カテゴリ:おつまみ( 12 )

前回のブログで、
ホームパーティーの極意は段取り
とお伝えしました♪

メニューを決めてから
あらかじめ作っておけるものは、
数日前から作りました。

例えば、「大根とゆずの甘酢和え」「牡蠣のオイル漬け」「ピクルス」
数日経ったほうが美味しくなるので、
5日前ぐらいに作りました。

b0347858_20583108.jpg


前日はローストビーフを作りました。
あとはミートボールのタネを作りました。

その他のメニューは当日に。
サラダは野菜を切ったり、茹でたりしておき、
ドレッシングも準備します。
そして開始直前に和えるだけの状態にしておきます。
そうすると味がボケません〜。

このように段取りしておけば、
比較的落ち着いて、おもてなしできますよ♪
余裕があれば、自分も楽しめますから♡


今日は、先付けのように小鉢に出した
「ちょこっとおつまみ」の紹介をします。


旬のホタルイカを使ったアヒージョ

b0347858_20583278.jpg
ぐい呑みに入れてセッティング



ホタルイカとドライトマトのアヒージョ

●材料
ホタルイカ 20匹(茹でてあるもの)
ドライトマト 3枚
にんにく 2かけ
鷹の爪 1個
ミョウガ 1個
オリーブオイル 100cc

●作り方
1、ドライトマトは千切りに、にんにくは薄くスライス、ミョウガは千切りにする
2、小鍋にオリーブオイル、にんにく、鷹の爪、ドライトマトを入れ、弱火で火にかける
3、ふつふつと煮立ってきたら、ホタルイカを加え、温まったところで、ミョウガを加え火を止める

b0347858_20583388.jpg
ドライトマトの甘みとホタルイカの味噌の旨味で
お酒がすすむすすむ・・



春を感じる一品
「ウドと八朔のオリーブ油あえ」

b0347858_20583425.jpg



ウドと八朔のオリーブ油あえ

●材料
ウド(春香) 1本
八朔 1/2個
塩 適量
オリーブオイル 適量

●作り方
1、ウドは皮をむき、薄く拍子木切りにし、水につけてアクをとる
2、八朔は皮をむき、実を取って、小さく切る
3、ウドをザルにあげ、水気を切って、ボウルに入れ、八朔と混ぜ、塩とオリーブオイルで和える


b0347858_20583425.jpg
ウドの苦味と八朔の爽やかな酸味が
大人の味を演出してくれます



次回もレシピを紹介します!

[PR]
by coucouatable | 2017-04-13 23:50 | おつまみ | Comments(0)
土佐琵琶の黒田月水さんのライブが週末にありました。

場所は市ヶ谷にあるPlace W。
周囲は桜満開。
b0347858_23393167.jpg
周囲はお花見スポット!


仕事帰りにふらっと気軽に
桜満開のお堀端で
軽くお酒とおつまみを食べながら
生の演奏を聴ける空間。
大人の贅沢♡を感じます。


そんなライブで軽食・おつまみを担当させて頂きました!
メニューは、季節を感じる、お酒が進むラインナップで。

b0347858_23393203.jpg


こちらは「いぶりがっことクリームチーズのおかか醤油和え」
和のテイストとクリームチーズのコラボ。
めちゃ合いますよ♪

b0347858_23393210.jpg



「しらすとアンチョビのブルスケッタ」

b0347858_23393341.jpg


しらすとアンチョビというダブルの旨味♡使いで
これはこれはお酒が進みます〜♪

釜揚げしらす、アンチョビ(チューブ)、ニンニク、粉チーズ、オリーブオイルをあえて、バケットに乗せ、トースターで焼きました!




そして宮崎の金柑「たまたま」が手に入ったので
大好きな甘酢和えを。

「かぶと金柑の甘酢和え」

b0347858_23393487.jpg


そして
「ささみともやしと三つ葉のザーサイサラダ」
春を感じる一品です♪

b0347858_23393427.jpg



最後に「エスニック風肉団子」

b0347858_23393561.jpg

なぜエスニック風か?
ナンプラーと砂糖、ニンニクで味付けた肉団子。
そしてパクチーを添えて。
お好みでチリソースも。
冷めても美味しい肉団子なので
お弁当にもおすすめです。


黒田月水さんの生琵琶の演奏は、
ど迫力で、ぐぐぐっと引き込まれました。

b0347858_23393685.jpg

弦の使い方などで力強い音もあり、儚い音もあり、
様々な音色を聴かせてもらえました。
初めての琵琶演奏を聴けて楽しかった〜。
新たな世界を教えて頂き、
贅沢な時間をありがとうございました!




[PR]
by coucouatable | 2017-04-09 23:45 | おつまみ | Comments(0)
クリスマスが近づき、
職場や友人同士のクリスマスパーティや忘年会も忙しい頃ですね。

おうちでクリスマスパーティーを開こう♡
なんて企画もある事でしょう。

そんな時に活躍できる
「小洒落たおつまみ
持ちネタで何品かあると万全です(笑)

今日は砂肝で「アヒージョ」を作りました。
簡単で失敗しない料理です!
おもてなし料理の一品にはおすすめです♪

にんにくの香りが食欲をそそり、
砂肝のこりこりの食感が人気です。

b0347858_15342932.jpg
あつあつで召し上がれ♪


こりこり砂肝のアヒージョ

●材料
砂肝 180g
にんにく 1かけ
塩 小さじ1/2
黒粒こしょう 少々
鷹の爪 1個
ローズマリー 1枝
オリーブオイル 適量

イタリアンパセリ あれば
バケット 適量

●作り方
1、砂肝は真ん中で切り、白い筋の部分を切り落とし(計4カ所)、それをまた2等分にスライスする
(参考:切り落とした筋の部分を唐揚げにするとこれまたお酒の一品になり、美味しいですよ♪)
2、にんにくは薄くスライスする
3、小鍋に砂肝、にんにく、塩、こしょう、鷹の爪、ローズマリーを入れ、オリーブオイルをひたひたになるまで入れ、火にかける
4、ふつふつと沸いて来たら、弱火で10分煮る
5、色どりにイタリアンパセリを乗せ
熱いまま、スライスしたバケットと一緒に頂く


b0347858_15350121.jpg
※砂肝の下処理はやや面倒ですが、
処理されて販売さてれいるものより、
そのまま売られているものの方が
新鮮さが保たれ、臭みが気にならず美味しいと思います。
お値段もお手頃ですし・・(笑)


砂肝のアヒージョ・・
簡単に出来て、見栄えがして、美味しいおつまみです♪
スライスしたにんにくも一緒に食べると美味しいですよ。

b0347858_15352550.jpg

オイルはバケットにつけても美味しいですし、
余ったら、炒め物などのお料理で活用することも出来ますので
有効活用して下さいね♪






[PR]
by coucouatable | 2015-12-06 15:48 | おつまみ | Comments(0)
葉山の日曜朝市で買った「地だこ」

噂通り、とても美味しい「たこ」でした。
「茹でだこ」で売っていますが、その茹で具合が絶妙です。
白い部分がやや透き通るぐらいの仕上がりで、
半生?と思うほど、軽く茹でてあります。
弾力のある歯応えも残りながらも柔らかく、
ジューシーで、旨味がじゅわ〜っと広がります。
これで900円は安い!

b0347858_15394992.jpg

そのたこを使って今週はいろいろ「たこ料理」をしました。


「たことクレソンのサラダ」
簡単な上に、とてもオシャレ。
おもてなし料理やお酒のおつまみにもってこいですよ♪

b0347858_15384029.jpg
上からあつあつの「にんにくオリーブオイル」をかけます


「たことクレソンのサラダ」

●材料
ゆでだこ 100g
クレソン 1わ
ベビーリーフ 1パック

すし酢 大さじ2
オリーブオイル 大さじ2
にんにく(スライス) 1かけ
塩 少々

●作り方
1、ゆでだこは薄くスライス、クレソンは3等分し、にんにくは薄くスライスする
1、ベビーリーフやクレソンを皿に盛り、その上にたこを乗せる
2、フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにくを弱火で色づくまで炒める
3、1の皿にすし酢をかけ、2のにんにくオリーブオイルを熱いまま、まわしかける
お好みで塩をふる



そして・・夕飯は手巻き寿司に。
たこはキムチと大葉と一緒に韓国風にして食べます。

b0347858_15435564.jpg
この組み合わせ方、我が家の手巻き寿司には定番!
まぐろなどのお魚とわさび醤油の組み合わせに、
途中こういう食べ方が入ると、とても新鮮で美味しいですよ。
胃がリセットされるというのでしょうか・・
次なるネタへ、移れます。




そして最後に
お料理教室では「たこご飯むすび」を作りました。

b0347858_15410877.jpg
左手前のおむすび2個が「たこご飯むすび」です


去年から紹介している「たこご飯むすび」
こちらも、おうちごはんにもお酒のおつまみにもなり
万能です。
「おいし〜い!」と人気でした♪
「しかも簡単なのがいい!」という意見も付け足します(笑)←毎度ですが

忙しい主婦のご飯作り、
簡単で美味しくできれば大助かりですもの。



[PR]
by coucouatable | 2015-11-27 15:49 | おつまみ | Comments(0)
こんにゃくにも旬があります。
こんやく芋が穫れる今の季節、
「こんにゃく芋100%のこんにゃく」が出回ります。
b0347858_15044554.jpg
パッケージの後ろの原材料名を見てみると、
「こんにゃく芋粉末」から作られている場合が多いです。

今の季節ならではの「こんにゃく芋100%のこんにゃく」
弾力が違います♪
しこしこした食感がとても美味しいです。
この季節一度はお試し頂きたい食材♡


今日は、おつまみにもぴったりの
「セロリとこんにゃくのピリ辛煮」を作りました。
b0347858_15055032.jpg

セロリとこんにゃくのピリ辛煮

●材料
こんにゃく 400g
セロリ 10cm(葉も含む)
唐辛子 1本
サラダ油 大さじ1
めんつゆ(3倍希釈のもの) 大さじ2と1/2

●作り方
1、こんにゃくはスプーンで一口大に切る
2、こんにゃくの臭みを取るため、こんにゃくを塩でもみ、水で洗い流してから、沸騰した湯に入れ2〜3分茹でる(強火〜中火)
3、セロリは茎は斜めに薄切りに、葉はざく切りにする
4、鍋にサラダ油を熱し、弱火で唐辛子(種をのぞく)を入れ香りが出たら、中火にしてセロリを入れ炒める
5、セロリがしんなりしたら、こんにゃくを入れ炒め、めんつゆを加える
途中焦げないようにかき混ぜながら、水分が飛ぶまで煮からめる

b0347858_15064353.jpg
味付けは唐辛子とめんつゆのみで


b0347858_15070273.jpg
このぷりぷり感は特別です〜♪




[PR]
by coucouatable | 2015-11-09 15:11 | おつまみ | Comments(0)
秋の味覚、きのこが沢山出回っています。
食物繊維を多く含み、低カロリー。
毎日とりたい食べ物のひとつです。

b0347858_10131945.jpg
今日は冷蔵庫にあったきのこで常備食を


「マゴワヤサシイ」って知ってますか?

「マ」は豆類
「ゴ」はごまなど種子類
「ワ」わかめなど海藻類
「ヤ」やさい
「サ」さかな
「シ」しいたけなどきのこ類
「イ」いも類
を示しています。

これらが摂れていれば、良質な食物繊維を豊富にとれ
バランスの良い理想的な食事ができています。

なるだけこれに近づけようとチェックしてみますが、
これが割と難しいんです。
今日はこれが無い!っていう風に
何かしら欠けてしまいます。

きのこは汁物にも煮物にも炒め物にも使える
応用自在の食材なので、
いつも冷蔵庫に置いておけるといいですね。

今日はきのこ類がいろいろあったので、きのこで常備食を作りました。
味付けはすっぱめですので、
酸っぱいもの好きにはたまりません♪


b0347858_10124922.jpg


すっぱ〜い きのこのガーリックマリネ

●材料
ジャンボマッシュルーム 3個
しいたけ 8個
しめじ 1パック
えのき茸 1袋

にんにく 1かけ
オリーブオイル 大さじ2


(マリネ液)
白ワインビネガー 100cc
塩 小さじ1
鷹の爪 1個
オリーブオイル 40cc

●作り方
1、きのこ類はキッチンペーパーなどで汚れをとり、石突きをとり、ジャンボマッシュルームは4等分、しいたけは2等分、しめじは小房に分け、えのき茸は2等分する
にんにくはつぶす
2、フライパンにオリーブオイルを熱しにんにくを入れ香りがでたら、きのこ類を焼き付ける感じで焼き色がつくまで両面焼く(強火〜中火)
3、白ワインビネガーと塩、鷹の爪をフライパンに入れ、1分煮る
4、火を止めてからオリーブオイルを回し入れ混ぜる

b0347858_10143559.jpg
タッパーに入れて保存しておけば、
毎日のおかずにもお酒のおつまみにもお弁当にも使えます♪






[PR]
by coucouatable | 2015-10-30 10:20 | おつまみ | Comments(0)
葉山の友人宅で海で釣った魚を調理して、
刺身やフライにして頂いた
ホームパーティの続きです。

ワイン好きの家族が集まるパーティーです。
お酒が美味しくなるような♪
ちょっとしたつまみを用意して行きました。
旬を感じる簡単メニューです。

b0347858_21021731.jpg
野菜・野菜・野菜!身体が野菜を呼んでいる



さんまと香味野菜のだし醤油漬け

●材料
さんま(3枚おろし) 4尾
塩 少々
小麦粉 適量
サラダ油 大さじ1

しめじ 2パック
長ネギ 1/2本
みょうが 3個
大葉 5枚
しょうが 1かけ
青ねぎ(小口切り) あれば

(だし醤油)
鰹節だし汁 1カップ
醤油 大さじ3
みりん 大さじ3
塩 小さじ1/2

●作り方
1、さんまは4等分し、塩をふり少しおいて、キッチンペーパーで水分をふきとり、小麦粉をまぶす
2、しめじは石づきをとり、ほぐして、耐熱容器に入れラップして、電子レンジで2分位加熱する
3、鍋にだし醤油を入れ熱して冷ましておく
4、長ネギ、みょうが、大葉、しょうがは千切りにする
5、フライパンにサラダ油を熱し、さんまを両面こんがり焼く(中火〜弱火で調節)
6、バットなどに出汁醤油を入れ、さんま、しめじを漬け、長ネギ、みょうが、大葉、しょうがを混ぜ、最後に青ネギをかける

b0347858_20451489.jpg
青魚は栄養価も高く、香味野菜との相性もばっちり♪



春菊とすだちのお浸し

●材料
春菊 1束
すだち 1個
えのきだけ 1袋

(お浸しのだし)
だし汁(昆布・鰹節) 400cc
白醤油 大さじ2
塩 小さじ1/2
酒 大さじ1
すだちの絞り汁 1/2個分

●作り方
1、春菊は沸騰した湯に塩をひとつまみ入れ(分量外)さっと茹で、3cm位に切る
2、えのき茸も沸騰した湯でさっと茹で、半分に切る
3、すだちは薄く輪切りにする
4、だし汁、白醤油、塩、酒を鍋に入れ、一煮立ちさせ冷ましておく
5、4に春菊、えのき茸、すだちを漬ける、食べる直前にすだち汁を絞り入れる

b0347858_20454281.jpg
すだちも一緒に召し上がれ〜


もやしのザーサイあえ

●材料
もやし 2袋
長ネギ 1本(みじん切り)
ザーサイ 40g(みじん切り)
青ネギ 少々(小口切り) あれば

(たれ)
ごま油 大さじ3
醤油 大さじ2
砂糖 小さじ1/2
塩 ひとつまみ
こしょう 少々
米酢 大さじ1

●作り方
1、もやしはさっと沸騰した湯でゆでる
2、たれの材料を混ぜ、ゆでたもやし、千切りにした長ネギとザーサイを混ぜ合わせる
3、青ネギをいろどりで散らす

b0347858_20465625.jpg
茹ですぎないで、しゃきしゃきのもやしを!


どれもヘルシーで簡単メニュー。
手作りのお惣菜はとっても喜んでもらえましたよ♡






[PR]
by coucouatable | 2015-09-27 18:24 | おつまみ | Comments(0)
暑い、暑い・・・
ハルもそよそよとクーラーがよくあたる、
床もひんやりとした場所に
どかっと一日中昼寝。
このだらけっぷりがかわいくてたまりません(笑)
b0347858_13342790.jpg
この暑さなので、愛犬のために朝4時起きで散歩です!・・うそです。
そんなご近所さんの犬友達を尊敬しますー。
うちは無理です・・・(ごめんよハル)


ところで、そんな暑い夏は
ひんやり「冷や奴」がいいですね♪
生姜醤油や出汁醤油も美味しいですが
ほんのひと工夫で
ひと味違う「冷や奴」に。
「ザーサイたれ奴」と「梅にら奴」

先付けとして、おもてなし料理でも使えます。
もちろん普段のおつまみにもいけます〜。


ザーサイたれ奴は食欲が湧く味付けです。
b0347858_13362672.jpg
ザーサイたれ奴

ザーサイたれ
●材料
ザーサイ (みじん切り) 大さじ1
長ネギ (みじん切り) 小さじ1
しょうが(みじん切り) 小さじ1/2
にんにく(みじん切り) 小さじ1/2

醤油 大さじ1
酢 大さじ2/3
ごま油 大さじ1/2
砂糖 少々

●作り方
1、ザーサイ、長ネギ、しょうが、にんにくはみじん切りにする
2、調味料と1を混ぜ合わせる


梅にら奴は、さっぱり頂けます。

b0347858_13364817.jpg
梅にら奴

梅にらたれ
●材料
梅干し 1個 
にら 1/6束

醤油 大さじ1
寿司酢 大さじ1/2 (あれば梅酢でもOK)
ごま油 大さじ1/2

●作り方
1、にらはみじん切り、梅は細かくたたく
2、調味料と1を混ぜ合わせる


※我が家は自家製うめ醤油(以前レシピ掲載)の
うめ醤油とつけた梅を使って作ります。

b0347858_13584275.jpg
今年つけた梅醤油と梅酢


熟成された梅醤油を使うと、梅香るまろやかな仕上がりになります♪
梅ニラたれの分量はうめ醤油:すし酢:ごま油が2:1:1の割合です。



b0347858_13441449.jpg
醤油につかっていた梅
酸味がまろやかに、醤油につかっていたものの、それ程辛くもない



ニッポンの夏は冷や奴がしっくりきます。
暑さがまだまだ続きますが、
無理せず、体調に耳を傾け、無理をしないこと、
大切だと思います〜。
どうぞ皆様夏バテしないように元気にお過ごし下さいね。







[PR]
by coucouatable | 2015-07-31 14:11 | おつまみ | Comments(0)
連日の猛暑です。
ついつい出かけるのが億劫で
閉店間際のスーパーに飛び込むと・・
お買い得商品☆ありました。

b0347858_10195324.jpg
イワシ!1パック150円が半額!!
しかも3枚におろしてある♡
楽々調理できます。

「コンフィにしよう」と決めてお買い上げです〜☆
「コンフィ」というと何だか難しそうな料理名ですが
オイル煮、「自家製オイルサーディン」です。

保存もききますので、作っておけば
ちょっとおつまみが欲しい・・なんて時に
とても嬉しい一品になります。

b0347858_10205816.jpg

ハーブ香る イワシのコンフィ

●材料
イワシ (3枚におろした) 6枚
塩・こしょう 少々
オリーブオイル 適量(鍋にイワシを入れてひたひたになる分量)
にんにく(スライス) 1かけ
ローズマリー(生) 1枝
タイム(生) 4枝
ローリエ 1枚

●作り方
1、イワシはキッチンペーパーに乗せ、塩・こしょうをふり10分ぐらいおく
2、鍋にオリーブオイル、にんにく、ハーブ類全て入れ、ふつふつ泡が出て来たところで水分をふきとったいわしを入れ、弱火で15分煮る
3、鍋に入れたままそのまま冷まし、冷蔵庫で保存する

b0347858_10211756.jpg

75円のいわしがこんなオサレ〜な一品になります。
ハーブは、庭に茂るタイムとローズマリーを使用しました。

b0347858_13183554.jpg
庭のハーブもてんこもりに茂ってます



残ったオイルもイワシのエキス、ハーブやガーリックのきいた美味しいオイルですので、炒め物に使えば、これまたオサレ〜な一品になること間違いなしです♪

b0347858_13214391.jpg
上手なお買い物で、上等な一品が出来て
思わず鼻ふくらんじゃいます(笑)





[PR]
by coucouatable | 2015-07-31 13:25 | おつまみ | Comments(0)
葉山から少し南下すると「佐島」という漁港があります。
そこには新鮮な地魚が食べられるお店がいくつかあります。
人気の定食屋さん「海辺」に行きました。

海に面しているので、お天気の日は外のデッキで食事もできます。
このデッキは海の上に作られているので、
すぐ足下で波がちゃぷちゃぷ・・。
海辺の街にやって来たぞ〜とテンションが上がります。
b0347858_22484441.jpg
当日は生憎のお天気でデッキには出られませんでした


「お刺身定食」を注文しました。
新鮮なまぐろ・かつお・はまち・かんぱち・さざえの盛り合わせ。
定食屋さんのご飯って、とても素朴でいいお味です。
さざえのお刺身が美味でした〜☆


そして漁港にある魚屋さん見学です。
新鮮な地元で穫れた魚がいろいろあります。
たこ、いか、しこいわし、ひらめ、きんめ、サワラ・・・
どれも安い!
新鮮な魚をこうして安く買えたら、
家庭の食卓も魚が登場する日が増えますよね。
b0347858_22510916.jpg

さてさて今晩のおかずに何にしましょうか・・
メインは「金目鯛」に。
そして母が「小するめいか」に目がいき、それも購入。
1ざる100円です。お買い得です。

「小するめいか」は、茹でておつまみにすることにしました。
新鮮なイカですから内蔵まで食べられます。

母に「小するめいかの処理の仕方」を教えてもらいました。
①まず胴体の部分にくっついている透明な甲をぬきます。
②そして目玉をつまんでとり、足の中にある口も取り除きます。
③よく水洗いをしてから、お湯でさっと茹でます。
b0347858_22491877.jpg
生姜醤油をつけて頂きました。
柔らかくて、お腹の部分がコクがあり、
とても美味しかったです。

b0347858_22500665.jpg
その他の調理法は、茹でてから甘辛の出汁醤油につけたり、
里芋と一緒に煮物にしたりと
食べ方はいろいろです。



帰り道、芦名に出来たパン屋さん「芦兵衛」に寄りました。
いつもお客さんで賑わっています。
あんぱんやお芋のパンなどの菓子パンと角食パンを買いました。
食べてみると、どれも軽くて食べやすかったですよ。
しかもお値段が良心的。
次回は看板商品フォカッチャに挑戦したいです。
バナナのフォカッチャなんて変わってますよね。
b0347858_17103159.jpg


最後は葉山の美味しいピザ屋さんの紹介です。
お店は住宅街にある一軒家。
薪釜でピザを焼くお店です。
店内はイタリアの片田舎を連想させるような素朴な作りです。
b0347858_17125839.jpg
食べてみて・・
ピザはふんわり軽く、チーズは少なめですがクリーミーで
味付けは薄味、さっぱりとしていました。
釜で短時間で焼いているピザは、自分で焼くピザとは違います〜
ふわっと軽く、香ばしいです☆
b0347858_17131331.jpg
自家製のバーニャカウダソースをつけて頂く野菜が
彩りよく瑞々しかったです!
身体に優しいお味で、おいしく頂きました♡










[PR]
by coucouatable | 2015-04-11 21:02 | おつまみ | Comments(0)