カテゴリ:料理( 197 )

お正月料理の定番「栗きんとん」
作るのが大変だと思われがちですが・・
文明の利器!「炊飯器」「フードプロセッサー」があれば、
意外と簡単にできます。

なぜ炊飯器かー?
さつま芋は炊飯器でふかすと、簡単です。

洗ったさつま芋を適当な大きさに切り、
(小さめならそのままで)
水を入れて「炊飯」ボタンを押すだけ。
b0347858_14173440.jpg
蒸しあがったら、さつま芋の皮はスルッとむけますし、
(今回の場合は皮を剥いてから使いましたが、普段は皮付きのまま作ります)
炊飯器の内釜はテフロン加工なので、
後の洗い物も楽チンです。


b0347858_15010456.jpg

栗きんとん

●材料
さつま芋 1本(400g位)
栗の甘露煮 1ビン
みりん 120cc
砂糖 大さじ4
塩 少々

●作り方
1、さつま芋は皮を厚めに剥き、5cmぐらいの輪切りにして、炊飯器に入れ、水を1合目盛りまで入れて、炊飯ボタンを押す
2、小鍋にみりんを入れ煮立て、煮切りみりんを作る
3、蒸しあがったさつま芋をフードプロセッサーに入れ、煮切りみりん、砂糖、塩を入れ、回して滑らかにする
4、鍋に3を移し、栗を加えて、火を通す。お好みで甘露煮のシロップを少々加える


b0347858_15010456.jpg

お正月料理の代表の栗きんとんですが、
子供のおやつにもなります。

お正月シーズンが終わった頃、
賞味期限近い栗の甘露煮、半額で売ってたりするので(笑)
狙い目ですー♪





[PR]
by coucouatable | 2017-01-07 14:46 | 料理 | Comments(0)
今年のおせちは、御重に詰めず、ワンプレートお節にしました。

b0347858_23274337.jpg


実は計画的に作ったわけでなく、
年末買い出しに行って豊富にある食材から
当日の思いつきで・・
組み合わせて作りました。

来年のために、忘れないために、
ここでどんな組み合わせだったかご紹介します。


お節でなくても、
あと一品欲しい!なんて時にも
役立つのでは・・と思います♪

b0347858_23274446.jpg


①門松キュウリ
・・キュウリに明太子、ネギ、ごま油、醤油を混ぜたものをトッピング

②人参くるみラペ
・・塩を振った人参千切りの水気を絞り、煎ったくるみとレモン汁、寿司酢、オリーブオイル、塩、胡椒であえた

③かぶと金柑の甘酢和え
・・塩を振ったカブの水気を絞り、金柑薄切り(種は除く)と米酢、塩、砂糖、出汁であえた

④たこのキムチ和え
・・茹で蛸とニラ、カクテキをカクテキの汁とごま油で和えた

⑤豚ロース肉の味噌焼き
前日に、豚ロース肉を塩麹、八丁味噌、はちみつで漬けておき、魚焼きグリルで焼き、白髪葱をトッピングした

⑥黒豆(甘さ控えめの黒豆です)
1、前日に、水2リットルを火にかけ、沸騰したら、砂糖250g、醤油小さじ2、塩小さじ1/2を混ぜ、火を止める。

2、粗熱が取れたら、そこに黒豆(2カップ)を入れ、一晩つける。

3、翌日、最初は強火で、煮立ったら弱火にして、落し蓋をして5時間以上煮る(途中煮汁がなくなりそうなら差し水する)

4、翌日さらに2時間煮込む
b0347858_23274538.jpg


黒豆以外は・・
ご覧の通り、
普段は、前菜やサラダやおつまみなどで登場する品です。
お節というスタイルに変わっただけ。

大晦日に、手間暇かけて作るのは素晴らしい伝統で
引継がれていくべきだと思うけれど、
こんな風に、手軽に現代風に、
お節にするのもありなのでは♪と思います。
家族にも大変好評でしたー。







[PR]
by coucouatable | 2017-01-05 13:45 | 料理 | Comments(0)
新年あけましておめでとうございます。
晴れ渡る青空が気持ちの良い
元旦となりました♪

久しぶりに東京で過ごすお正月。
もっと都内は静かかと思いきや・・意外と賑やか。
近所の神社まで初詣に行ってみるも、長蛇の列に
引き返す・・。
明日にします(笑)


今年は家族4人で迎えたお正月でしたので、
お重に入れる大量のお節はやめて、
少量ずつにして、
「ワンプレートお節」にすることに。

b0347858_21574524.jpg
賑やかな食卓になりました〜


家族もみんな「このスタイル、いいねえ」と
完食してくれました♡



これは前日に作った栗きんとん

b0347858_21574605.jpg


これも大掃除の最中に作っていた「黒豆」
母秘伝のレシピで作りました。

b0347858_21574703.jpg


昔ながらのお節もいいけれど、
今回はお節料理の定番の他に、
ちょっとした向付のような、オードブルのような要素の
料理を入れました。

ここで大事なポイントは、和洋中アジアンミックス
全部和食は味に変化をつけにくく、
洋や中華やアジアンの味も入れることで
メリハリがつきます。


そして作り過ぎない事も良かったようです。
少しづつだからこそ、大事に味わってくれたような気がします。

お重に詰めて保存食を作っておかなくても、
スーパーは開いてる時代になりました。
毎食お節を食べる時代じゃなくなりましたね。


b0347858_21574868.jpg
お料理の説明を一言づつ・・
前の左から
かまぼこ・門松キュウリに明太子
ラディッシュのクリーム和え
昆布巻き・黒豆

上に上がって左から
人参くるみラペ・カブと金柑の甘酢和え・たこキムチ

絵皿の中は
数の子・豚ロースみそ焼き・小肌粟漬け


市販のものと手作りのミックスです。
定番お節にこだわらず、
いつもの食卓での一品を
ちょこっとずつ出すだけで、
ワンプレートお節は完成しま〜す!


そしてお雑煮もね。
実家の浜松で食べているお味のお雑煮です。
昆布と鰹の出汁で大根と里芋を煮ます。
味付けは塩と醤油。
青菜をトッピングして頂きます。

b0347858_21592762.jpg
さっぱりとしているから、お腹に優しいお味です



次回のブログで「ワンプレートお節」のレシピを
少し紹介します♪


今年もスタートしました。
今年も少しでも多くの方々に
「身体は食べたものから出来ている」ことを
お伝えしつつ、
楽しく独創的で美味しい教室にしていきたいと思います。
そして、新たな事にもチャレンジしていきたいと思っています。

そして最後に、
皆様にとって、幸多い1年になりますようお祈りいたします。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。







[PR]
by coucouatable | 2017-01-01 22:09 | 料理 | Comments(0)
年末、葉山に来ました。
海の向こうに、富士山、そしてほのかに染まる夕焼け。
冬ならではの美しい風景を見れて感激☆です。

b0347858_17041179.jpg
やっと来れた〜
ここは、心身ともにリラックスできる場所


昼間はいざ買い出しへ〜!
横須賀にある「すかなごっそ」に行きました。

b0347858_17041271.jpg
車も渋滞


店内は人人人・・でごった返していました。
みなさん、考えることは一緒、
お正月の買い出しに大賑わいでした。

b0347858_17041227.jpg



キャベツ1つ160円とか、ブロッコリー150円とか・・
さすがの直売所価格。
もう嬉しくなって、買いすぎた〜。

b0347858_17041313.jpg



そして、馬堀海岸インターそばにある日帰り温泉
「湯楽の里」に足を伸ばしてみました。

b0347858_17041402.jpg


露天風呂から海が眺められるのがサイコーに気持ち良かったです。
そして、部屋着を着て入る岩盤浴の種類が豊富。
暖かくてリラックスできる場所ですね、
あちこちからいびきが聞こえて来ましたよ〜。笑


ご飯もバラエティー豊かにメニューが並びます。
温泉についてるレストランですから期待してはいけません・・。
b0347858_17041419.jpg



さて、お家に帰ってからの夕ご飯のテーブルには・・
ローストビーフや塩きんぴらやカブの甘麹漬けなどが並びました。

b0347858_17041548.jpg


ローストビーフは、炊飯器で作ります。

●作り方
お肉に塩、コショウ、にんにくすりおろしをすりこみ、
フライパンで表面を焼きます。
そのお肉をジプロックに入れて、ストローで空気を抜きます。
そして、炊飯器に熱湯を注ぎ、そこにジプロックに入ったお肉を入れ、
お肉が上がってくるようなら、落し蓋をして、
保温にして40分。
炊飯器から取り出したお肉はそのまま冷蔵庫で冷やします。
(お肉は中まで冷えてから切ってくださいね)

ジプロックの中の肉汁は、小鍋に入れ、赤ワイン、醤油を入れて煮立たせてソースを作ります。お好みでゆず果汁など入れても美味しいですよ。


この作り方なら失敗もなく、お肉が柔らかく完成です!
お正月料理にも大活躍しますよ。

b0347858_17041631.jpg


そして暖炉で作る焼き芋〜!
自然の甘みが優しくて、嬉しいです。
(作り方は以前のブログにて

b0347858_17041785.jpg



さて、「すかなごっそ」で買い出しした野菜たち。
年末からお正月のお料理に大活躍してくれそうで、
大満足の買い出しが出来ました。





[PR]
by coucouatable | 2016-12-29 17:30 | 料理 | Comments(0)
クリスマスイブはやっぱりチキンが良いそうで
家族のリクエストに応えて
チキンを焼きました。

b0347858_23053397.jpg

今年は骨つきのチキンを買ってきて、
ニンニクすりおろし、オリーブオイル、
ハーブミックス(粉末)、ローズマリー(生)、塩、胡椒
でマリネしたものをオーブンで焼きました。
焼き時間は220度30分。

b0347858_23053487.jpg



さっぱり美味しいチキンが完成しました。
皮がカリッと、中はジューシーに丁度火が入ったところで
焼き上げるのが美味しいですね♪


b0347858_23053512.jpg



サイドディッシュは
カブとホタテのジンジャーマリネなど。
これは我が家の定番レシピです。
生姜をたっぷり使って、レモン果汁と爽やかに頂きます♪

b0347858_23053615.jpg



カブとホタテのジンジャーマリネ

●材料(4人前)
カブ 3個
ホタテ貝柱(刺身用) 6個

(マリネ液)
レモン果汁 大さじ2
塩 小さじ1/2
胡椒 少々
オリーブオイル 20cc
生姜 1かけ

●作り方
1、ホタテ貝を薄くスライスする
2、カブは薄めにスライスし、塩(分量外)を振り、しばらく置き、しんなりしたら水気を絞る
3、生姜は千切りにし、マリネ液を混ぜる
4、マリネ液に1と2を混ぜる

b0347858_23053777.jpg



クリスマスプレゼントはこれをもらいました♪
今一番必要なものです〜笑
これで乾燥、くすみ、しわ・・etcからサヨナラ。だといいですけど・・。

b0347858_23053855.jpg
ありがと〜♡






[PR]
by coucouatable | 2016-12-25 23:09 | 料理 | Comments(0)
冬がやってくると・・食べたいお肉があります。
ラム肉です。

ラム肉には、「Lカルニチン」という、
脂肪を燃焼させてくれる物質を含んでいます。
脂肪燃焼し、体を温めてくれる効果
冬にはうってつけの食材です〜♪


よく作る「ラム肉料理」のご紹介です。

まずは、「ラム肉のにんにくとローズマリーソテー」

b0347858_13014609.jpg


にんにく、ローズマリーの葉をみじん切りにして、
それをラム肉にまぶし、オリーブオイルでマリネします。
1時間〜半日ぐらい置き、
フライパンで焼きます。
味付けは塩・胡椒で。

b0347858_13014710.jpg



定番の美味しさ♡です。
今日は薄切り肉で、どっぷり夕飯のおかずですが、
ラムチョップで焼けば、おもてなし料理に変身しますね。

b0347858_13014842.jpg



そして、こちらは、「ラム肉のジンジャーソテー」

b0347858_13014981.jpg


ラム肉400gで、
たれは、
醤油大さじ2、みりん大さじ1、酒大さじ1、生姜すりおろし1かけ分、りんごすりおろし1/8個分
を混ぜたものです。

ラム肉をフライパンで焼き、炒まったところに、最後にこのたれをかけ回します。
(今回はお肉が厚めだったので、小麦粉をまぶしてから焼きました)


こちらは、りんごすりおろしを加えることがポイント!
ラム肉の臭みが消え、食べやすくなります。

b0347858_13015174.jpg


甘辛味のたれは食欲増進!ご飯が進みますね。

ぜひ冷え対策にも、ラム肉取り入れてみてください!








[PR]
by coucouatable | 2016-12-10 13:10 | 料理 | Comments(0)
飲食店をしている友人から「アミ」を頂きました。
「アミ」・・よくキムチに入ってるやつです。
珍しい!
早速開けてみると、ふわ〜っとエビのような良い香り。
つまんでみて、ああ美味しい!
桜海老に似ていますが、もっと小ぶり。
軽くて、旨みも強いです。

b0347858_21371456.jpg


これは、色々なお料理に重宝しそうです♪
炒め物をする時に一緒に入れれば、香ばしく美味しさアップ!
かき揚げにしても、お好み焼きに入れても、炒飯にしても、
お浸しに乗せても、漬物にしても・・。


今日のお昼ご飯は「アミ」を使ってパスタを
ジャガイモと合わせて、ペペロンチーノにしました。
香ばしく、食欲がわくお味になりました。

b0347858_21371542.jpg


アミとジャガイモのペペロンチーノ
 
●材料(2人前)

スパゲッティー 200g

オリーブオイル 大さじ2
にんにく 1かけ(みじん切り)
唐辛子 少々(輪切り)
アミ 大さじ4
ジャガイモ(インカの目覚め) 1個
塩 適量
こしょう 少々
醤油 少々

トッピング・・アミ、パセリ(あれば)

●作り方

1、にんにくはみじん切り、ジャガイモは皮をむき、5mm角に切る
2、スパゲティーを茹でる湯で、先にジャガイモを茹で、網などですくい、その後、湯に塩を加え(分量外)、スパゲティーを茹でる
3、フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにく、唐辛子を加え、香りが立ったら、アミ、ジャガイモを炒める
4、茹で上がったスパゲティーを3に加え、塩、こしょう、醤油で味を整える
5、皿に盛り付け、トッピングにアミ、パセリみじん切りを乗せる

*あみが手に入るのが難しい時は
ちりめんじゃこでも桜海老でも代用できます〜。


b0347858_21371641.jpg
彩りもよく食欲アップ♪





[PR]
by coucouatable | 2016-12-08 17:26 | 料理 | Comments(0)
有機栽培のシェア畑で、
アブラムシや夜盗虫にやられたお野菜ですが・・
虫食い状態で早めに収穫です(泣)


聖護院大根、紅芯大根、白菜はやられたけど、

b0347858_23330672.jpg

パクチーは美しい状態で収穫できました。(負け惜しみ・・)

b0347858_23330735.jpg

気を取り直し、家に帰って泥を落とし・・
さて調理!

b0347858_23330874.jpg
少々虫食い、いや大分かな



まずは彩りが美しい紅芯大根から。

虫に食われた場所をくり抜いていちょう切りにして
塩をまぶして、しんなりするまで待ちます。
そして、白菜も虫食いの葉を取り除き、千切りに。
紅芯大根の水気を絞り、生の白菜と混ぜて、
ドレッシングであえます。
ドレッシングは、米酢、砂糖、塩、オリーブオイル、ゆず果汁、ゆずの皮千切り
を混ぜたもの。
さっぱり美味しいサラダの完成です〜♪

b0347858_23330975.jpg



そして、聖護院大根は、お出汁で煮ました。

b0347858_23331095.jpg
肉質が柔らかい〜煮崩れもしませーん



そして、お好みでネギ味噌をつけて頂きます

ネギ味噌は数日前に行った「野菜ソムリエと作る肴と利き酒の会」
ご紹介したもの。
ここでご案内します!

b0347858_23331055.jpg
生春巻きの中にパクチーが入っています
まさに獲れたて野菜の夕食!



残った青ネギで ネギ味噌

●材料
長ネギ(青い部分) 1本分
ごま油 大さじ1/2
にんにく(みじん切り) 小さじ1
水 大さじ1
味噌 大さじ1
みりん 大さじ1
砂糖 小さじ1
白ごま 少々

●作り方
1、長ネギ(青い部分)はみじん切り、ニンニクもみじん切りにする
2、鍋にごま油を熱し、にんにくを入れ香りが出たら、長ネギを加え、しんなりするまで炒める
3、水を加え、蓋をして水気がなくなるまで蒸し、味噌、みりん、砂糖、白ごまを加え、香りが出たら火を止める


関東でよく食べられるのは白い部分が長いおねぎ。
青い部分は残ったりしがちです。
そんな時に、ネギ味噌、いいですよ。
保存もできますので、作っておいて、
蒸し野菜や生野菜につけて頂くと、
野菜をたっぷり食べられてます!


そして虫食い野菜。
農薬たっぷりかけて、虫も食べない野菜を食べるより、
少々虫食いでもよし!とすべきだと思っています。
日本人は几帳面、
私もそうですが、ついついスーパーでも
形の揃った綺麗な野菜を選びます。
少々大きさが不揃いでも、少々の虫食いでも・・
有機栽培ならば、なおさら食べていかねばと思います。
有機栽培の大変さを思い知って、実感♡しています。








[PR]
by coucouatable | 2016-11-28 20:01 | 料理 | Comments(0)
東京で11月に雪だなんて・・
ちょっとびっくりしました。
積もらなくてよかったです。


今日は「塩豚」を使った煮込み料理で温まります。
これを作ると冬が来たな〜と実感します♪

豚肉を塩でつけることで、
豚肉の水分が抜け、臭みも抜け、
肉の旨みが増して、甘みが出ます。

今日のごはんは「塩豚と白菜のミルフィーユ蒸し」
味付けは塩のみ!
塩豚の旨みと旬の白菜の甘みで
十分美味しいお出汁が出ます。
簡単でオススメです♪

b0347858_21403200.jpg



塩豚と白菜のミルフィーユ蒸し

●材料(4人前)

豚バラ肉塊 400g
塩 小さじ2
白菜 1/2カット

酒 大さじ2
あさつき(トッピング) 適量 あれば

●作り方

1、塩豚を作る
豚バラ肉塊に塩をまんべんなくまぶし、キッチンペーパーでくるみ、冷蔵庫で2日以上寝かす(キッチンペーパーが濡れて来たら、取り替える)
b0347858_21403311.jpg


2、塩豚を薄く切り(上の写真の4)
白菜と交互に重ね、3〜4等分に切り、鍋に詰める

b0347858_21420645.jpg
3枚重ねて、包丁で3〜4等分します


b0347858_21403575.jpg
鍋にぎっちり詰めます



3、酒を振り入れ、蓋をして、肉に火が通るまで煮込む(30分以上)

b0347858_21403689.jpg



「塩豚」は保存も効くので、作っておくと、何かと重宝です。

b0347858_21403736.jpg
水分が出て、美しいピンク色に!

例えば・・スープに刻んで入れると、
びっくりするぐらいスープが美味しくなりますよ。
いずれブログでご紹介しま〜す♪



そして副菜はジャガイモのオーブン焼き
野菜ソムリエの定期便でジャガイモが5種類届きました。
今金だんしゃく、インカのめざめ、紅あかり、タワラマゼラン、ポラリス北極星!


思わず食べ比べしてみたくて、オーブンで焼いてみました。
見た目も可愛らしく、テンション上がりました♬

b0347858_21403692.jpg






[PR]
by coucouatable | 2016-11-24 21:50 | 料理 | Comments(0)
10月から開催中の秋のメニューでのお料理教室も間もなく終了です。
(お料理教室のお問い合わせはこちらより

b0347858_23374785.jpg
旬の野菜を中心としたメニュー



今回のメニューに、せいろで「カボチャ」を蒸す場面と
「茶碗蒸し」を蒸す場面があります。

b0347858_23374866.jpg
こちらは豆乳茶碗蒸し



大きなせいろがとても使い勝手が良いことを
実感してもらいました。
せいろで蒸すと美味しいことも。


そんなせいろを使った蒸し料理のおうちご飯です。
まずは「焼売」

b0347858_23374946.jpg


「焼売」と「大根」を一緒に蒸しました。
大根の方が蒸し時間が必要ですので、
焼売を途中で出します。

b0347858_23375074.jpg


同時に蒸せるのは、大きなセイロならでは。
一度にいろんな野菜やお肉を次々に蒸せます。
とても便利!
冷蔵庫にある野菜をせいろに乗せて蒸せば、
野菜の下ごしらえができます♪


こちらは薬味と一緒に鯛を蒸しました。

b0347858_23375149.jpg


軽く塩を振った鯛に長ネギ、生姜をたっぷり、お酒を少したらして蒸しました。
(レシピは以前のブログにて)


さっぱりと、レモン醤油やポン酢でいただきます。

b0347858_23375382.jpg


せいろが一つあるだけで、とてもヘルシーな食生活になった気分。
とっても、おすすめです♪



[PR]
by coucouatable | 2016-11-20 23:43 | 料理 | Comments(0)