしっぽブンブンでしたよ。

b0347858_10442224.jpg





[PR]
by coucouatable | 2014-11-26 09:10 | 料理 | Comments(0)
人で混み合わない海岸ほど贅沢なものはありません。
季節外れの海散歩、大好きです。
b0347858_15522861.jpg
先日、姉が住む茅ヶ崎の新居に両親が田舎からやって来るというので
茅ヶ崎まで出かけました。
ずっと東京住まいだった姉家族でしたが、新居選びでいろいろ悩んだ末、
スローライフを送れる湘南を選びました。
やんちゃ盛りの子どもは、学校でも毎日広いグランドを駆け回り、
時間があれば、砂浜で外遊びや海遊び。
真っ黒に日焼けして、すっかり湘南ボーイになりました
ストレスから体調を崩すことが多かった姉夫婦も、自然に癒され
心地よく暮らしています。

東京から乗った電車を降りて、海の香りがする風に当たった時、
これまでの空気と違うものを感じます。
なんでしょう、その感覚、ふっと心が緩む感覚。
自然に取り込まれてモードが変わる不思議な感覚。
湘南が愛され続けている理由がなんとなく分かります。

夕方、ハルを連れて海岸まで散歩しました。
秋の日の夕日が沈む時間帯に、広い海岸をハルと独り占めしました。
ボールを追いかけてはしゃぐハルを見ていると、幸せな気持ちになります。
澄み渡る素晴らしい景色を見せてもらえて、胸いっぱい新鮮な空気をすって・・
こんな贅沢はありませんね。
b0347858_15533254.jpg



母がこのブログをとても楽しみにしてくれています。
夕飯はここに載っているお料理が食べたい♪というリクエストに応えて
何品か用意して行きました。
「かきのアヒージョ」「椎茸のガーリック焼き」「にんじんとフェンネルのシークワーサーサラダ」「砂肝のマリネ」「長ネギのマリネ」です。
b0347858_15544184.jpg

前日までに作り置きしておきましたので、自動的に子ども達のお弁当は
シャレたお弁当になりました(笑)
b0347858_18141192.jpg



夕食では姉の砂肝のハーブ揚げも並び豪華な食卓になりました。
父も母も「お洒落だねえ、美味しいねえ・・」と言って、たくさん食べてくれました。
ちょっと親孝行した気分になりました(笑)

b0347858_15552899.jpg


さてさて時間は戻りますが、昼間は
折角茅ヶ崎まで来てもらったので、「湘南観光に行こう!」と
江ノ島までドライブしました。
江ノ島といえば・・しらすですね〜べたな観光してきました。
行列の出来る江ノ島の人気店「とびっちょ」で生しらすを頂きました。
平日なのに行列が出来ていました。
30分位待って入店、お店おすすめの「とびっちょ丼」を頼みました。
生しらす生桜えびがさらっとしていて食べやすく、とても美味しかったです。
その他、まぐろ、白身、サーモン、あなご、まぐろのたたき、生えび、しらす入り卵焼きとボリューム満点でした。
b0347858_15555302.jpg
お腹はいっぱいなものの、デザートは別腹です☆ー
こちらも行列の出来るパンケーキ屋さんに寄りました。
ハワイの明るい雰囲気漂う「Eggs'n Things」
タワーのようなびっくりするぐらいの生クリームに圧倒されました。
とても食べきれないわ・・と最初は引き気味でしたが、
食べてみると、生クリームの甘味は控えめでふわふわでした。
パンケーキには3種類のシロップ(メープル、ココナッツ、グアバ)
用意されていて、シロップをつけて生クリームと一緒に食べました。
このココナッツシロップがとても香りが良く、生クリームがコクを引き出し、
相性抜群でした。
パンケーキの方も、もっちもちで、塩味がきいているところが
なるほど!この山盛り生クリームとのコラボレーションを成功させているんだ!と
納得でした。
b0347858_15561506.jpg

そして最後に、茅ヶ崎にある「こなひき洞」のパンをお土産に買いました。
こちらも美味しくて、安全で高品質の人気店です。
アンティークな店構えもとても素敵です。
明日の朝食用に「食パン」と「京抹茶パン」を買いました。
b0347858_15563438.jpg

1日で随分と遊び倒した感じです。
両親が元気でいてくれるお陰で、こんな楽しいプチ旅行ができました。
ありがとう。まだまだ長生きして下さいね。という気持ちです。










[PR]
by coucouatable | 2014-11-20 10:16 | 料理 | Comments(0)
年に2回、野菜ソムリエ便として季節の野菜が届きます。
今回のテーマ野菜は「にんじん」
向陽人参(埼玉産)、ベータリッチ人参(青森産)、金美人参(青森産)
の3種類が届きました。
b0347858_16140525.jpg
まずは、味の違いを食べ比べ!・・生で試食です。

「向陽人参」は人参らしい風味がして、昔ながらの味の濃い人参。
「ベータリッチ」は人参特有の臭みも少なく甘くまったりとして、
色は濃いオレンジ色でひときわ鮮やか。
「金美人参」は人参特有の臭みがなく、食感がコリコリと良く、色は華やかな黄色
向陽人参は和風の煮物に最適かな。
ベータリッチはサラダや煮物、ジュースなど万能。
金美人参はサラダや炒め物がいいかな・・と自分なりに考えましたよ。

生でずっと試食は、私はいけますが、家族的にはキツイので(笑)
デップを用意しました。
b0347858_16155017.jpg
デップのレシピは簡単です。
マヨネーズ・にんにく(すりおろし)・ナンプラー・アンチョビペースト・タバスコ
を混ぜました。
スティックサラダは、目でも楽しみながら、いろいろな野菜を食べられる楽しみがあります。

さてさて・・折角人参の食べ比べが出来たので、
特徴を生かしたお料理にしてみました♫

まずは我が家の定番の煮物。
「向陽にんじん」を使って料理しました。
冷蔵庫が人参だらけになった時(!?)必ず登場します。
これを作るとあっという間に人参を消費できます。
紅白で色どりも綺麗なので翌日のお弁当にも重宝です。

にんじんとはんぺんの煮物

●材料
にんじん 1/2本
はんぺん 1枚
白だし 大さじ1 ※塩分は調整して下さい
水 60cc
ごま油

●作り方
1、にんじん、はんぺんを拍子木切りにする
2、鍋にごま油を熱し、にんじんとはんぺんを軽く炒め、白だしと水を加え
弱火にして、にんじんが柔らかくなるまで煮る
※はんぺんが水分を吸います。焦がさないよう注意しながら煮て下さい。

b0347858_17494856.jpg


次は色の違いを生かして、2色のにんじんー金美人参とベータリッチで
サラダを作りました。
2色にんじんとフェンネルのシークワーサーサラダ
大人の味です、おもてなし料理に良いと思います。

フェンネルって野菜を知っていますか?
見た目はセロリのように株状になっていて、細かい緑の葉がついています。
くせのある独特の香りがしますが、よく噛むと甘みが口に広がります。

今回は珍しく生のシークワーサーが見つかったのでこれで作りましたが、
その他オレンジなどの柑橘系がおすすめです。
b0347858_16163276.jpg

2色にんじんとフェンネルのシークワーサーサラダ

●材料
にんじん2種類(ベータリッチ・金美人参)各1/2本
フェンネル 1茎

(ドレッシング)
シークワーサー果汁 大さじ2
オリーブオイル 大さじ1
塩 小さじ1/3
粒こしょう 少々

●作り方
1にんじんは千切り、フェンネルは茎は千切り、葉は適当な大きさに切る
2ドレッシングの材料をあわせ、1にあえる



b0347858_17504893.jpg
翌日の朝食はお洒落にサンドウィッチにしてみました♫
左上は昨晩の残りもののおでんで、我ながらすごい組み合わせです(笑)


にんじんは秋から冬にかけてが旬です。
甘味や栄養成分からみても、とても美味しい時期です。
身近すぎてついつい脇役になりがちな野菜ですが、近年いろいろな品種が出ています。
お試ししてみるのも楽しいですよ♫





[PR]
by coucouatable | 2014-11-15 18:07 | 料理 | Comments(0)
白いご飯は毎日食べても飽きませんが、
たまに玄米を混ぜたり、炊き込みご飯にしたりと変化をつけます
夕飯の支度となると・・ついつい惰性で手が動き、米をとぎ→浸して→炊飯!
の繰り返しになりがちですが、
ちょっと手をとめて、冷蔵庫にあるもので何か出来ないかと考える!
そうするだけで、食卓のバリエーションが増えます

ご飯を炊く時、白米に玄米黒豆を加えて炊くと、黒豆ごはんが出来ます。
お赤飯に似ているようでちょっと違う・・素朴なやさしいお味のごはん。
もっちりとしてとても美味しいです。
白米2合に玄米1合と黒豆を一緒に水でとぎ、水分は少し多めで長めに浸し、
炊飯器の玄米モードで炊きます。
夜お米をといで、朝タイマーで炊くのが常で、朝から黒豆ごはんに黒ごまとお塩を
ふりかければ、なんともヘルシーな1日の始まり♪になりますよ。

b0347858_20240929.jpg


料理教室では、いろいろなレシピを紹介してきましたが、
生徒さんのリピート率がとても高い人気の炊き込みご飯があります。
「さといもとじゃこの炊き込みご飯」です。
「今までさといもはあまり買わなかった・・」という生徒さんが割といます。
でもこのレシピで、「さといも食べるようになった〜」なんて聞きますと
とても嬉しくなります♫
b0347858_20250210.jpg

さといもとじゃこの炊き込みごはん

●材料
米 2合
さといも(中)4〜5個ぐらい
ちりめんじゃこ 大さじ4
塩 小さじ1/2
酒 大さじ2
味噌 大さじ1
出汁(かつお) 適量

●作り方
1、米はといでざるにあげる
2、里芋は皮を向き、大きめの一口大に切る
3、炊飯器に米を入れ、出汁、酒、塩を入れ水分調整し、
そこにちりめんじゃこ、里芋を入れる。
4、里芋に味噌をおくようにしてのせて、炊く
5、炊きあがったら、里芋がくずれすぎないように、一混ぜしてむらす
b0347858_20253460.jpg
b0347858_20263007.jpg
さといものおいしい季節です。
ねっとりとした食感のさといもに、みそやじゃこの風味が重なり、とても美味しいです。

さといもをむくと手がかゆくなる・・なんていう方は、さといもを酢水につけたり、
指に酢か塩をつけてむくことで、かゆみを和らげられます。



今、秋のメニューでお料理教室を開いています。
今日も次回の教室用にデザートのお菓子を焼きました。
「大人のスイートポテト」(作り方は以前に掲載)
b0347858_20282054.jpg
秋のお料理教室は、食事の試食が終わった後に、この「大人のスイートポテト」とお茶とおしゃべりで締めくくりです(笑)





[PR]
by coucouatable | 2014-11-12 21:00 | 料理 | Comments(0)
肌寒い季節になりました。
こんな季節になると、家族が揃う週末はの頻度がぐっと上がります。
先月合羽橋で購入したばかりの2種類が味わえるちり鍋が大活躍です。
今日はキムチ鍋としゃぶしゃぶ鍋
b0347858_08415615.jpg
今日のキムチ鍋のスープは簡単に、
お鍋にごま油を熱し、にんにく・しょうがのみじん切りを炒め、干しえびパウダー、白菜キムチを炒め、キムチの漬け汁と水を加え、鶏ガラスープの素とみそと醤油で味を整えました。

今日の発見はキムチ鍋に厚揚げを入れてみたら、美味しかった!ことです。
厚揚げの外側がふにゃふにゃと柔らかくなりとろけるようで、食べるとじゅわっと厚揚げのうまみが広がりました♪
最後はラーメンでしめました。
b0347858_08434830.jpg

先週、世田谷区の用賀にある京会席料理の「本城」に行きました。
旬の素材・・柿、あん肝、松茸、白海老、すじこ、銀杏、むかごなどに彩られ
思い切り秋を感じてきました。
一品一品手が混んでいて美しく、上品で繊細なお味。
日本料理の良さを堪能できました。
器の美しさもお料理を引き立てます。
目でも舌でも楽しめて、こういうお料理を頂けると、
「あ〜日本人でよかった」とつくづく思います〜☆
b0347858_08424350.jpg
b0347858_08425802.jpg
b0347858_08431312.jpg
デザートまでも旬の味覚満載で感激しました♪
「本城」は美味しさもさることながら、コストパフォーマンスも良いんです。
なかなかこのお値段でこのボリュームは食べられない、それも人気店の所以かと思います。




[PR]
by coucouatable | 2014-11-02 10:45 | 料理 | Comments(0)
夏から続くココナッツオイルブーム。
カフェオレココナッツオイルをスプーン1杯入れると、
ふんわり甘い香りが漂い、朝から贅沢な気分になります♫

寒くなって、透明だったオイルも真っ白、ココナッツ色に変わりました。
ココナッツオイルの融点は25℃だそうで、それより寒くなると
固まってしまいます。
炒めものには便利ですが、サラダのドレッシングに使いたい時などは
温める一手間かかってしまいますね。
それでもココナッツオイルを使うと、甘い独特の香りがふわっと広がり、
目を閉じれば南国にひとっ飛び!?・・ちょっと無理か。
それでもいつもと違う、なんとも甘〜く贅沢な気分に浸れますよ。


以前ココナッツオイルを使ったマフィンを紹介しましたが、
今日はお料理です。
とても簡単なアジアン料理のレシピです。

b0347858_23461771.jpg

アジアン焼きそば〜ココナッツオイル風味(2人前)

●材料 (2人前)
もやし 1/2袋
にんじん 3cm位
キャベツ 1〜2枚
にら 1/4束
生きくらげ 2枚
イカ 200g位 (または豚肉薄切りなどでも) 
麺 2玉
ココナッツオイル 大さじ1

(調味料)
ナンプラー 大さじ1
オイスターソース 大さじ1
醤油 小さじ1
酒 大さじ1

(トッピング)
パクチー(ざく切り) 適量

●作り方
1、イカは輪切り、野菜は適当な大きさに切る
2、フライパンにココナッツオイルを熱し、麺を入れ、
あまりほぐさず焼き色をつけ、焼き色がついたら、一旦取り出す
3、2のフライパンにイカ、野菜を入れ炒め火が通ったら、
麺を入れ戻し、調味料で味付けする
4、お皿に盛りつけ、パクチーをのせる

※ココナッツオイルがない場合、普通のサラダ油でも美味しく出来ます。
※野菜などの材料はお好みでお作り下さい。



お次はサラダです。
とてもさっぱり♫でアジアンな香り漂うドレッシングです!
b0347858_00162719.jpg

アジアンサラダ〜ココナッツオイル風味

●材料
レタス・サラダほうれん草・にんじん
きゅうり・トマト・しめじ
むきえび 等
※お好みの材料でお作り下さい。

(トッピング)
パクチー(ざく切り) 適量

●ドレッシング
レモン汁 1個分
ナンプラー 大さじ1、5
ココナッツオイル 大さじ1
にんにく(みじん切り) 少々 ※お好みで

b0347858_00162719.jpg
アジアンなサラダにはパクチーが合います。
最後にパクチーのトッピングをお忘れなく♪


今日おやつにワッフルを焼きました。
スノーボールシュガーを入れて焼いたもので、クリームやジャムはつけずに
そのままカリッと頂きます。
時折ジャリッとお砂糖にあたるとそこが甘くて美味しいんです☆
b0347858_23482549.jpg









[PR]
by coucouatable | 2014-10-30 19:36 | 料理 | Comments(0)