カテゴリ:料理( 199 )

かぼちゃの季節です。
ハロウィンも近くなり、かぼちゃの種類も豊富に
お店に並びます。

前々から美味しい♡と噂は聞いていて、
食べてみたかった
「すくなかぼちゃ」を見つけました。

八百屋のお兄さんの
「一度食べたら絶対また買いにくるよ〜」の
セールストークに乗せられて、
大きいけれど、思い切って買ってみました!

b0347858_22330359.jpg
左はバターナッツかぼちゃです
これは甘くて・・スープがオススメです♪
(スープのレシピは去年のブログにて


ただいま開催中の「秋のお料理教室」でも、
かぼちゃが食材にありますので、
早速活用したいと思いま〜す♪

すくなかぼちゃ、切って見たら、こんな感じです。
果肉は濃い黄色で皮は薄く、
噂通り、甘みが強かったです!

b0347858_22330374.jpg



そして、野菜の宅配サービス「らでぃっしゅぼーや」の定期便の箱にも
「金糸瓜」が!
(これもかぼちゃの種類なんですよ)
だいぶメジャーな野菜になってきました。

b0347858_22330563.jpg
右下の瓜が金糸瓜!


こちらは湯がくと、中の果肉がそうめんのような状態にほぐれます。
それをツルツルっと頂くのが、
とっても食感良く美味しいです。

湯がいた金糸瓜
b0347858_22330648.jpg
黄金色が美しい〜☆




これをサラダやスープ、酢の物、などに入れて頂きます。

「ささみとアジアン風サラダ」にしたり

b0347858_22330731.jpg


ささみの茹で汁を利用して
「ニラと金糸瓜の中華スープ」も。

b0347858_22330861.jpg
クセもなくツルツルっといけますから、
あっという間に、食べ終わりました。
また食べたいなあ・・。

いろんなかぼちゃが手に入るシーズンです。
ぜひお試しあれ♪



[PR]
by coucouatable | 2016-10-14 20:14 | 料理 | Comments(0)
秋の味覚、さつまいもが美味しい季節になりました。
約1年ぶりのさつまいもご飯!
ほっくり甘く美味しいご飯です。

b0347858_10053513.jpg

ここでの一工夫は・・
炊くときに油を少し加えること。
しっとり炊き上がり、お芋もパサつきません。


しっとり美味しい さつまいもご飯

●材料
米 2合
さつまいも 小1本
水 適量
酒 大さじ1
塩 小さじ1
サラダ油 小さじ1

●作り方
1、米は研いでザルにあげておく(30分)
2、さつまいもは、皮付きのまま、1、5cm角に切り、水に浸す
3、炊飯器に米、を入れ、目盛りまで水を加え、酒、塩、サラダ油を入れ混ぜ、水気を切ったさつまいもを入れる
4、炊飯ボタンを押す



翌日のお弁当にも入れました〜。

さつまいもご飯
鶏の照り焼き
ピーマン明太子炒め
かぼちゃサラダとミニトマト
です♪

b0347858_10053642.jpg





[PR]
by coucouatable | 2016-10-08 10:10 | 料理 | Comments(0)
魚屋さんに並んだお魚を見ると、
旬の魚に目がいきます。
青魚も今の時期、綺麗なものが出ています。

今日はいわしでハンバーグを作りました。
以前ブログでご紹介しましたが、
材料の分量が細かく計量されて表示されていなかったので
改めてご紹介致します♪

b0347858_22522842.jpg


友人に、このレシピだと、
子どもが普段食べない青魚も食べる〜♡
喜んでくれたのが印象的です。

臭みが気にならないコツは
ねぎ、しょうが、みそ!です。


子どもも食べる ふっくら♡いわしハンバーグ

●材料(4人分)
いわし 6尾 500g
鶏ひき肉 200g
しいたけ 2個(みじん切り)
長ネギ 12cm(みじん切り)
生姜 1かけ(みじん切り)
味噌 大さじ1
塩 小さじ1/3
すりごま 大さじ2

ごま油 大さじ1
大葉 5枚(あれば)
大根おろし 適量(あれば)

●作り方
1、いわしは頭と内臓をとり、手開きし、骨を除き、皮を剥く
フードプロッセッサーに入れ、粘りが出るまでよく混ぜる
(包丁で刻んでたたいてもオッケーです)
2、しいたけ、長ネギ、しょうがはみじん切りにする
3、1をボウルに入れ、鶏ひき肉、塩、生姜、みそも入れ、良く混ぜ合わせる
4、長ネギ、しいたけ、すりごまを加え混ぜ合わせ、一口ハンバーグの大きさにする
5、フライパンにごま油を熱し、4を両面こんがり焼く
6、大葉をトッピングし、大根おろしをそえる

b0347858_22534878.jpg
ぱくぱくいけますよ〜♪




[PR]
by coucouatable | 2016-10-03 23:03 | 料理 | Comments(0)
とある日の晩ご飯のご紹介です。

「冷しゃぶと豚汁」
b0347858_21185650.jpg

よくある定番メニューですが・・

知り合いのインスタの
「豚しゃぶの茹で汁で豚なし豚汁」の投稿を見て
私も早速作りました☆

茹で汁の有効活用!

豚肉を茹でる時は、昆布に、長ネギの青い部分と生姜スライス、酒を入れて
茹でましたよ。
ゆで汁をクッキングペーパーをひいたザルでこして、スープの出来上がり♪

ここに豚汁の野菜の具を入れて煮て、みそで味付け。
コクのあるスープになりましたよ。
豚肉なしでも、スープは旨味たっぷり、
とっても美味しいです。


今夜は冷しゃぶと豚汁の組み合わせになりました♪
b0347858_21180696.jpg


そして、とある日の夕飯、その2。
「コラーゲンたっぷり 手羽元と大豆のアドボ」
(レシピは以前のブログでご紹介しています)

b0347858_21122684.jpg

手羽元と大豆の組み合わせ、良質なタンパク質をたっぷりとれるメニュー。
私のお気に入りレシピです♪


今回鶏肉に組み合わせた野菜は「ごぼう」です。
ごぼうの香りを残しながらも、
やわらかく、しっかり味もしみ込んで煮えました〜。

b0347858_21122811.jpg


酢が効いていて、にんにくもたっぷり、
スタミナがつきそうな、でもヘルシーな一品。
おすすめのレシピです♪




[PR]
by coucouatable | 2016-09-27 21:18 | 料理 | Comments(0)
秋刀魚が旬です。
秋刀魚の食べ方はいろいろ、お刺身、塩焼き、蒲焼き、炊き込みご飯・・・
(炊き込みご飯のレシピは去年のブログで)


今日は、お魚屋さんのすすめられて
「秋刀魚の梅しそ巻き」に。

b0347858_23162599.jpg
くるくる巻くとかわいい♪


b0347858_23162790.jpg
こんがり焼いて頂きます!


3枚におろした秋刀魚に大葉を敷いて、梅をぬって巻き巻き。
お魚屋さんは「揚げると美味しいよ〜♪」
といってましたが、
最近、揚げ物が続いていたので、
今日はオーブン焼きにしました。

小さいお子さんがいる家庭では、
「秋刀魚は骨があるから、ちょっと食べさせにくい・・」なんて思い、
ありますよね。

でも、青魚は良質の油が豊富!
コレステロールや中性脂肪を減らしてくれる効果や
DHAの効果、そう、頭の働きを良くしてくれる!魅力的な効果も。
是非食べて欲しい食材です。

「秋刀魚の梅しそ巻き」
見た目の可愛いし、
骨も気にする事無く、ぱくぱく食べられちゃいますよ♪


秋刀魚の梅しそ巻き

●材料(2人前)
秋刀魚(3枚おろし) 2尾
大葉 4枚
梅干し(大) 1個

●作り方
1 大葉は半分に切り、梅干しは種を除きペースト状にする
2 3枚におろした秋刀魚に大葉を敷き、梅ペーストをまんべんなく塗る
3 手前から巻き、最後は爪楊枝を差す
4 200度に余熱したオーブンで10分から12分焼く

b0347858_23162908.jpg

オーブンには、スキレットに入れて焼きました。
もちろんオーブン皿に直接クッキングシートを敷いて焼いても大丈夫ですし、
フライパンや魚焼きグリルでも大丈夫です。








[PR]
by coucouatable | 2016-09-22 17:27 | 料理 | Comments(0)
友人から、千葉のご実家の畑で穫れた
秋の味覚のお裾分けを頂きました〜☆


生落花生、栗、さつまいも♪

b0347858_21054680.jpg


生落花生は、塩ゆでに。
煎ったものとは別物の食感、味です。
煎ったものよりずっとさっぱりとしていて、
よく噛み締めると甘味を感じます。

b0347858_21054885.jpg
白いお豆は見るからに栄養たっぷり



栗はやっぱり「栗ごはん」に。
栗の皮を剥くのは手間ですが・・
出来上がった「栗ごはん」を頂けば、
その労力は吹っ飛びますよ♪

b0347858_21055064.jpg
どかんと栗はまるごと
しめじともち米も入れて





そして、さつまいもは娘と一緒にお菓子作り♡
最近、一緒にお菓子作りをする事が増えました。
女の子も、胃袋捕まえるのは、大切♪ですね。

普段「別に・・」と言ってる娘も
「お菓子作ろっか〜」の一言で
素直な娘に戻ります・・(まあ、その程度の反抗期です)


パンウェイ先生の「中華小菓子」にある
「さつまいもの焼き菓子」
20年も前から作り続けているおなじみレシピで
「スイートポテト」を作りました♪

こちらがパン先生のレシピ本。
b0347858_21055415.jpg


「さつまいも焼き菓子」
私の老眼のせいで・・(泣)
焼き時間を読み間違え、やや焦げた〜。
負け惜しみじゃありませんが・・でも美味しい♡
ねっとりとした独特の食感と
香ばしい香りが病みつきになります。

b0347858_21055787.jpg


「スイートポテト」は卵黄、バター、生クリーム入り。
そりゃ、美味しいでしょ・・。
食べ過ぎ要注意です。

b0347858_21060042.jpg



最後に栗ごはんのレシピをご参考までに♪


しめじと一緒に 栗ごはん

●材料
うるち米 2合
もち米 1/2合
栗 300g
しめじ1パック
酒 大さじ1
塩 小さじ1と1/2

●作り方
1、うるち米、もち米はといでざるにあげる(30分)
2、栗は20分位お湯につけて、鬼皮を剥き、渋皮は包丁で剥く
(栗のお尻を包丁で切り落とせば、鬼皮は簡単に剝けます)
3、炊飯器に米、もち米を入れ、水、酒、塩を入れ混ぜ、目盛りよりやや少なめに調整し、栗としめじを乗せ、炊飯ボタンを押す
b0347858_21060115.jpg
4、炊きあがったら、混ぜ合わせて蒸らす


今日はおでんと一緒に〜。
季節はもう冬に近づいていますね・・。

b0347858_21060333.jpg


[PR]
by coucouatable | 2016-09-20 08:59 | 料理 | Comments(0)
シェア畑の夏野菜を全て撤収して、
秋冬用に衣替えしました。
スティックセニョール、ロメインレタス、ミニはくさい、
大根、ルッコラ、水菜、パクチー、
いちごなど植える予定です。

最後に収穫した夏野菜はピーマンバジルでした。

b0347858_15360775.jpg
無農薬でもこんなにキレイに出来るんです!


ピーマンは、沢山なりました。
バジルは夏野菜の陰になっていたせいか、
成長の速度が今一歩で、あまり大きくなりませんでした。
来年は場所を少し考えて植えようと思いました。


そんな最後の収穫のバジル
バジルペーストを作りました。
(作り方は以前のブログをご参照下さい)

自家製は香り高く、とっても美味しいです♪

b0347858_15360888.jpg

パンやクラッカーに塗ったり、
チキンソテーの味付けや
パスタにもいけます。
ゆでたポテトに合えるのも美味しいです。
使い方はいろいろです。

こちらは娘のお弁当。
チキンソテーにバジルペーストをのせてました。

b0347858_15382084.jpg

お弁当にも、何かと重宝します♪






[PR]
by coucouatable | 2016-09-14 15:42 | 料理 | Comments(0)
シェア畑での夏野菜の収穫もいよいよ終了です。

夏野菜の畑を秋冬用にチェンジです。
植わっていたなすやきゅうり、トマトなどを撤去して
畑を耕します。

堆肥を混ぜてふわふわに、
そして畝を作ります〜。
最後にマルチシートを貼ります。
やった〜完成!
b0347858_21094716.jpg


夏野菜の収穫は、ほいほい穫れて楽しかったけど
畝作りは大変です・・。


その約1週間後、冬野菜の種や苗を植えました。
そして、虫よけにネットをはります。
最終的には、こんな風に完成。

b0347858_21095079.jpg

いやいや重労働ですよ・・
まだまだ日射しは強いし、
やば、腰いた〜っ。



そして最後に収穫したオクラ

b0347858_09543865.jpg

オクラもこの夏沢山食べました。
赤いオクラは種が大きくてやや固かったです。
赤いのが物珍しくてチャレンジしましたが、
来年やるなら緑かな・・。


おくらも茹でてサラダに入れたり、
味噌つけて食べたり、
素麺つゆに刻んでいれたり、
ベーコン巻いて焼いてお弁当に入れたり・・
いろいろやりました。


今日はジャンボおくらもありましたので
細く切って、「バター醤油炒め」にしました。
子ども達に大好評でした。

b0347858_09551912.jpg


大きくなって固くなったおくらも
こんな風に切って食べれば、全く問題なし。
少し表面に粘り気が出て、
そのねっとり感も好きでした。
「きんぴら」にしても美味しいって聞きましたよ。

b0347858_09554079.jpg
赤いおくらは火が入ると
薄緑になります


さてさて冬野菜、ちゃんと出来るかな。
大根の種を植えましたが、1週間後には、ほら芽が出てきました。
楽しみです♪

b0347858_21095189.jpg
三太郎、紅芯、聖護院の3種類





[PR]
by coucouatable | 2016-09-10 15:35 | 料理 | Comments(0)
シェア畑のなすが全盛期でした。
毎回たくさん収穫できました♪
b0347858_21225543.jpg
なすのおくらが次々なります


最近では、皮が固くなって、曲がりや表皮に傷があるなど
難ありのものも増えてきましたが・・
それでもやっぱり、このおなす、
ぎっちり実がつまった出来で
しっかりとした果肉がとても美味しいです。

今日は、やや固くなってきた皮を剥いて、蒸しなすに。
3cm位の輪切りにして、蒸し器で15分位蒸しました。
なすを蒸すと、ふっくら出来上がります。
なすの食味をしっかり味わえる調理法。

ついでに冬瓜も蒸して
一緒にお出汁につけました。
出汁は昆布と鰹でとったもの。

b0347858_21225632.jpg


1日つけて、冷やして頂きます。
1日漬けておけば
しっかり味がしみ込みますので
味付けは薄味で。

喉ごしよく、ぱくぱく・・食べられます。
食欲が無いときにもおすすめです♪

b0347858_21225666.jpg


さて、剥いてしまったなすの皮は・・・
捨てるのはもったいない!
大根の皮と一緒に「きんぴら」にしました。

b0347858_21225700.jpg

「絶品です!」とは言いませんが(笑)・・
十分おかずの1品としてあり!です。






[PR]
by coucouatable | 2016-08-26 21:27 | 料理 | Comments(0)
栃木県鹿沼市へ「にらそば」ツアーの続きです。
こちらは前回のブログでも紹介した「瀬左衛門」のにらそば
にらもそばもめんつゆも美味しかった〜♪
b0347858_11084451.jpg


食べてばかりではありません(笑)
道の駅や市内観光など散策もしてきました♪


「まちの駅 新・鹿沼宿」
お客さんで賑わっていました。
b0347858_11023361.jpg


朝採れ野菜や果物がたっぷり品揃えよく、
地元のハーブ、ジュース、そば、そば打ちセットまで・・

ここで「にら根っこ」発見!
b0347858_11023389.jpg

にらの根元に近い茎の部分です。
捨てられてしまうことが多いこの部分、
以前、にら農家さんへ見学に行った際に、
にら根っこの美味しさを聞いていました。
醤油に漬けると美味しい♪と。


そして「花にら」もありました!
にら農家さんが、
花にらが一番好きっていう声をよく聞くけど、
なかなか手が追いつかなくて、
収穫できないのが現状・・と残念がっていました。

b0347858_11023450.jpg



もちろん両方お買い上げ!
帰って「にら根っこの醤油つけ」を作りました。
ただ醤油に漬けるだけですけどね・・。
しっかり漬かったら、冷や奴に!ゆでしゃぶに!ごはんに!
いろいろ使えそうです。

b0347858_11023531.jpg



そして「にら根っこ炒飯」も。
にらの風味・旨味たっぷり、
食欲が上がるようなパワー炒飯になりました。
にら根っことにんじん、豚肉で作りました。
b0347858_11023530.jpg




そして「花にら」です。
まずは「花にら・パプリカ・エリンギ炒め」
味付けは塩こしょうと醤油で。
b0347858_11023697.jpg

花にらは柔らかく、にらの香りはしますが、
にら自体よりずっとマイルドな味です。
にらが主張しすぎず、甘く優しく、いい調和がとれます。


そして残りは「花にらの天ぷら」に。
火を通すことで甘味が増します。
さくっと美味しく頂きました♪

b0347858_11023724.jpg



「まちの駅 新・鹿沼宿」の近くには
「屋台のまち中央公園」がありました。
ここでは華麗な彫刻が施された屋台が展示されていました。
古くから伝統的なお祭りが残り、
こんな立派な彫刻屋台が今も現役だそうで
これには驚きました。
b0347858_11023815.jpg



城下町として古い歴史が残る鹿沼市、
東京からの日帰りでも小旅行が楽しめます♪
「にらそば」ツアーも充実の旅となりました。

そして、帰ってからうちで作ったにらそば。
そばの具合が、蕎麦屋さんのようにシコシコッといきませんでしたが、にらとそばの組み合わせ、家族にも好評でした♪

b0347858_11023849.jpg
にらパワーで夏を乗り切ります♪







[PR]
by coucouatable | 2016-08-22 11:19 | 料理 | Comments(0)